♂フーゾク漫遊期♀

サブカル・フーゾクの世界から日本の将来を考える。

今宵も楽しくパーリナイ!

小岩

小岩嬢の刹那 後編(その2)

1215d6b9.jpgOからの呼び出しを待つ間暇なのでブログります。

俺は嬢に腕枕をし、擬似的な永遠を感じていた。
よく見るとなかなか可愛いじゃないか。

どうやら今回は当たりのようだな。

俺は彼女の髪の毛、ほほ、唇という順番でキスをした。
徐々に二人の舌は絡み合った。

俺は嬢の上で腕たての状態になった
どこから攻めようか…

オーソドックスに首筋にキスをして、徐々に下に唇を這わせ、嬢の胸まで到達した。

嬢の右乳首を軽く舐めて吸う。

嬢「あっ」

舌を這わせて今度は左乳首を吸いながら、嬢の下半身に手を這わし全身を愛撫する。
徐々に嬢の股間に手を這わせて嬢の股間を揉む。

嬢「んっ」

嬢の陰部が軽く塗れたことを確認して嬢の膣口に中指を挿入する。

嬢「あっ!」

嬢が俺の手を強く掴む。
俺たちは指を絡ませて手を繋いだ。

中指は徐々に嬢の陰部に侵入する。
どこがGスポットなんだ…?

嬢「んっ!」

嬢が俺を掴む力が強くなる。
感じているのだろうか。

嬢は感じているようだが膣が締まらない。
締まらないタイプなのか本当は感じていないのか。

俺は嬢の陰部に挿入した中指を振動させた。

嬢「あんっ」

振動を徐々に強くするに従って、嬢が俺を掴む力が強くなる。
俺はためらわずに中指を振動させた。

嬢「あっ!あっ!イキそう!」

(*`Д')うおー!


嬢「イクイクイクイク!」

嬢の力が急に抜ける。
膣が締まった感触はなかったのだがイったのだろうか。

俺「イった?」

嬢「イっちゃった。今度は私の番!」

嬢は俺の上にまたがり、俺の乳首を舐め始めた。

俺「うっ」

乳首は男のれっきとした性感帯なのであろう。
さっきの攻めと嬢の俺に対する乳首攻めで俺の息子はびんびんだった。

すげーぜ!
シアリス!

精力剤はソープだけでなくヘルスでも応用が利くようだ。

まあ俺はヘルスで本番をすることにロマンを求めていないのでさくっと抜いてもらうことにした。

嬢が俺の腹に舌を這わせ、徐々に俺の男根に近づいてくる。

息子とのご対面。

嬢は俺のモノを掴んで、先を舐めだした。

んー

なかなかよいぞ(☆゚∀゚)

嬢が俺のモノを口に含む。
口腔の粘膜の感触が俺のモノを刺激する。

嬢は俺のモノをくわえながら、嬢の頭部は徐々にピストン運動を始める。

フェラチオ。

まあ俺は遅漏だからなかなかイかないんだけどね( ´_ゝ`)ノ

嬢は俺のモノから顔を離し、おもむろにローションを取り出した。

ローション手コキだ。

いやー、シアリスのおかげでびんびんだし、フェラチオも気持ちよかったし、さくっと抜いちゃおうぜ!

(*`Д')うおー!


衝動、性的フォースが俺のモノから溢れてくる。
もうすぐオルガスムだ。

俺「イクイクイクイク!」

嬢「あー」

俺の射精と同時に嬢の手コキのペースが落ちた。
また残精感がある。

俺「もっと激しくして!」

嬢「こう?」

溜まりに溜まった病的体液(ギリシャ哲学用語)を出来るだけ多く排出しなくてはならない。
スペルマを搾り取るだけ搾り取ったら俺はベッドにぐったりと横になった。

俺「ふー( ´_ゝ`)」

嬢「お疲れ様!シャワー浴びよっか!」

二人は嬢が溜めておいてくれた風呂に使って、俺はモノについたローションを落とした。

俺「裸見られるの恥ずかしい?」

嬢「まだ慣れないね」

俺「俺見るの好きだからガン見するね( ´_ゝ`)フーン」

嬢「恥ずかしいってば!」

俺は兎に角女性を見るのが好きだ。
街に出ればきれいな女性を目で追いかけるし、会社に行けば綺麗な女子社員をガン見しまくる(そのうちセクハラで訴えられるぞwww)。

でも金払ってのぞき部屋とか行ったら超萎えるんだよね。
不思議だね。

二人はシャワーの後元の服装に着替えた。

嬢「あー、暑い(手をぱたぱたして扇ぎながら)」

俺「イったからじゃない?」

嬢「そうかもね」

俺「出勤知りたいから番号教えてよ」

嬢「いいよ」

嬢なんていつ店を辞めるか分からない。
店を辞められたら嬢には逢えなくなる。

店を辞めた嬢に連絡してもシカトされることが多いからな。
俺と嬢との関係は店と金を媒介にしないと成り立たない。

俺「さて、行きますか。最後に!」

俺は嬢を正面から抱きしめる。

嬢「キス?」

二人は最後の口付けを交わしてホテルを一緒に出た。

俺「また行きたくなったら連絡するね」

嬢「うん、待ってるね」

雨の中、嬢は繁華街へと消えていった。
また逢いたいな。

さて、S君でも待つとするか。
明日はホームランだ!

