♂フーゾク漫遊期♀

サブカル・フーゾクの世界から日本の将来を考える。

今宵も楽しくパーリナイ!

刹那

小岩嬢の刹那 後編(その1)

a0dce564.jpgNらと遊んだ後、始発待ち、電車の中とかあまりに暇過ぎるので筆を取るとしよう。

あの刹那を想起することにより消費した金・時間・労力を価値あるものへと昇華し、俺の人生の瞬間をスパークさせる。

まるで散るために夜空に打ち上がった花火のように…

※写真の女性は件の嬢ではありません

さて、俺はYとのビーフを忘れて楽しむと決めたんだ。
嬢を呼ぶ前にシャワーを浴びてしまうとする。

シャワーを浴びてすっきりしたところでS君から電話。

S君「店が、女の子を呼ぶために電話して欲しいらしいですよ」

ホテルに入ったら速攻女の子を呼んで一緒にシャワーを浴びる設定なのか。
そう言えば俺は受け付けで「本番行為はしない署名」とやらをした際にでたらめな番号を書いておいたのだ。
店に情報を握られないために。

んで店に電話。

俺「ごめんごめん、俺自分の番号知らなくてさ」

店員「メニュー+0で表示されると思います」

俺が自分の携帯番号を告げて電話を切ると折り返しで着信があった。
これでOKだ。

嬢の到着を待つ。

嬢の到着。
写真と若干違うがまあ可愛い。

嬢「さぶーいガタブル」

俺「(シャワーで)温まって来なよ」

何だこいつ…
これじゃ恋人気分じゃなくて付き合って3年以上で倦怠期のカップルみたいじゃねーか。

嬢にシャワーを浴びてもらう間瞑想に耽っていた。

吐き気が酷いのでナウゼリン2錠と最終兵器…

シアリス!

バイアグラの兄弟でソープでは使ったことがあったがヘルスで使うのは初めてだ。
嬢が頑張ってプレイしてくれているのに起たないという最悪の事態を避けるためだ。
それだけ俺はこの瞬間に賭けている。

嬢がシャワーから出て来た。

嬢「今日さぶいよねガタブル」

俺「こっち来て(俺の腕枕で)温まりなよ」(うおっ!渋谷から地下鉄で錦糸町出たら超寒いぞ!思い出すぜ、去年の浜松、くそ寒い中俺電車待つ)

嬢「うん!」

嬢が俺の腕枕に転がり込む。
あー、この感じ。
何にも代えがたい。

嬢「暗くしていい?」

俺「いいよ」

風俗やっている子にしては珍しく恥ずかしがり屋さんなのかな?
ああっ!
もうすぐ最寄り駅付くぜ!

続く

そう言えば渋谷のイメクラ逝ったんですよ

6e3c3d4c.jpgそう言えば渋谷のイメクラ逝ったんですよ。
ああっ!しかし!
折角久々に新規カテゴリ作ったのに疲れ過ぎて記事書く気にならない!
てかあんまり感動しなかった!
「こんなもんか」って感じですよ。
「女を買うこと」にはもう疲れ果てましたお。

疲れているから寝るお。

ランキングエントリー中!

ディアマンテ嬢の刹那

92aeab5a.jpg久々に風俗に逝った。
溜まってたし金もあるからな。

歌舞伎町イメクラ・・・
俺のOLフェチをどうにかしてくれ・・・

というわけでOL系のイメクラを探したんですがなかなかないな。
ナイスタの新聞で確かあったはずなんだが・・・

「逆夜這い」というのが面白そうなので選んだ。
オプションでOLの制服を付けてもらった。
写真指名でNo1とやらの可愛い子を選んだ。

小腹が空いたので寿司を食べたはいいがガチで吐きそうになった。
昼間仕事中眠過ぎてブラック無糖のコーヒーを飲んだのがいけなかったのか。
俺の体調も末期的だ・・・

太田胃酸2袋とソルマック飲んでやっと落ち着いた。

んで案内されたのがギリシャ嬢がいたキャバクラと同じビルだ。

逆夜這い・・・
どんなだろう・・・

嬢「こんにちはー」

入ってきたのは清楚系。
写真と顔違うだろ!

