♂フーゾク漫遊期♀

サブカル・フーゾクの世界から日本の将来を考える。

今宵も楽しくパーリナイ!

彼女

誘惑

6364909f.JPGだって誘惑してきたのは彼女の方なんだぜ?
俺はそれに応じただけだ。

そしてBまでやった。
それだけ。

過ぎ去りし彼女

b4d316a9.jpg彼女は俺を通り過ぎていった。

彼女は俺に言った。

「あなたが他の女の子を見ていると切なくなる」

友達の彼女の彼女。

Bまでやった彼女。

「頑張らなくてもいいんだよ」

彼女は俺に言った。

君に俺の何が分かるんだい?

だが、しかし・・・

俺は彼女に会いたい。

お互い闇を抱えているから

惹かれ合っているのだろうか。

バービーちゃんを想ふ

10db14fd.jpg朝から何故かバービーちゃんのことを思い出した。
彼女は食事に行こうと言ったっきり連絡が取れない。

挙げ句の果てに携帯もメールも繋がらない。
携帯変えたのか?

店に連絡して彼女の所在を聞いたところ最近長期休暇を取ったとのこと。

夜上がったのか?
これらのことは彼女とはもう二度と会えないことを意味する。

こんなのってないよな。
まあこういった意味で「嬢」という存在はレアなのである。

彼女は俺の好みの島谷ひとみ系の顔していた。
島谷ひとみ系の顔はデフォルメすると白目が見えなくなる顔だ。
芸能人というよりもフーゾク(キャバクラ・風俗など)嬢として売れる顔である。

二回しか会ったことのない女のことを引きずるなんて俺も単純だね。
「私は恋愛したら結婚まで考えるタイプなの。ちょっと重いよね。でもあなたと仲良くなりたい。」という彼女の言葉を真に受けてしまった。

バービーちゃんは友達の元カノ嬢を口説いてるときに同時進行で口説いていて、三人で会話をしていたときに俺が元カノ嬢に交際を迫っていたことがバービーちゃんにバレてしまった(こっちは駄目だった)。

その後元カノ嬢からあけおめメールが来たとき(交際断った男と仲良くしたがる心理が謎だよな)に「お前指名替えだから」と言って元カノ嬢との関係はぶった斬り、口説ける可能性は万に一つから完全にゼロになった。

結局「二兎を追う者一兎も得ず」で両方失ってしまった。
あの店に行くことは未来永劫ないだろう。

金と女と時間が流れていく…
俺の手元に何も残さずに鮮やかな記憶だけ残して…

以上美容室からでした!

ランキングエントリー中!

キャバカノからの着信

e834cadb.gifドラムの個人練の最中にキャバカノから着信があった。
そろそろ時間も経っているし俺も成長しているし電話に出てもいい頃だろう。
別れ方もいい加減だったから一度話したかったんだ。

嬢「もしもし〜?元気〜?」

俺「元気だけど。何?」

嬢「元気してるかな〜と思って。」

俺「で、何?」

俺は始終ロジカルシンキングモードだった。

一時期解離性障害っぽかったキャバカノは最近精神的にも安定してきて睡眠も薬に頼らなくなって、仕事も順調で(No1取ったらしい)学校にも通っていて生活が充実しているらしい。

俺「よかったね。で?どうしたい?」

んでふと俺を失ったことや俺に対する態度とか反省したらしく、俺と今までどおり仲良くして欲しいと言ってきた。

今まで通り・・・

後輩から『色恋』と揶揄されて俺も彼女のことを全く信じられなくてストレスが溜まってしょうがない状態・・・

店に引っ張られた挙句電話代払えだと。
本彼ならそんなことしないだろ?

