♂フーゾク漫遊期♀

サブカル・フーゾクの世界から日本の将来を考える。

今宵も楽しくパーリナイ!

暇潰し

604b1927.jpg深夜歌舞伎町で友達と遊ぶ予定なんだが、それまで暇だな。
ゲーセンでも行って鉄拳してようか。

ドラグノフというゾンビみたいな顔した軍人が気に入っている。
空中コンボも充実しているしカウンターアタックもある。

ドラグノフ家で使いたいなー。
PS3買うかな。

何で鉄拳5DRがPSPなんだよ!
サイトで・・・

やめとこ。
このブログも誰が見ているか分からん。

俺の予想だとそのうち「1億総管理社会」が来るからな。
2ちゃんで殺人予告しただけで逮捕者が出るってことはこれからはネットのツール(掲示板とかブログ)なんかも政府に監視されるようになる。

政府が管理する国民がどのようなことを考えているか政府としては知る必要があるからだ。
このブログもおちおち下手なこと書いてられん。

暇過ぎるのもどうかと思う今日この頃

bf5da694.jpgあー、ヨガ以外は暇でしょうがないぜ。
格闘技でも習うか?
家にいても漫画読むとかネットやるとかゲームやるとか結局目を使うことばかりだ。

体動かす仕事でもして時間を潰すのがいいのかも知れない。
金も貰えるし。

カウンセラーやら社会保険労務士やら、資格を習いに行くと金がかかりそうだしな。
独学でやるか?

傷病手当が入金されたが、今月の「真我発見」やらオヤジへの借金返済で金がかかりそうだ。
友達と遊びに行く以外はキャバクラ等も自粛せねばならん。

そろそろヨガ行くか。

c73d3090.jpg昨日からどうも潜在意識から沸き起こったキーワード、死。
どうも頭から離れなくてね。
真剣に死について考えていた。

俺の回りの自殺した人たちもこんな気持ちだったのかな?

なんか世の中のすべてが無価値に感じる。

日常、身の回りのもの、自分、人の優しささえ・・・

すべてがどうでも良くなるから自殺するのかな?

樹海についてでも調べてみるかな。

昨日一日好きにゲームとかネットとかして過ごしてみて死にたくなった件

5e5c9f60.jpg昨日一日ゲームしたりネットしたり2発抜いたりヨガしたり好きなことを一日中していたはずなのだが・・・

23時頃には何故か死にたくなった。

ゲームとかネットしていると体と精神にダークフォースが溜まっていくのが分かる。
ダークフォースが溜まりだすと過去の嫌な体験とかむかつく奴のこととかを思い出し始め、仕舞いには「俺の人生いいことなかったな」と思って死にたくなった。

家族が海外旅行行った隙に首吊って死のうか・・・

とりま睡眠薬飲んで寝ることにしたら睡眠薬が効いてきて、体動かすのが面倒になってきたので、死ぬかどうかは明日(今日)また考えることにした。
朝起きたら・・・

セックスしてぇ!


朝立ちと共に妙に性欲、というか肉欲が湧いてきてね。

セクキャバと風俗で嬢のあそこに指を突っ込んだ体験がもとになっているのだろうか。

ヨガ通い始めて健康的なセックスに憧れるようになったのか。

それとも・・・?

オナニーじゃ満たされないものが確実にあったのは高校のときから気付いていて、自分がリア充から離れているのを自覚し始め、それでもいいやと思っていたが・・・

まあ昨日の夜は死ねるような環境が整っていたら確実に自殺してるし、朝起きたときの自分の性欲、生きる本能が「生きろ」と言ったように思えるのでとりあえず生きてみるか。

さし当たって今日はヨガ教室だ。
おばちゃんたちが待ってるぞwww

胸が苦しい

cdfabb2c.gifうーん、気が病んでるのかな?
そんなしんどい作業もしてないのにな。
やはり環境か。

来月には苦しみから解放されますように。

b0af0bc7.jpg予定もないし暇だな。
うつだから根詰めた作業も出来ないし。

横になって考え事をしていたら煮詰まる。
読み終えたい本もあるのに。

仕方ないのでiTunesで音楽をかける。
音楽で読書に集中出来ない。

あー

小田急線で人身事故だと!?

bb9290ac.gif人に迷惑をかけるやり方で死のうとしている人間のせいで足止めを喰っています。

死にたい奴は勝手に死ねばいい。

自宅で首でも吊ってな。

人様に迷惑かけんじゃねぇ!