No1じゃねーのかよ!
例の場所ブラパン系の社長。

俺「あれ?夜這いじゃないの?」

嬢「何も聞いてないです。」

・・・

クレーム出すのもマンドクセ(・A・)

俺「ディアマンテ?」

嬢「何で分かったんですか!?」

mixiの夜王のパーティにディアマンテ(JESUSDIAMANTE)をこよなく愛するキャバ嬢がいるのだ。
ディアマンテを愛着する女の子を通称「ディアマンテーズ」と言う。

嬢「アパレルの人ですか?」

俺「いや、全然。俺がよく行くmixiのパーティにディアマンテ好きの女の子がいてね。300万はつぎ込んだって言ってたよ。」

嬢「私なんて800万は使ってますよ。」

俺「800万(((( ;゚д゚)))!?」

風俗で働いた金でディアマンテか。
なかなか頑張るな。

早速プレイ。
シャワーを浴びてOLの服を着てもらう。

俺「ミミ子君(中川いさみの『くまのプー太郎』に出てくるOL)!」

嬢「ゆみこ君!?って誰!?」

俺「僕はもう我慢出来ないよ!」

嬢「そんなご無体な・・・」

キスをして乳首攻め(俺が受け)。
たまんねえ(*´Д`*)アハァ

フェラチオをしてもらうが手コキの快感には叶わず。
結局ローション手コキ。

(*´Д`*)=3

俺「あっ、イク!」

嬢「あー!すごいいっぱい出たね。ほら。」

俺「溜まってたからね。近づけるんじゃない!」

終わりにシャワーを浴びてディアマンテを着てもらった。

俺「ミミ子君!僕はもう我慢出来ないよ!」

嬢「あー、そんな恥ずかしい・・・」

イメクラではないがちょっとしたイメージプレイが出来てよかったぞ。
しっかり抜いたし。

さあ、新しい気持ちで明日へ向かおう!

ランキングエントリー中!

刹那かと思いきや

7e1c9f66.gif俺のキャバクラ史上今が一番最悪な気分だ。

すべて金がないのが悪いんだがな。

何があったか帰ってからブログるか。

ランキングエントリー中!

23歳ショーキャバ嬢の刹那3

99bad41e.jpg
78e830f1.jpg
ee79c33a.jpg
久々に池袋嬢から連絡があった。

嬢「食事しようよ〜。」

寒くてテンションがだだ落ちなんだがたまにはいいか。
カード切れるかな?

嬢と合流。
うなぎ屋で食事。

嬢「最近忙しくて〜。」

嬢はショーのレッスンでてんてこ舞いらしい。
店がはねた後朝までレッスンだ。
しかも週6。

しんどいだろうな。
俺も最近ウツで女性とどうこうしたいという気持ちが薄らいでいる。

女性を特にキャバ嬢をどうこうしようとか…
めんどくさい…
ウツだ…

店に同伴。
カードが切れるか心配だったが案の定切れなくて予備のカードを使った。

保険金から10万差し引いた少ない金から今回の代金を支払うことになる。
だるい。

嬢が着替えている間ヘルプと談笑。
ダウンタウンの「リンカーン」とか「ごっつええ感じ」の話題で盛り上がった。

医者に止められているが酒を飲まずにやってられるか。
ブランデー割りをちびちび飲んでほろ酔い。

嬢のショーが始まったぞ。
なかなか踊れてるじゃないか。

ショーもたまにはいいね。

嬢「どうだった!?」

俺「結婚したくなった。」

嬢「本当!?」

時間が過ぎて黒服が呼びに来た。
カード切れないからまあ撤退するか。

別れ際に嬢にハグをした。
嬢はパンケーキをくれた。

俺「またね。」

嬢「また食事しようね!」

いつまでも俺を見送る嬢。
俺は振り返らずに店を後にした。

ランキングエントリー中!

モデルミッション

5d8ff770.jpg
3647a588.jpg
85bf5fbd.jpg
N「明日モデルの仕事してくれない?」

Nからモデルの仕事のオファーがあった。
彼には金を回収する手伝いをしてもらったりキャバクラおごってもらったりと恩があるので引き受けた。

N「明日○○水族館ね!」

東京×××という雑誌の依頼らしい。

朝6:30に起きたが眠くて30分二度寝した。
サイレースが効きすぎたか、昨日は夜10までには寝たかったのになんだかんだ寝るの1時とかになったので睡眠は足りてなかった。

湘南新宿ライン遅延したので遅刻してしまった。

んでモデルの仕事。
モデルの女の子と手を繋いだり肩を抱いたりして恋人気分で写真を取った。

擬似恋愛!

