♂フーゾク漫遊期♀

サブカル・フーゾクの世界から日本の将来を考える。

今宵も楽しくパーリナイ!

気分

シークレット・シフター(気分転換法)

0ae36e47.jpgテンションが上がるようなことを羅列して、嫌なときに見て気分がよくなるようなことを書こう。

■小学校時代
勉強もスポーツも出来て背も高くルックスもいい衝撃の転校生。
芸術にも秀で、美術でもちょいちょい賞を取ったりする。
クラスの女の子の半分は俺のファンだった(その親御さんも何人か俺のファン)。
好きな子と勉強で張り合うのが楽しかった。
休み時間のたびに友達とバスケしてるのが楽しくてしょうがなかった。
家に帰ってからはゲームばっかりやっていた。

毎日が希望に満ちていた。

■中学時代
入学して突然俺のことを好きだという女の子いるらしいので一躍有名人に。
その子の友達も俺のことが好きらしい。
塾に通っていたら他の中学の女の子が俺の事を好きだと言って来た。
2年になっても何人か俺のことが好きな女の子がいて、そのうちの一人から告られた。
3年は塾が楽しくてひたすら勉強してたので国・数・英の偏差値は70近かった。
青山学院高か中大杉並高に行きたかったのに本気で勉強してたら早稲田に受かった。

■高校時代
アルバイト先の髪の長い綺麗な子といい感じになったり、年上の人に誘惑されたりした。
みなのアイドル的存在の人に「期待してるね」と言われてからは仕事に燃えた。
他にもちょいちょいもてた。
部活で格闘技をやり出してからはそちらに専念して一生の仲間を手に入れる。

■大学時代
少人数の小さなサークルから中規模文学サークル、大規模なバンドサークルへと、移る度に自分の心が開かれていくのを感じた。
バンドをやっていたためレポートはほとんどネットコピペだったが、そこそこの評価を頂いた上、文章編集能力が向上した。
2年でキャバのボーイをやっているときもちょいちょいもてた。
キャバの店長からは色々教わり、それが今でも生きている。
風俗通いが大好きで、嬢からはたくさんのものをもらった。
3年でサークルの幹事長になったとたんに女の子が寄ってくるようになった。
そのうちの一人はやきもちを焼かして楽しんで、他のもう一人が告ってきた。
4年はゼミやって教習所通ってバンドやってと大忙しだったが、スケジューリングの概念を覚えた。
バンドをやっているとき、スタッフの風俗嬢とキスをして問題になってウケた。
卒論の「ニヒリズムについて」は教授から絶賛された。

■社会人時代
面白い奴だということで、大学4年の1月に成長企業(ITコンサル派遣)に採用された(就活期間1ヶ月)。
キャバクラ・セクキャバ通いは師範代くらいのレベルには達した。
人の話を聴く能力が成長した。
ITスキルが高じてPCを使いこなしている(曲を落としたり動画変換したりDVDリッピン・・・)。
休職期間に傷病手当が発生し、擬似的に不労所得を得ることになる。
この感覚が俺が目指す金持ちへの布石となる。
ヨガを習い、精神世界への扉を開く。
これにより、唯物論じゃ救えない世の中を救おうとカウンセラー(もしくはホスト)を目指す。

テンション上がるぜ!

刹那かと思いきや

7e1c9f66.gif俺のキャバクラ史上今が一番最悪な気分だ。

すべて金がないのが悪いんだがな。

何があったか帰ってからブログるか。

ランキングエントリー中!

気分が重い

5bfa62d1.gif気分が重い。
朝から最悪な気分だ。

リハ前に個人練する気になれない。
今日のリハはあまりいい演奏が出来ない気がする。

気分が悪いのは昨日のSWEET HEARTへの幻滅と安っぽい酒が切れて二日酔いみたいになっているのが原因に違いない。

傷病手当金が入金されてるらしいので入金確認したら金が入っていた。
諭吉の束を持っただけで救われた気がした。

救いの神は金である。

地獄の沙汰も金次第
Categories
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
哲学科卒。
卒論はニーチェの「ニヒリズム」。

IT会社に入ったり休職したりを繰り返す。
大学4年の12月までバンドをやっていたのに翌年1月には内定を取り付けるほどの強運の持ち主。
そう言えば2006〜2008年の空前の売り手市場の甘い汁を存分にすすった。

だが占い師に「自分の強運に振り回されることになる」と予言され、実際にそうなる。

高校受験のとき、人生への絶望からうつ病という厄介な病気になる。
噂のクライムアクションゲーム「Grand Theft Auto」シリーズをやり込んでから仕事に目覚める。

Dry your Tears with Love...










訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