暇〜

a7e3b923.jpg仕事入る気だったのに仕事ない日とかマジ暇っしょ。
一日ゲームしたりうたたねしたりして無駄な時間を過ごしてしまった。
金を稼ぐ時間以外は全部無駄だ。

あーバンドの仕事しなくちゃ・・・

ランキングエントリー中!

俺そろそろ死ぬんじゃね?w

2dc1e1df.jpg朝から個人練習、二時間。

繁華街でスティック購入。

思いの他疲れている。
膝も痛い。

栄養ドリンク、膝サポーター購入。

栄養ドリンク一本目摂取。

個人練習二時間二本目。

曲覚えが悪い。

昔から記憶力は悪かった。

栄養ドリンク二本目摂取。

リハスタの待ち合い室のソファで横になる。

酷い疲労だ。

今日のリハ、どうなることやら。

テレアポとかwwwまじで死にて

6bd09a95.jpgテレアポとかwww
まじで死にてえwww
薬切れて来たしwww

テレアポとかくそ憂鬱過ぎる。
YからもらったSSRI薬切れが悪過ぎる。

まあ一件アポ取ったんだけどね。
一件取ったとたんに何もやる気がしなくなった。

あー死にてえ

どハマリ

YO!シャレになんないだろ。
なんだあの無茶な課題は。
しかも「出来るところまでやります」って言ったら「そんな選択肢はないです。期日までに終わらせてください」だとよ。

死にたいよ…
まじで…
こんな思いしてまで働いて生きたくないよ…

俺が死んだ後

932372b2.gif今日は仕事中リアルに俺が死んだ後のことを考えていた。

泣きじゃくる母。

親父へのDisが込められている遺書。

首を吊って見るに耐えない表情をしている俺。

友人知人に分け与えられる俺の遺品。

漫画、本、ゲーム、AV・・・

Σ(゚Д゚)ハッ!!

煮詰まっているな・・・

個室トイレに寝そべって頭脳静養。

X-JAPANの「I.V.」。

仕事終わるかな?

つうか母ちゃんが倒れた日の分振り替えで土日出勤するっぽい。

まじで嫌だ。

土日休ませてくれ。

また一人カラオケ。

歌の練習、夜王のパーティに備えるのだ。

遺書には夜王とNの連絡先を載せることだろう。

ランキングエントリー中!

残業激鬱

df50e139.jpg定時までは順調に仕事してたんだ。
んでいつまでにどこまでやるのか曖昧なまま仕事をしていたら「明日までにここまで」とか言われてそれが明らかに達成不可能っぽくて残業するハメに。

復職直後に残業はご法度なんだ。
残業時間中テンションがだだ落ちなのがわかった。

まじで嫌だ…

仕事も適当に切り上げて俺は飯を食ってカラオケに行った。
歌えば鬱も晴れるかも知れない。

歌っている間は鬱とか意識しなかったな。
体に溜まった毒が放出されるような気がした。

帰りの電車で心がぐらぐら揺れた。
これはあかんとかデパスとサイレースを舐めた。

復職はまだ遠いのか…
最悪死ぬよ…

ランキングエントリー中!

生命は幻に・・・

8f8ca207.jpgバンドをサポートしてくれるはずだった人が首を吊って自殺したらしくて、その告別式に行ってきた。
今年に入って知り合いが自殺するのは2回目だ。
俺は基本的に感情無い方だし自殺についてよく考えるし、死を常に意識しているので人が自殺したと聞いてもあまり驚かない。

最近仲良くなった人なんて「死ねる勇気があるのは羨ましい」とまで言っていた。

告別式なのに結構人が集まった。
100人くらいいたんじゃないか。
故人はパンクバンドをやっていたので集まったメンバーもパンクっぽい格好が多かった。
中には「そりゃあかんだろ・・・」って格好の奴もいた。
ガキの泣き声が癪に障った。

今年2度目の遺体とのご対面。
特に何も感じない。
「ああ、もう動かないのか」と思うだけだ。

親御さんが泣きながら「みなさん集まって頂いてありがとうございました」と言ったときにはもらい泣きしてしまった。

でもギター上手かっただけにもったいないとは思うよね。
その人も鬱だったらしくて、メンバー曰く死ぬ前とか精神的におかしかったらしい。
そして以前にも何度か自殺未遂をしていたらしい。

俺も鬱なもんでメンバーから散々自殺しないように諭された。

いや、人間死ぬときは死ぬよ。
まわりとか関係ないし・・・

告別式に集まった人数が予想よりも多かったので納骨は遺族だけとなり、集まった人たちは公園で花見で花見をしていた。
そんな辛気臭くなくみんな和気あいあいとしていたよ。

俺は昨日酒飲み過ぎたのか腹が急激に痛くなった。

マジ・・・
死ぬ・・・

トイレに駆け込み何とかしのぐ。
まだ調子が悪いので俺は帰ることにした。

帰りの電車に乗っていたら血が騒いできて・・・
風俗逝きたくなって来た。

抜きにでも逝くか!