生きてて良かった…
刹那だ。

カメラマン「笑顔で!笑って!」

俺ほど笑顔という単語の似合わないやつはなかなかいない。
常にダークフォースを振り撒いている友人Yくらいなものだ。
ポーカーフェイスが俺の売りのつもりなんだがそんなポリシーはビジネスには何の役にも立たない。

ビジネスでは笑っているやつが成功するのだ。

なんでも俺の他にもう一人男モデルの候補がいたらしいが、俺が選ばれたのはコネがあったからだろう。
まあギャラもらえなかったんで電車賃分赤字だけどモデルの女の子と飯食えたりして至福の一時を過ごせた。

カメラマンと担当者と俺と女の子四人でいろんな魚介類とかイルカショーを見たりしていい思い出になった。

モデルの女の子を口説いたりするのはまずいっぽいが俺にとって女に変わりはない。
とりあえず彼女の闇を引き出すのだ!

モデルの仕事で稼いでるわけじゃないが活動頑張ってるみたいね。

雑誌の創刊が楽しみだ。
あーすげぇ疲れたな。

ランキングエントリー中!

24歳池袋ショーキャバ嬢の刹那

ebab99c0.JPG嬢「今日7時45分に池袋ね!」

俺「店前同伴かよ・・・」

爆弾低気圧とやらが来襲しているので俺のテンションは極めて低い。
キャバクラ行く気分じゃない。

何でキャバクラ行かなくてはならないのか非常に疑問である。
でも足が向いてしまう。
デパスを舐めなくては。

店の場所が良く分からなくてしばらく迷った。
お腹が空いたので魚肉ソーセージを買って食べた。

店に到着。
よく喋る嬢。
俺は特にキレるわけでもなくとにかくやる気がなかった。

俺「(店外デートの)時間作れよ。」

嬢「うん!分かった!」

本当か?
ショーが始まる前にさくっとチェック。

1時間 8,800円

虚しいなあ。
今日はさっさと寝るか。

ランキングエントリー中!

25歳ギリシャ嬢の刹那

4b4a9519.jpg以前歌舞伎町最終試練のときにギリシャ神話のようなドレスを着ていた嬢が誕生日ということなので祝いに行くことにした。
向こうも誕生日ということで呼びやすかったのだろう。

俺はギリシャ嬢とどうこうよりも池袋嬢と店外デート出来るかの方が気がかりだった。

寒いし雪降ったし歌舞伎町行くのすげー憂鬱だった。
超めんどくさい。
雪にフォースを奪われたような気がする。

デパスを舐めて都営大江戸線。
イエローモンキーの曲が妙に馴染む。

池袋嬢との店外NGメールが届きますた・・・

サングラスを以前Nに叩き壊されたので買いに行った。
その店は完全にブランドショップっぽくて安いやつでもPRADAで12,000円した。

サングラスは消耗品なんだよな・・・
一番安いやつを買う。

店の途中に花屋があったので1,200円の花束を買った。
喜んでくれるかな?

店に到着。
ギリシャ嬢相変わらず清楚と言うかおしとやかと言うか、なんて言うかこの女の子と付き合うなら「まじ結婚前提で」と思わせるものがあった。

キャバ嬢っぽくなくいわゆる素人風だが彼女はそれが売りなんだろう。

シャンパン入れたかったが金がそろそろ危ないのでカクテル3杯程にしといた。
まあお腹空いたからフード2,000円のを2皿頼んだんだけどね。

同じバンドのK君には「キャバクラで飯食うなんて恐ろしい」と言われたけどね。
その辺が金銭感覚狂っているのだろう。

話はそこそこ盛り上がったし俺が来たことや花をあげたことも喜んでもくれた。
ヘルプの子との話も面白かった。

けどね、なんか虚しいんだよな。
新宿駅までの帰りに異様な虚無感に襲われた。

お金を払って女性に相手してもらうことが虚しくなったのか寒いからメンタルが弱っているのか。
分からん。

とりあえずお誕生日おめでとう。

90分 24,000円 サングラス 12,000円 花 1,200円

ランキングエントリー中!