彼女にとって俺は精神安定剤であったかもしれないが、セックスをしてない以上俺にとって彼女と関わるメリットはない。

俺「体の関係もなかったしな。」

嬢「そういう雰囲気になればいいんだけど、私自身最近性欲がそんなにないの。
  だからってしようってものでもないでしょ?」

俺「確かに、だからってやらせろってのもおかしな話だよな。」

・・・

俺はよりを戻す条件として『店に引っ張らないこと』を挙げたら、店に引っ張る場合彼女が飲み代を払うことになった。

うーん。
俺としては一度見限った女と今更どうこうなんていうのは考えられないしメリットがないんだよな。
金を貰えるなら考えてもいいが俺はホストやジゴロじゃない。

とりあえず彼女からのメール受信拒否を解除した。
セフレという条件で折り合わせてみよう。
一回セックスしてみたら何か始まるかも知れないしこの条件が飲めなければ損切りだ。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ドラム個人練入った後歌舞伎町に逝ったんだが、ふとコンビニに置いてあった風俗誌に目をやると・・・

キャバカノらしき女がトップを飾っている!
ソープランドの新人として。
歌舞伎町有名店にいた頃の名前を使って。

信じられん。
AVの次はソープか。
どれだけ俺を失望させてくれる。

そんなに金とセックスが好きなのか。
そんな女とセックスしてエイズでもうつされたらたまったもんじゃない。

金が引っ張れなければ損切り。
ジゴロになれるか?

どうする!?俺!

振られた女からの連絡を一切シカトしてみるテスト

294ebd93.JPG交際を断られた後に彼女嬢からフォローか何か知らないが連絡がやたらと来る。
まったく女ってのはどうしてこう・・・合理性に欠けるのか。
以前もこういうことが2回くらいあって、女と言うのはよく分からない生き物である。

何故振った男にやたらと連絡したがるのか?

何か始まるとでも思っているのか?

