e23b0255.jpg「風俗に行く男は遺伝的に劣っている」(29歳OL)

前にSPA!恋愛コーナーのインタビューでこの発言を見て妙に納得したのを覚えている。

俺たち風俗フリークは遺伝的に劣っているのだ。

金で異性を買っているうちに異性を「買う」脳がすっかり出来上がってしまっている。
しかし、これは後天的な習慣のことで、遺伝的なことはもっと先天的なことだ。

俺は中学高校くらいから「自分は異性を金で買うんだろうな」という予感があった。

女のガードが異様に硬く、恋愛に費やすエネルギーは途方もなく、女と付き合うということは宇宙の果てを目指すのと同じくらい大変で意味がなく、そして生産性がないことに気付く。

金で買った方が早い!

60分という刹那に情熱を爆発させて物語にすることに意味があるのだ。

とは言え異性を金で買うことの虚しさと限界を肌で体感した俺は次の目標を探すのであった。