小岩嬢の刹那 後編(その1)

a0dce564.jpgNらと遊んだ後、始発待ち、電車の中とかあまりに暇過ぎるので筆を取るとしよう。

あの刹那を想起することにより消費した金・時間・労力を価値あるものへと昇華し、俺の人生の瞬間をスパークさせる。

まるで散るために夜空に打ち上がった花火のように…

※写真の女性は件の嬢ではありません

さて、俺はYとのビーフを忘れて楽しむと決めたんだ。
嬢を呼ぶ前にシャワーを浴びてしまうとする。

シャワーを浴びてすっきりしたところでS君から電話。

S君「店が、女の子を呼ぶために電話して欲しいらしいですよ」

ホテルに入ったら速攻女の子を呼んで一緒にシャワーを浴びる設定なのか。
そう言えば俺は受け付けで「本番行為はしない署名」とやらをした際にでたらめな番号を書いておいたのだ。
店に情報を握られないために。

んで店に電話。

俺「ごめんごめん、俺自分の番号知らなくてさ」

店員「メニュー+0で表示されると思います」

俺が自分の携帯番号を告げて電話を切ると折り返しで着信があった。
これでOKだ。

嬢の到着を待つ。

嬢の到着。
写真と若干違うがまあ可愛い。

嬢「さぶーいガタブル」

俺「(シャワーで)温まって来なよ」

何だこいつ…
これじゃ恋人気分じゃなくて付き合って3年以上で倦怠期のカップルみたいじゃねーか。

嬢にシャワーを浴びてもらう間瞑想に耽っていた。

吐き気が酷いのでナウゼリン2錠と最終兵器…

シアリス!

バイアグラの兄弟でソープでは使ったことがあったがヘルスで使うのは初めてだ。
嬢が頑張ってプレイしてくれているのに起たないという最悪の事態を避けるためだ。
それだけ俺はこの瞬間に賭けている。

嬢がシャワーから出て来た。

嬢「今日さぶいよねガタブル」

俺「こっち来て(俺の腕枕で)温まりなよ」(うおっ!渋谷から地下鉄で錦糸町出たら超寒いぞ!思い出すぜ、去年の浜松、くそ寒い中俺電車待つ)

嬢「うん!」

嬢が俺の腕枕に転がり込む。
あー、この感じ。
何にも代えがたい。

嬢「暗くしていい?」

俺「いいよ」

風俗やっている子にしては珍しく恥ずかしがり屋さんなのかな?
ああっ!
もうすぐ最寄り駅付くぜ!

続く

小岩嬢の刹那 前編

e1ef0f2b.jpg同居人のS君が最近さかってしょうがない。
俺も景気付けということで二人で小岩の風俗に行くことになった。

俺とS君の性欲は対照的だ。
俺はAVで抜き過ぎて性欲がデカダンス状態になっているのだが、S君は生身の女じゃないと興奮しないらしい。

俺たちは雨の中、フリー風俗誌に載っている店を目指した。

店舗のあたりに来てもなかなか店が見当たらない。
ビデオボックスがある怪しいビルに目星を付ける。

当たりだ。

俺たちはエレベーターに乗って店舗の受け付けを目指した。
明らかに堅気じゃない店員と話を付け、俺は出勤で一番可愛い子を写真指名してS君はフリーにした。

二人で指定のホテルに向かうもS君が道を間違えてしばらく迷う。

ようやくホテルに到着だ。
俺はベッドで横になった。

俺は…Yとのビーフで胃を痛めていた。

あの野郎…

今こうしてブログを書いている今でも胃が痛む。

まあいいや。
嬢との刹那を満喫するのだ。

続く

引っ越し

第一次引っ越しは完了したが運ぶ物品の洗い出しが完璧ではなかったので、練馬のカイロプラクティック行ったついでに第二次引っ越し。
また親父にドライバー頼まないとな。

家出計画

92fc6537.jpg仕事もう嫌です。
(さっきから何回も書いた内容をぶっ飛ばすこのPCにもむかついてます)
今年いっぱい頑張って来年また休職します。
ついでに家も出ます。

寝るか。
Categories
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
哲学科卒。
卒論はニーチェの「ニヒリズム」。

IT会社に入ったり休職したりを繰り返す。
大学4年の12月までバンドをやっていたのに翌年1月には内定を取り付けるほどの強運の持ち主。
そう言えば2006〜2008年の空前の売り手市場の甘い汁を存分にすすった。

だが占い師に「自分の強運に振り回されることになる」と予言され、実際にそうなる。

高校受験のとき、人生への絶望からうつ病という厄介な病気になる。
噂のクライムアクションゲーム「Grand Theft Auto」シリーズをやり込んでから仕事に目覚める。

Dry your Tears with Love...










訪問者数

livedoor画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