ランキングエントリー中!

激鬱 〜復職3日目〜

4cf34d02.JPG死ぬ・・・
まじ・・・
鬱だ・・・

画像だけはせめて可愛い姉ちゃんを載せよう。
会社に可愛い姉ちゃんいねえしよ。

仕事ガンガン振ってくるし仕事の内容も意味不明。
ITなんてやるもんじゃないぜ。

あーカード会社から煽りの通知来るしお先真っ暗だ。
最終兵器硫化水素か・・・。

ランキングエントリー中!

自殺論

5d612c73.jpg最近マイミクの人が自殺したり大学の後輩が「自殺してやる」とかmixi日記で書き込んでたりで若干ブルーになる。

「人の命は地球より重い」なんて嘘だ。
人の命は意外と軽い。
生きるか死ぬかなんて生命活動をしているか肉の固まりになるかだけの違いだ。

今日仕事の後NとYとスタジオに入ったんだ。
その後に軽く飲みに行った。

Yは首を吊って死のうとしたらしい。
その前に色んな人に「世話になった」的な電話をしたらしくて、その電話した人たちの中の誰かが警察に通報して取り押さえられた。

俺にも電話しようとしたらしい。

Yが俺に「これから自殺する」って電話をしてきたところで俺は彼の行動を

止めない。

俺は自殺したいと言う本人の意思を尊重すべきだと思っているからだ。
俺はこれを自殺したがっている本人にかけてあげられる最後の優しさだと思っている。

「絶対死んじゃダメだ!」とか「みんな君の事を大切に思っているんだ」なんて何故言えるんだ。
俺には偽善にしか見えない。

「残された人たちに迷惑がかかる」って?
死のうとしている本人は今まで必死に闘ってきたんだよ。

まともな神経持っていれば人生がいかに生きるに値しないか、現代がいかに生きづらい世の中か良く分かる。

自分が生きるか死ぬかを決めるのは結局自分自身だろ?
だから俺は「死にたい」って言っている奴の意思を尊重してやるんだ。

俺は今「生きる」と決めているから生きている。
生きるからには人間として立ち上がらなくてはいけないと思っている。

これが最近「死」について考えるようになった結論だ。

ランキングエントリー中!

生と死 〜生命は幻に〜

902b072c.jpg■清掃ミッション休み

朝起きて集合時刻に間に合うようにiモードの「乗り換え案内」で調べて電車に乗ったんだ。
そしたら来るはずの急行が各駅停車で・・・

あかん、こりゃ遅刻だ。
俺は夜王に連絡した。

みんなは車に乗っていて渋滞に巻き込まれたらしい。
俺よりも遅れるようだ。

俺はあえてタクシーに乗らず歩いて式場に向かうことにした。

俺は見知らぬ土地をさ迷い歩いた・・・

コンビニで道を聞いたりしてやっと式場に辿り着いた。
死者とのご対面。

正直・・・
実感湧かないよな。
今にも動き出しそうな綺麗な顔をしていたんだ。

ご家族とみんなで畳に座って挨拶した。
正座してたら恐ろしく足が痛くなってしまった。
我慢だ・・・

父親の挨拶が始まり女性たちが泣き始める。
泣き崩れて腰が砕けた人もいた。
俺はこういうとき泣かないんだ。

父親「最後に馬鹿野郎!と言いたいです。」

そのセリフにぐっと来るものがあった。

最後に彼の親友たちが彼の口に葉っぱでビールを当ててやり、みんなで花を手向けた。
手紙や彼の好きだった飲食物や服も棺に納めた。

俺は曲が浮かんでしまった。
こういう場合不謹慎なのだろうか。
死者を目の前にしてインスピレーションが開花されてしまったのかも知れない。
彼を弔うフレーズの声は長渕剛だった。
聞いたことのある曲なのかな?