池袋キャバ嬢の刹那

3561ae3e.jpg
e23caf06.jpg
38a1699e.jpg俺がリスペクトしているブロガーさんがブログをやめるらしいのでその精神を俺が引き継ぐことにした(許可取ってないんだけど)。

女と接するときには「刹那」という単語を使いたいと思う。

嬢「じゃあ7時に池袋で待ち合わせね。食事しよう。」

俺「あ、はい。」

Nに紹介された池袋のキャバ嬢。
会ったこともないのに食事することになった。

どうせ同伴だろ?
まあいいや。
たまにはキャバクラもいいだろう。

嬢がちょっと遅れるようなので喫茶店で待機。
ギャル共の携帯着信音がうるさい。

嬢からの連絡だ。
早速合流しよう。

嬢「はじめまして!」

俺「どうも。」

嬢はちっちゃくていまどきのキャバ嬢らしくサングラスをしていた。
髪はさらさらストレート。
目は整形してるんじゃないかと思うくらい大きくて整っている。

二人で居酒屋で食事をした。

嬢「どんな人が来るか心配だったんだけどいい人そうで安心した!」

俺「そう?」

そりゃそうだ。
Nの紹介とは言え面識がなく初対面なのである。
女の子からしたら不安であろう。

こんな出会いは高校のときにやっていた出会い系サイト以来である。
今回の出会いはメル友と直接会うような臨場感があった。

女性と接するときは男としての潜在能力を試されるいい機会である。
従って彼女の前で薬を飲むなどもってのほかで、喫茶店で待機しているときにあらかじめ薬を飲んでおいてよかった。

彼女はO型で人見知りをしない大らかなタイプ。
A型の俺との相性はばっちりであろう。

店はダンサーが踊って接客もするショーキャバらしく、正統派キャバレーといったところだ。
彼女は昼からダンスのレッスンをしていたらしい。
2月から踊ることになっているという。

小1時間喋ってから店へ同伴。

嬢「同伴してくれると思わなかった!」

俺「そのつもりじゃないのw?」

彼女としては俺が食事してそのまま帰る可能性も懸念していたらしい。
俺は「キャバ嬢と食事=同伴」と考えていたから当然の如く同伴した。
その店は同伴・指名料がかからないらしいのでまあいいよね。

そこは内勤もウェイトレスの女の子を使っていて、その女の子たちも呼ぶことが出来るらしい。

速攻カフェパリを入れる。

嬢「ありがと〜!」

俺「いやいや。」

内勤の女の子とヘルプの子が付く。
内勤の女の子の一人が誕生日らしいのでカフェパリを振舞った。

いよいよショーの時間。
以前歌舞伎町の昼キャバ嬢が掛け持ちしていた池袋のショーキャバでショーは見たことあるのでこの店はどんなショーがあるのか楽しみだった。

ダンスっていいよね。
女の子が踊っている姿を見ていると心を奪われるというかいいストレス解消になる。

カフェパリ一本じゃ足りないのでもう一本入れた。
あー大分酒が回って来たな。

VIPルームでまったり。
初対面にしては結構仲良くなれた。
水曜日が休みなので遊んでくれると彼女は言う。

俺「まじで!?」

嬢「遊ぼうよ。」

まあキャバ嬢の言っていることだからな。
話半分で楽しみにしていよう。

カフェパリも2本空けたところだし帰ることにした。
外はすごく寒い。
彼女は結構長く俺を見送ってくれた。

心がちょっと軽くなった。
水曜日楽しみだな〜。
遊べたらいいね。

帰りに池袋駅にあるクッキー屋でクッキーを買って食べた。
大の男がwと思うが俺は超甘党である。

歌舞伎町よりも池袋の方が近いな。
これからは池袋に通うかも知れない。

中学生時代から身近だった池袋に新境地を開拓出来た。
俺も大人になったものだな。

2時間半 56,000円+クッキー代 1,000円

ランキングエントリー中!
Categories
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
哲学科卒。
卒論はニーチェの「ニヒリズム」。

IT会社に入ったり休職したりを繰り返す。
大学4年の12月までバンドをやっていたのに翌年1月には内定を取り付けるほどの強運の持ち主。
そう言えば2006〜2008年の空前の売り手市場の甘い汁を存分にすすった。

だが占い師に「自分の強運に振り回されることになる」と予言され、実際にそうなる。

高校受験のとき、人生への絶望からうつ病という厄介な病気になる。
噂のクライムアクションゲーム「Grand Theft Auto」シリーズをやり込んでから仕事に目覚める。

Dry your Tears with Love...










訪問者数

livedoor画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