振られた女と連絡取っても付き合えるわけでもましてやセックス出来るわけでもなく俺にとってのメリットはないわけで、俺はひたすらシカトに徹した。

最後に彼女から来たメールがこれである。

嬢「(;_;)」

元カノと交際中にひたすら放置したときと反応が似ている。
そう言えば元カノも彼女嬢もO型である。

O型は寂しがり屋なのである。
放置に弱い。

元カノはひたすらシカトした挙句向こうから電話があって

元カノ「別れる!?」

という話になった。
その後別れたわけだが向こうが未練たらたらみたいで

元カノ「就活終わるまで付き合ってることにしてくれない!?」

就活がしんどいので『彼氏がいる状態』をキープして自分を守ろうとしたのだろう。
そういうところに俺は失望したのだ。

俺「セフレだったらいいよ。」

元カノ「何で私に失望したか教えてくれない!?」

会話になっていない。
俺は彼女に失望した理由を解説した挙句、一週間大学を休むくらい病んだのであった。

俺の過去の恋愛は置いといて、俺が彼女嬢に送ったメールがこれである。

俺「もう君と関わってもメリットがないんだよね。しばらく距離置こうか。」

彼女からの返事はない。
分かってくれたのであろうか。

最後のメールはクリスタルパス(コンサルタント用語で経営者を納得させる決定打となる言葉)になったということにしておく。

振った後やたらと連絡を取ってくる女からの連絡はシカトするのが一番である。

彼女嬢の答え

05961b05.jpg嬢「今付き合ったとしても上手く行かないと思う。
  天使さんが仕事とか充実してからじゃないと無理だと思う。」

俺「そうか・・・。」

体中の毛穴からフォースが垂れ流しになる。

体中の力が抜けていく。

体に力が入らない。

目は真っ直ぐを向いているのに意識だけが谷底に落ちて行くよう。

「それが答えだ。」

認めるしかないね。

あー落ちた。

友達の彼女嬢に逢いに逝った

92180681.jpg彼女嬢…
そろそろ結論を出してもらわなければ損切りだ。

新宿に向かう間とかすげー憂鬱なので坑うつ剤を飲んだ。
店逝くのすげーめんどくさい。

というわけで店に逝ったらヘルプが付いたわけだが、テンションがアガらないのでシャンパンを入れた。

カフェドパリ、いいお酒です。

酔ってテンションアガってきたぞー。
友達の彼女嬢到着。

俺「そろそろ返事をくれよ(これ以上引っ張られてもめんどくさいからな)。明日も来るから。」

嬢「どうしたの!?」

どうしたもこうしたもない。
何の進展もなく引っ張られるのがめんどくさい。

バービーちゃんがなかなか付かないのでいらいらした。
やっと付いた。

俺「バービーちゃーん!」

彼女嬢「何抱きついてんの!」

(((( ;゚д゚)))グハッ

腹殴ってきやんの。

バービーちゃんが今度食事に誘ってくれた。
店外デート〜☆

彼女嬢微妙だなー。
焼きもちは焼いてくれてるようだが。

俺のそんなこんななキャバクラ事情を新しく付いたヘルプ嬢に話したら

嬢「ちゃんと真剣にならなきゃダメだよ!」

ダメ出しを頂いた。
あー頭痛い。
カフェパ(シャンパン)が効いて来た。
腹が減ったので焼きそばとかビーフジャーキーを食べた。

あーそれなりに楽しかった。

二時間半 50000円。

その後行き付けのガールズバーの子がキャッチをやっていたので捕まった。
終電がヤバい。

歌舞伎町のおっぱいパブの子は可愛いという話で終始した。

酔っているのに終電がヤバいので走ったら頭痛くなった。

そこそこ楽しめたしいいじゃない。
バービーちゃんとの食事が楽しみだ。

友達の彼女嬢の店に逝く訳だが戦略を練ってみるテスト

905fec20.gif今日と明日は友達の彼女嬢の店に逝くことになっている。
しかしただガキの使いみたいに店に逝ったところで金と時間と労力の無駄使いになってしまう。
俺としてはバンドという趣味も出来たことだし本カノ作ってキャバクラ卒業と行きたいところだ。

果たして彼女は俺の女になるのか・・・?

付き合おうと提案してから結構月日が経っている訳で今更そこを詰めたところで話が進展するのだろうかという疑惑大だ。

下手に話を詰めようとして・・・

彼女:ごめんなさい

俺:もう二度と会うこともないね

彼女:会えなくなるのはやだ!

俺:鬱陶しいな、お前

のパターンがかなり濃厚である。

こういう場合は・・・

女の自主性に任せて運を天に任せる

のが最もリスクの少ない方法なのではないか。
だとしたら結局ガキの使いみたいに店に逝くしかないではないか。

うーん、永劫回帰ですな。

女(キャバ嬢)って訳分かんねー!

e1b8b23b.jpg友達の彼女嬢、Aちゃんから電話が来て、明日イベントなので店に行くことになったのだが、どうも彼女の様子がおかしい。

「他の店行くなら私のところに来てよ!」

っていう向こうの営業的目論見は分かるが、

「他の店とか行っちゃやだ!」

って焼きもちなのか独占欲なのか。
彼女曰く彼女の中では俺に対して独占欲があるらしい。

(ノ`Д´)ノ付き合ってないじゃん!


なんで彼女でもない女に行動を制限されねばならないのか。
軽く焼きもち焼いてるのか。

もし彼女が俺に対して焼きもち焼いてるなら戦略的に面白くなって来た。
焼きもちを利用して相手を自分に惹きつけるのは恋愛の高等技術で、焼きもちを焼かせるのは遊び人的には相当快感だ。
俺の中でその快感の度合いは、女の子をホテルに連れ込む快感の度合いに相当するかも知れない。

生きてるって実感がする。

向こうも擬似恋愛から一歩マジ恋愛に発展しかかっているということである。

面白くなって来た.。゚+.(・∀・)゚+.゚

キャバカノと別れたい4

0e3c13cd.jpg懸案事項という名のドリルが俺の胃を容赦なく削る。
ブラックホールのような穴は全身のエネルギーをスポイルしている。

懸案事項・・・
キャバカノからの電話への不安である・・・

ヤバい・・・
死ぬかも・・・

今日は心療内科検診である。
んで待ち時間が

(ノ`Д´)ノ長い!