彼の棺は黒塗りの霊柩車に納められて俺たちはそれを見送り車に乗り込んで追いかけた。
道中みんな辛気臭くならず割りと楽しく騒いでいた。

「ほんと馬鹿野郎だよな。」

みんなでそう言い合っていた。

仏様には申し訳ないんだけど俺みんなで集まれて騒いだりして楽しかったんだよな。
みんなとより仲良くなれた気がするし。
夜王は女の子いじるの上手いし勉強になった。
さすが元No1。

ドライバーはガンガン飛ばして前の車を追い抜いて俺たちは霊柩車よりも大分先に葬祭場に着いてしまった。

仲のいい若い奴らが何人か集まったら大騒ぎするもんで、係りの人に怒られてしまった。
夜王なんて女の子といちゃいちゃしてるし(後にメンバーの女の子のmixi日記で『ラブホと間違えて葬祭場に来てしまったカップルみたい』と評されることとなる)。
霊柩車が着いた。

いよいよ遺体を焼いて骨にする。
俺たちより先に集まった人だかりの中で前の人が焼かれた骨がかまどから出てきた。

骨だ・・・
肉が完全に焼かれて骨になる。
生命の完全なる終焉である。

いよいよ最後の仏とのお別れだ。
泣き出す女性たち。
俺たちは彼に最後の別れを告げた。

棺がかまどに納められる。
俺たちは待合室で待つことになった。

集まっているのはパーティで集まっているメンツなんでいつものように・・・
酒が入ると盛り上がってしまった。

彼の昔の知り合いという女性たちから写真を借りて見て故人の過去を懐かしんでいた(その女性たちが可愛いもんでときめいたんだけどね)。
「イマドキ」な男の子の輝かしき青春の跡が残されていた。
ホストクラブで働いていたらしい写真があった。

俺「店やってたんだね。」

メンバー「一時期やってたらしいね。」

ホストクラブは今どきの男の子の通る道なのだろうか。

メンバー「○○店にモデルの○○が来たらしいよ。」

俺「まじ!?」

誰もが羨むトップモデルもホストクラブに顔を出したりするらしい。
ますますホストやりたくなってきたが、俺は胃腸が弱いからホストは無理だろうけどな。

遺体を焼き終わったらしい。
故人の骨とのご対面である。

あんなにガタイのよかった彼が・・・
骨になっている・・・

たんぱく質が完全に焼失してカルシウムだけになっている。
みんなで納骨したんだ。
係りの人が色々お話してくれた。

係りの人「一人でお骨をお持ちになるとバランスが悪いので二人一組でお箸で挟んでくださいね。『二度繰り返さないよう』一人一回ずつ納めてくださいね。」

この係りの人も死者を弔うのに相応しい温和な人だった。
ちりとりとほうきで故人の骨を集めるのが様になっていた。

俺はパーティ関係者と一緒に割りと大きめな骨を壺に納めた。
みんなが一回ずつ納骨した。

骨壷、位牌、遺影の順でご家族がそれを持って並んで、俺たちも後に続いた。

ご家族は最後に集まった人たちに挨拶をして車に乗り込んだ。
俺たちはそれを見送った。

帰りがけ。
俺は夜王たちに新宿まで送ってもらうことを期待したのだが、彼らはどこか寄るところがあるらしい。

夜王「女の子たちを送ってくれよ。ハーレムやで!」

俺「分かった(わーい!ハーレム.。゚+.(・∀・)゚+.゚)。」

俺はないリーダシップを振り絞って女の子たちを葬祭場の最寄駅まで誘導した。
その中に俺の気になる子がいたんだが彼女は別方面なので駅で別れた。

ハグぐらいすればよかったな・・・

残ったのは俺と、夜王といちゃいちゃしていた女の子とその友達で、そのメンバーで電車に乗った。
二人は付き合っているのか・・・?

俺「二人は付き合っているの?」

女の子「付き合ってないんだよね〜。」

ホストお得意の色恋か?

俺「どうしたい?」

女の子「うーん、私が誰を好きか分からないし〜。」

なんだそりゃ・・・

電車で新宿に到着。

ああ!
血が騒ぐ!
遊びてぇ!

畜生、金が無えから遊べねえよ。
我慢だな・・・

女の子たちと別れてMission Completed!
まあ仕事じゃないんだけど(;^_^A

さーて、帰って曲でも作るか。
やるべきことが俺を待ってるぜ。

ランキングエントリー中!

