♂フーゾク漫遊期♀

サブカル・フーゾクの世界から日本の将来を考える。

今宵も楽しくパーリナイ!

幸せ

プライドのない女は幸せだ 〜一夫多妻制の是非〜

69fa04dc.JPG昨日のHEY×3で浜崎あゆみが出てたんだけど、的場浩司が好きらしく、本人が出てきたらデレデレだった。
でも的場浩司は妻子ある身なので付き合ったりするのは難しい。
そこで浜崎が言った言葉。

「第2夫人でも・・・」


このセリフが放送作家の演出と言ってしまえばそれまでだが、彼女のこのセリフはこの時代にマッチしていると思う。

彼女のセリフはまず男なら誰もが期待するであろう制度、一夫多妻制を意識している。
そこには格差社会で、女性を養う能力のない男、甲斐性のない男、結婚出来ない男が急増する中、それらをカバーした素質を備えた男の第2、第3夫人にでもなろうという心意気があった。

村上龍氏が以下の書籍で言っていたような記憶がある。


「女性は甲斐性はないが自分を愛してくれる男か、才能に溢れた男の何人かの女の一人になるか決断を迫られている」と。

類人猿の基本は才能のあるオスが多数のメスを囲うハーレムなのである。
したがって現在のようなキリスト教的一夫一妻制の方が不自然なのである。

取り残された人間というのは才能がないのだから遺伝子を残さない方がよい。
生まれた子供も才能がないことが予想されるので生物学的に淘汰されるべきだ。
なので俺は昨今の婚活ブームを批判するし、一夫多妻制を奨励する。

俺は生物学的に淘汰されるのか?
ハーレムの頂点に君臨出来るのか?

果たして・・・

狂気の愛に抱かれた瞳は何も見えない

42b0e31e.jpg友人宅を掃除していて見つけたある書類。
婚姻届。

結婚するとか言ってたのは本気だったのか・・・
書類を手に取ってぞっとした。

友人にその気はないのに女の方が一方的に友人と籍を入れようとしたのである。
女の欄には名前が書いてあるが男の欄は空欄だ。

その女は俺より頭の回転が速いんだが、統合失調症、うつ病、パニック障害を抱えている1児の母で、何かと言って自分が不幸になるようなネタを探して自分を不幸に陥れる。

所謂「幸福になれない」症候群である。

不幸を愛してしまうのは屈折した心の癖である。
そういう人は是非この本を読んで欲しい。

「幸福になれない」症候群―グッドバイネクラ人生


後ろ向きな性格も少しは前向きになるはずだから。
Categories
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
哲学科卒。
卒論はニーチェの「ニヒリズム」。

IT会社に入ったり休職したりを繰り返す。
大学4年の12月までバンドをやっていたのに翌年1月には内定を取り付けるほどの強運の持ち主。
そう言えば2006〜2008年の空前の売り手市場の甘い汁を存分にすすった。

だが占い師に「自分の強運に振り回されることになる」と予言され、実際にそうなる。

高校受験のとき、人生への絶望からうつ病という厄介な病気になる。
噂のクライムアクションゲーム「Grand Theft Auto」シリーズをやり込んでから仕事に目覚める。

Dry your Tears with Love...










訪問者数

livedoor画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