どんだけ押すねん。

懸案事項から身を引くには携帯の電源を切ればいい。
そうすれば彼女からの電話は来ない。

女の子が泣いて出てきた。

早く胃薬の処方を・・・
死ぬ・・・

「プライベートで問題が発生しまして胃が痛いので胃薬を処方していただけませんか?」

俺のロジカルシンキングも多少は板に付いてきた(はず?)。

薬局にて呼び出しを待つ。
抗うつ剤が切れかかってるし胃が痛いしガキがうるさい。
さんざんだ。

家に帰って早速処方された薬を飲んで一安心。
あー助かった。

キャバカノと別れたい3

5c0003ab.jpg胃が痛い。
いつあの女から電話が来るかと思うと気が気じゃない。

めんどくさい。

懸案事項は解決されるまでいつまでも付いて回る。

しかし昨日一昨日と心の準備をしたので今日は対決せねばなりませんね。

奴からの電話を待つか。

キャバカノと別れたい

4ebed7f8.jpgメール着信拒否して電話もぶった切ってるのにまだ連絡してくるんですけど(((( ;゚д゚)))何なんですか!怖いんですけど!もはや会話とかもしたくないんです。別れ話なんかして俺が傷つくのが嫌なんです。俺は卑怯な人間です。

(((( ;゚д゚)))ガタブルガタブル
勘弁してくれ!

キャバ嬢ダブルブッキング 〜後編:キャバカノ〜

今日(9/29)は俺の誕生日で
色々ありますた。

取り敢えず一応彼女で色恋営業して来る(と見なしている)キャバカノのことからです。

28日夕方頃に、29日は俺の誕生日だからと彼女から家に来てとの連絡がありました。
その後29日の昼になってメールで起きてるか確認したところ(金曜明けの土曜なので仕事で疲れて寝てると気遣ってメールで)なかなか返事が来ません。

俺は抗鬱剤飲んだ後養命酒飲んで酔っ払った状態になり、一人で楽しく妄想しながらベッドで横になっていました。
9/29は気温が涼しく、布団に潜っているのが快感でした。

連絡が来ないな…

と思って4時頃彼女から電話が来ました。
このまま布団に潜っていたい気分ですが行かねばなりません。

彼女の家に到着です。
彼女は買い物に行ってました。

「人のこと呼び出しておいて買い物かよ!」

暇なので彼女の家の近くの喫茶店で「吉本印天然素材」「人志松本のすべらない話」「宮川大輔」についてWikipediaで調べていました。

吉本印天然素材

人志松本のすべらない話

宮川大輔

彼女から連絡です。
これはキレないわけには行きません。

メールでの会話:

嬢「ごめんね、怒った?」

俺「うん、怒った。何か買った?」

嬢「香水買ったよ!」

実際の会話:

俺「普段温厚な俺でも終いにゃ怒るぞ。」

嬢「ほんとごめ〜ん!」

俺「今日はちょっと集まりがあるから(同伴はしねーぞ)。」

嬢「今日出勤しようか微妙なんだよね。」

あーよかった。
同伴目的で呼び出した訳ではないようです。

彼女は手作りの食事とケーキを用意してくれました。
おお、キャバ嬢にここまでさせるなんて俺の営業も捨てたもんじゃないな。

でも食べ切れなかったので申し訳なくて謝りました。

俺「食べ切れなくてごめんね。」

嬢「いいよ〜。」

そろそろ時間か、と時計を見たところもうすぐ友達の彼女嬢と約束の時間です。

ふう、さて行くかと…

嬢「ねえ、電話代払えなくてヤバいんだけど。」

俺「大変だね。」

嬢「助けてくれない?半額でいいから。」

(((( ;゚д゚)))ハァ!?