生と死◆ 前果〜

3ed65f8d.jpg■清掃ミッション2日目

夜王の日記で彼の死が告げられた。

夜王は「何で話してくれなかったんだ!?(中略)君の死をきっかけに俺はもっと大きくなるよ。」という旨の日記を投稿していた。

派遣会社からの着信。
金曜日は現場が薄く仕事がないらしいのでお休みに。

そしたら夜王から着信。
亡くなった彼のために告別式に出て欲しいという。

こんな偶然あるんだろうか。
俺はこの一連の出来事に何らかの因果を感じた。
そしてパーティで2回しか会ったことのない彼に。

帰ってからは疲労でグロッキーだ。
だがSNS活動はまめにやった。

風呂に入って早めに寝た。
夢も見なかったよ。

ランキングエントリー中!

帝京大学付属病院に行く

62bed212.jpg
fca1c626.jpg
「成人の日」ったってちっともめでたくないよ。
だって病院がやってないんだもん。

まじで胃が痛いんだって。
殺す気か?

神様!

とりあえず近所の日大の付属病院に電話したら「今重症な患者さんがいて手詰まりなので消防署に今の時間やっている病院を聞いてくれ」だって。
んで消防署に聞いたら帝京大学の付属病院が開いてるんだって。

早速ネットで電話番号と場所をチェックする。

帝京病院がどこにあるか調べたら十条にあって微妙な距離だった。
行くのめんどくさいぞ!

開いている病院があるってだけで少しは救われた気がするが、どこも開いてなかったら救急車を呼ぶしかないくらい悪化する気がする。

十条から歩いて10分くらいの場所に帝京病院はあった。
どこが開いてんだ・・・?

色々なところをうろうろして、途中戸田恵梨香の超可愛いポスターがあったりして((ノ`Д´)ノホスィ!)、救急外来受付というところで受付をした。
子供とか老人とかいっぱいいる。
俺みたいな若い奴はあまりいない。

名前を呼び出されて行ってみたら医師は女医でそこそこ可愛かったが、忙しいらしく会話はまくし立てられるようだった。

女医「お酒タバコは?」

俺「酒はたしなむ程度です(昨日飲んだけど)。」

女医「今日から禁止ね。」

俺「はい(やっぱり)。」

女医「とりあえず命に別状はないみたいだから薬出しときますね。」

命に別状w
救急外来だもんな。
人が生き死にの現場が当たり前の次元で日常を送っているんだろうな。

とりあえず「強力」らしい薬を処方してもらったよ。
薬局では「普段どのような薬を飲んでいますか?」というようなアンケートを取らされてめんどくさかった。

アンケートに最後に一言お願いします的な欄があったので、「病院と薬局同士でカルテと処方箋のデータベースシステムを統合したら業務効率が向上すると思います」ってシステム屋らしく提案しといたよ。

早速薬を・・・
あー楽になった。
飲むだけで気持ちが全然違うね。
プラシーボ効果だね。

あー色々やること溜まってるんだよな。
雑事はメンタルとフィジカル両方の様子を見ながら片付けるか。

ランキングエントリー中!

東京をさ迷う

98c4945a.jpg俺は慣れない運転をしながら行く先も今いる場所も分からずにさ迷っていた。
10年以上住んでいる東京なのに何でこんなに迷うのだろう。
道なき道をただ走っていた。

ドライバーとして雇われたはずのNが酒かっ喰らって寝てるからだ。

仕事にならん…
何で俺がこんな目に…

人生デッドラインが!

ランキングエントリー中!

鬱だ死のう変格活用

df861941.JPG   ||     ⊂⊃
   ||    ∧ ∧
   ||    (  ⌒ ヽ
 ∧||∧   ∪  ノ 鬱だ死のう・・・
(  ⌒ ヽ 彡  V
 ∪  ノ  フワーリ
  ∪∪


鬱出し脳
→「うつだしのう」をそのまま変換

鬱田志乃尾
→明治時代の人の名前

鬱田氏「No」
→「鬱田氏はアメリカからの外交圧力に対し『No』との意思表示を示しました。」

「うっ、津田志納!」
→闇討ちされたときのセリフ

鬱田氏の「う」!
→何かゲームが始まりそうな感じである

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

・鬱=自殺なのか

一般的に認識されている「鬱=自殺」という縮図は短絡的過ぎる。
自殺とは少なからずエネルギーを要する作業であり、鬱のどん底の精神状態にいる人間は自殺するエネルギーさえ有していないのである。

