0dfc193c.jpg最近おばちゃんたちと接することが多いんだけど、おばちゃんの顔を見て何故かその人の中学時代を想像してしまう。

うわぁ・・・色恋とか縁がなさそう・・・
ていうか男に相手にされなそう・・・

そんな人でも結婚して子供がいるんだよね。
んでセラピーで「子供との人間関係が」とか言うんだよ。

よく結婚出来たなwww

まあそれは女の子孫を残したがる「脅迫的な本能」が半端ないんだろうね。

それはいいとしてだ、俺が一番言いたかったのは40くらいのいい年したおばちゃんが「母親との人間関係」で結構トラウマ負ってるんだよね。

信じられる?
いい大人がだよ?

んで「私も母親と同じになってしまった」とかで自己嫌悪に陥って色々上手くいかなくなるわけ。
「そんなもん自分で克服しろよ」とか言って克服できるほど人間の心は単純じゃない。

人間の心はガラスみたいに繊細だ。

セラピーで告白してすっきり出来た人はいいんだけど、胸に溜めたまま生きている人って絶対多いと思うんだよな。

誰も彼もつまらん人間関係で悩んだりしてるつまらん人間で、俺もその例外じゃないってこと。
これを読んでいる人たちもね。