裏引きですか。
その手には乗りません。
ヤッてもいない女のために無駄金は出せません。

俺「そんなの自己責任だろうが。」

嬢「お願い助けて!さっき払ってくれるって言ったじゃん!」

(((( ;゚д゚)))イツヤネン!?


真剣な目つきで俺を見つめ嫌〜な雰囲気を醸し出す。

さーっと血の気が引くのを感じる。

俺が悪いような雰囲気になっている!?

俺が悪いのか?

(((( ;゚д゚)))ウツニワルイYO!

断固拒絶です。
以前キャバ嬢に金貸して飛ばれたことありますから金の貸し借りにはシビアです(キャバ代は遊び代だから別腹なんです)。

キャバ嬢に金を貸してはいけない

俺「俺もう行くから。」

嬢「もういいよ、せっかく料理とか作って店にも呼ばなかったのにさ!」

何だこの女。
俺は恐怖を感じた。

金銭感覚が狂った女。

人を財布代わりにしか思っていないような女。

それがキャバ嬢。

ヤバい…

俺はそそくさと退散しタクシーを拾い歌舞伎町に向かう。
タクシーの運ちゃんに起こった出来事について愚痴を言う。

俺「俺悪くないっすよね!?」

運ちゃん「いや〜そんな女は止めたほうがいい!金がかかってしょうがない!」

愚痴ってすっきりした。
気分がよくなったので「おつりはいらないよ!」と気前(・∀・)イイ!

歌舞伎町に向かうぞ!
友達の彼女嬢と合流だ!

キャバカノの家に呼ばれた

25548c58.jpgキャバカノからの久々の着信。
どうせいつもの色恋だと思いきや調子がよくなって来たので前回の一万円払うから家に来てから同伴して欲しいということだった。

(((( ;゚д゚)))家!?


千載一遇のチャンスだぜ。
夕焼けニャンニャン…

「へんな目的で来ないでね。」
普通は変な目的で女の家に逝くだろ。

゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

都内某所。
電車で一本で彼女の家の最寄り駅へ。
都心に近い住宅街。

割と高級そうなマンション。
俺は彼女のお使いを終えた後彼女のマンションの下で彼女を待ち、彼女が降りてきて一緒に上がった。

やったぜ!
これで勝負は勝ちだと思いきや。

「変なことしないでね。」

俺ら付き合ってるんだろ!?

しかし女の家に上がるなんて中学以来だ。
小奇麗でこじんまりとしている。

俺「疲れたから寝てるね。」

俺は彼女のベッドで横になっていた。

あーすげー癒される。
夕日が眩しい。

彼女はと言えば何か作業をしながら営業電話とか友達に電話したりしている。

絵を描いている。
ポップアートだ。

実力的には結構なもんだぞ。
スポンサーさえ付けば結構金になるんじゃないか。

嬢「500円で買って。」

おめえ歌舞伎町のキャバクラで時給5000円とかで働いているのに500円請求…

まぁ買ってないんだけどさ。

その後彼女の病院とヘアメイク付き添ったりして彼女の新しい店に同伴した。
IT社長とかのプライベートルームみたいな内装の店で、なかなか居心地よかったぞ。
今まで逝ったクラブ系でトップクラスのリラクゼーション。

店でも密着状態で軽くいちゃいちゃカップルに見えたに違いない。

完全に彼氏気分。

気分!


どうなんですかね、セックスしてない上彼女がキャバ嬢である以上カップルと言えるんですかね。
微妙な関係ですね。

んで歌舞伎町寄ったついでにSWEET HEARTの店(歌舞伎町高級セクキャバ)に逝ったら彼女は休みだった。
電話しても出ないし軽く凹んだ。

まぁキャバカノの家は霊的に半端なく神々しく清められていて、実際下手な寺に行くより気分がよくなるし、彼女のベッドで横になっているだけで相当癒されたのでよしとしよう(ワンルームで家賃15万だってさ!どんだけ!?)。

友達の彼女を口説いてみる 〜歌舞伎町営業2007/09/14〜

2d94f811.jpg「取り敢えず付き合おう!スナック感覚で!」

「めんどくさいから結婚しよう!」

「やっちゃえばいいじゃん!やっちゃえばいいじゃん!」

「枕(営業)してよ!」

↑こんなんで口説けるわけがねー。

俺頑張った、が、
押しが強すぎて駄目だったみたい。

彼女と会うのは二度目だが前回会った時に押しで渋谷のバーに連れ込んだ。
俺は「この子は押しでイケる!」と妙な確信を抱いたわけだが、適当な言葉で押しで押しまくったら引かれた。

嬢「そんな人だとは思わなかった!」

せっかくアフター狙いで彼女の店まで逝ってモエ・シャンドン入れたのにだぜ。
やらしてくれないんだぜ。

超!無駄に思えてきた。

あ〜すげー凹んだぜ。
何やってんだ漏れ。

コンサルタントですからねぇ。
提案営業です、提案営業。

貴方の人生をコンサルティング致します!

War is over...

聞き慣れたハスキーボイス、

正真正銘の彼女だ。

高級クラブで働いているのに

こんなビデオに出るなんて

意外と安い女だと思った。

喘ぎ声までハスキーで

俺は熱中のあまり彼女が「彼女」であることを忘れた。

彼女はただの「メス」。

映像に集中しろ。

俺の本能が告げていた。

(*´Д`*)


戦いは終わった。

体中に充実感がみなぎる。

俺は卓越感を味わっていた。

キャバカノ出演AV入手

例のブツが届いた。

これが…

胃に慟哭が走る。

俺はこいつを

こいつを超越せねばならないようだ。

使命感がみなぎる。

そして俺はこのディスクをPS2に挿入した…

精神的ダメージ

キャバカノのAV出演発覚のショック…

メンタル的に調子が悪くて体が重い。

胃を切り裂くような

慟哭

絶望の二文字が浮かぶ。

こんな状況は会社に入社したときに同期の女に惚れて

告白するかしないか

というだけのことで思い悩んだ

あの時期以来だ。


まぢ死ぬかも('A`)

キャバカノのAV出演について

件の事実は某巨大掲示板において入手した情報である。

俺は「どうせねらーの戯言だろ」とたかをくくっていた。

彼女のAVでの源氏名をGoogleで検索したところ、

あったよ(((( ;゚д゚)))

何て骨体。・゚(゚`Д)゙

俺は何も考えずほぼ反射的にそのAVを購入しようとした。

買ってどうする?

抜くのか?

彼女が他の男に抱かれているのを見て嫉妬プレイ?
というよりもまだ見ぬ彼女の裸体と痴態を見ることが出来る。

問題は俺がAVを仕事にしている女の子と付き合ったのではなく、
俺が付き合っている女の子が

ノリとか金のためにAVに出てしまった


ということに尽きる。

彼女がれっきとした職業としてのAV女優ならば
こんな気持ちにはならなかっただろう。

知っている女の子がAVに出ているという下世話な欲求。
彼女がAVに出ているという単純なショッキングさ。

逆巻く二つの二律背反はまるで嵐のように俺の心を荒らした。
俺の心と胃は計り知れないダメージを受けた。

このダメージは鬱のそれとは違う。


それにしても下衆なのは巨大掲示板だ。

そこでの彼女の叩かれ方といったら尋常ではなかった。
彼女が何をした?

色恋で引っ張られた。
可愛くない。
AV出てた。

そんなことをネットの掲示板で書き込んでも何のメリットがあるというのだ。

しかし店のHPで顔写真を出して店側が売り出している嬢である以上
そのように巨大掲示板で叩かれるリスクというものは付き物であろう。

それを分かっててのAV出演だったのだろうか?