したがって鬱状態で自殺願望が芽生えてきた人間というのは多少なりと症状が軽くなった人間であり、エネルギーの持って行き場を自らの死への意思へ向けた人間である。

・医者に自殺を止める権利があるのか

私が医師に鬱症状をカミングアウトしたときに言われた「自殺だけはしないでくださいね。」というセリフには未だに納得が出来ない。
自殺とは自らの意思で自分の生命に終止符を打つという自己権利の表現であり、第三者にそれを止める権利などない。

したがって前出の医師の発言は自己権利の表現の侵害であり、人権侵害の延長である。

・鬱をエーテルやオカルトで語るべきか

科学万能の世の中において、鬱症状も脳内の科学物質の欠落という化学的見地に基づいた判断を下せる。
事実鬱症状とは脳内のセロトニンの欠落している状態である。

したがって鬱症状が「生きる意志、エネルギーの枯渇している状態」であるという定義は科学的ではないのである。

Summer Dying Fast 〜早き夏の死〜

b0b5bbb2.jpg親が未だにリビングのエアコンを付けていて寒い。
夏が死んだことに気付かないのか。
それよりエアコンを付けなくてもいい気候になったのに未だにエアコン付けてても寒くないのは皮膚が厚いからだろうか。

認めよう、夏の死を。

Summer Dying Fast 〜夏が死んでゆく〜

57604176.JPG画像は先月と今月の訪問者数です。

お盆も終わり帰省ラッシュUターンラッシュもひと段落し、子供たちは夏休みの宿題を仕上げる段階だろうか。

俺はと言えばウツで休養しているだけで海でひと夏のアバンチュールとかいちゃいちゃとかそんなこと以前にそんなことを求める元気もない。

ミッションだ。
俺の本能はミッションを渇望している。
仕事が自分の存在意義、レゾンテートルを規定してくれる。

7月のべ1092人もこのブログに訪問してくれている。
ありがたい話だ。
随分心の励みになります。

ちなみにSummer Dying FastはCradle of filthという危ないバンドの曲で、サビのストリングスがいい感じです。

青木ヶ原樹海伝説 赤いドレスの女

0724f979.jpg最近煮詰まっているので自殺とか色々考える。

だがどうだ、世の中死ぬ方がめんどくさいではないか。

そこで樹海というキーワードで検索してみる。

「青木ヶ原樹海伝説 赤いドレスの女 死なないで…」

というAVに辿り着いた。

なんでも自殺志願者を発見したら女優と絡ませて
自殺を思いとどまらせるという内容なのだが…

社会の窓からこんにちわ

他にも樹海のこととか調べてたら背筋が寒くなってきた。

エロビデオ見てた方がマシだぜ(((( ;゚д゚)))ガタブルガタブル

モデルのAV

人生デッドライン

96148fbf.jpgジモキャバの帰り。
タクシー拾うのも面倒だったので家まで歩いた。

タクシーの運転手と来たら目的地の方角によっては乗車拒否しやがる。

こっちは客だぞ。
殺したろか。


暗い夜道を歩いていると
ろくなことを考えない。

まずキャバクラ。
金を払って女が付いてどうのこうのと。

何の意味があるんだ?

無駄だ。
鬱陶しい。

というか人生自体
ナンセンスだよな。

「もしかすっと〜人生自体ナンセンスなのかも知んないよ〜Wow」

下らん。
生きていること自体下らん。

俺はいっそ死ねたら楽になると
どうやって死のうかということばかり考えていた。


自宅で首吊り。

風呂場で睡眠薬を大量に摂取して手首をぶった切る。

樹海で首吊り。


あ〜ろくでもない。

くーびつーりぶーらぶーら
うーつだーしのー

∧||∧
(  ⌒ ヽ
 ∪  ノ
  ∪∪


   ||     ⊂⊃
   ||    ∧ ∧
   ||    (  ⌒ ヽ
 ∧||∧   ∪  ノ
(  ⌒ ヽ 彡  V
 ∪  ノ  フワーリ
  ∪∪
Categories
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
哲学科卒。
卒論はニーチェの「ニヒリズム」。

IT会社に入ったり休職したりを繰り返す。
大学4年の12月までバンドをやっていたのに翌年1月には内定を取り付けるほどの強運の持ち主。
そう言えば2006〜2008年の空前の売り手市場の甘い汁を存分にすすった。

だが占い師に「自分の強運に振り回されることになる」と予言され、実際にそうなる。

高校受験のとき、人生への絶望からうつ病という厄介な病気になる。
噂のクライムアクションゲーム「Grand Theft Auto」シリーズをやり込んでから仕事に目覚める。

Dry your Tears with Love...










訪問者数

livedoor画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