過去は消えない。
それでも彼女は前向きに頑張っているんだ。

キャバカノ…

キャバカノのAV出演が発覚。

ショック大きいんですけど。

ああ神様。

キリスト教に改宗しちゃおうかな。

キャバカノとの駆け引きについて 〜対キャバカノ戦略〜

嬢「今日暇?」

俺「暇だけど金ない

嬢「頑張って稼いでね

( ゚д゚)ハァ?


結局カモですか。

そうは問屋が卸さない。

こちとらコンサルタントの卵だぜ。
戦略立案はお手の物。

いくつかのパターンを考察してみよう。

・最悪のシナリオ
嬢の営業に負け延々と店に通い続けるが肉体関係に持ち込めず。
挙句の果てに入院費やらで現金までたかられ過去の過ちを繰り返す。

そして奴がキャバあがるときに連絡を絶たれ音信不通。

今までのは何だったんだ…

いい思い出か。

神様が「もう商売女を追いかけるのはやめなさい」と言っているのか。

精神的にボロボロになりトラウマを抱えながらこの先の人生を送る。

負け犬として生き恥を晒す。

もしくは水あげ要員に成り下がり生涯たかられ続ける。


・最高のシナリオ
嬢の心のケアをマメにした努力が実り肉体関係まで持ち込む。
体が離れられなくなればお小遣いをもらい投資信託やら株につぎ込んで儲ける。

嬢と結婚するかもしれないししないかも知れない。

取り敢えず俺はこのゲームの勝利者となったのだ!


両極端ではあるがこの中間が妥当な線であろう。

取り敢えず

・「俺は彼氏なんだからやらせろよ!」
・「俺は結局客なの!?」
・「カモにしたいだけなら別れるよ」

などというデリカシーに欠ける言葉を口にしてはならない。

取り敢えず彼女が出来たんだから心の拠り所とし、
擬似恋愛を楽しむ余裕を持って長い目で見ていこう。

やれるも八卦、やれないのも八卦。
キャバクラ擬似恋愛。

キャバカノ

有名店から超有名店へと移籍した指名嬢(一応付き合ってるらしい)。

新しい店に入ってから精神的に相当参っているらしい。

心配だ。

一応彼氏だし。

連絡をマメにとってケア。

担当か(ノ`Д´)ノ


俺は。

担当超イケメンだしよ。

風紀してないだろうな(゚Д゚≡゚Д゚)ゴルッホー!!!


しかし色々な嬢に話を聞く限り、嬢って出会いが殆どないらしく
結局恋愛対象になるのは客が多いらしい。

つまり普通の女性が恋愛対象として捕らえやすいタイプの男性なら
キャバ嬢のストライクゾーンに入りやすいというのだ。

○恋愛対象になりやすい男性客のタイプ
・見た目がそこそこ整っている
→客は基本おっさんばっかだし
 

仕事でも接したくない程醜い客


ってのもいるらしく、容姿が整っている客は色恋に発展しやすい。

・がっつかない
→狩猟民族の本能からか、男はすぐに結果を求めがちだが、
 女という生き物は出会い即恋愛を求めていない傾向があるので
 信頼を得られるまで地道な戦法を取る。

ガンガレ(ノ`Д´)ノ漏れ!!

Categories
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
哲学科卒。
卒論はニーチェの「ニヒリズム」。

IT会社に入ったり休職したりを繰り返す。
大学4年の12月までバンドをやっていたのに翌年1月には内定を取り付けるほどの強運の持ち主。
そう言えば2006〜2008年の空前の売り手市場の甘い汁を存分にすすった。

だが占い師に「自分の強運に振り回されることになる」と予言され、実際にそうなる。

高校受験のとき、人生への絶望からうつ病という厄介な病気になる。
噂のクライムアクションゲーム「Grand Theft Auto」シリーズをやり込んでから仕事に目覚める。

Dry your Tears with Love...










訪問者数

livedoor画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