♂フーゾク漫遊期♀

サブカル・フーゾクの世界から日本の将来を考える。

今宵も楽しくパーリナイ!

セクキャバ

遊びすぎて死にそう・・・

17f5e6a8.gif最近の肉体的疲れがピークに達しており、ユンケルなしでは色々乗り越えられなかったが、火曜の夜、学生ローンの返済に高田馬場に向かった俺は弾けたくてしょうがなかった。

んで火曜の夜から水曜にかけての遊び方。

歌舞伎町の居酒屋で一人で飲む。

歌舞伎町、SWEET HEARTのいるセクキャバに逝ったがいないので浮気嬢の出勤を確認。

歌舞伎町にある、池袋行きつけのピンサロの系列店で一発抜く。

セクキャバLで浮気嬢と浮気。

中野で前やってたバンドのメンバーと飲む。

中野のキャバクラで一杯。

メンバーに帰ると言って歌舞伎町に向かい気になる嬢に逢いに行く。

帰宅後仮眠して東陽町にある企業で就活面接、二度寝して遅刻。
面接は上々。知能検査で高校の数学みたいな問題を出されて苦戦。
受かる確率は五分か。

何故か東陽町にある昼キャバで3時間近くいる。

(;´Д`)しんどい・・・


疲れたんでもう寝るよ。
続きは明日。

セクキャバ熱再燃

91a782b5.JPGうおー!
蛯原〜!
やらせろー!
胸揉ませろー!

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

セクキャバ熱が再燃している。
あのヘルプ嬢に再会してからだ。

うおー

セクキャバ逝きてぇ…

逝きたいのも山々だが金がもったいないからな。
また欲望のままに遊びまくってカードの請求にビビりながら月が代わるのを待ち焦がれる生活に戻るのか。

そんなのはごめんだ。
人間は進歩する香具師である。

しかし我慢は精神衛生上よくないと思う。
そういうときはCradle of Filthの「Dusk and Her Embrace」を聴いて心を落ち着かせる。
悪魔主義的な荘厳なパイプオルガンと猟奇的なブラストビートのハーモニーが聴く者にカタルシスを与える。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

DJ OZMAのチケットが取れなかった。
代々木第一体育館公演の時には当日券売ってたくらいなのに人気がアゲアゲになったのか。
「I ■ PARTY PEOPLE」という1stアルバムは外資系IT会社に派遣されウツなときに無理やりテンションアゲようとして聴いていたので、トラウマティックになっており今でも聴くのが若干怖い。

9/29 C.C.LOMONホール公演。

9/29は俺の誕生日。
イギリスではラファエルとミカエルの記念日。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

心療内科で傷病手当申請書を医者に書いてもらうのを忘れたぞ。
これじゃ金が貰えないじゃないか。
同じ週で2回心療内科行くと保険が利かず2回目は実費になる罠。
来週にでも行くか。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

大手メーカー系コンサル会社の選別が土曜日にある。
結構プレッシャーになって来たぞ。
大体4年でERP極めてそれからは業務コンサルに回るという、人材に求める要件はなかなか高いようだ。

メーカー系はマターリ(´∀`*)じゃないんですかね。
コンサルの激務に耐えられるのか。

適当にサラリーマンやってりゃいいじゃないかとも思う。

だが一度アガった生活水準とか収入とかキャリアは譲れないんだと思う。

自らにハマる上流…

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

考えることが多いぞ。
ウツに影響しないのか。

チュートリアルで「月刊福田」

セミナー後セクキャバへ

45408d25.jpgセミナーほとんど男しかいねーYO( -д-)ノ
ITコンサル系だからしょうがないか。
前の会社の俺のチームは半分女だったけどね。

オフィスラブがなかったら大学出てサラリーマンやってる意味ねーよ(ノ`Д´)ノ


でもいたいた、綺麗めの女子。
大学出て育ちの良さそうな決して派手ではないし好みではないけど目の保養にはなる。
見てて湧き上がるものがあった。

というわけで歌舞伎町のセクキャバ『A』へ!
この店は指名してた子が二人も辞めて若干トラウマティックになっている店だが、明朗会計だしキャストの質が高いのでオススメだ。
以前指名した子から営業来ていたがぶっちぎって他の子を指名した。

嬢は俺を見てびっくりした様子だった。
そりゃそうだ。
彼女はヘルプで一回付いただけだったし、それも半年以上前の話だからだ。

いちゃいちゃしたりちゅっちゅちゅっちゅしたり。
あー楽し(´∀`)

久々に来たもんだから相当楽しかったね。
乳首も舐めてもらって付加価値高し。
満足度150%やね。

80分17000円。

禁断症状

07e7fcbc.jpgうおー

女遊びしたくなってきたぜ。

最近気になっているNo1がいる店のRちゃんに逢いたい。
しかし指名するとヘルプが口説けない。

Rちゃんも口説きたい。
ヘルプも口説きたい。

俺はどうすればいいんだ…

イーメクラッ(ノ`Д´)ノ!!


イーメクラッ(ノ`Д´)ノ!!


イーメクラッ(ノ`Д´)ノ!!


イーメクラッ(ノ`Д´)ノ!!



急にイメクラコールが…
もう訳わかんねぇよ…

セクキャバの効能

80c78c68.jpg問題はセクキャバに逝ったことによっていろんな嬢と遊べたしいろんな嬢とキスしたり触ったり舐めたり下触ったりしたのはいいが実際俺はセクキャバを一種のセラピーとして捉えているわけでその効能がどれだけ持続するかというのことだ。

嬢と接することによって補われる栄養分

『ギャル分』

の持続性。

明日にはもうまた逝きたくてうずうずしてくるかも知れない。
一ヶ月は逝かなくてもよくなるかも知れない。

そのさじ加減が俺にはまだ掴めていないのだ。

本当に自分の気が向いたときに逝くときもあれば
魂的に逝かねばならんと義務的になるときもあるし
嬢の営業に応じて事務的になることもある。

ただ予算が限られているし
ビジネスマンとしては費用対効果を常に念頭に置かなくてはならないだろう。
(女遊びをすること自体金の無駄という疑惑はあるが)

あとは『こころ』の問題であろう。

煮詰まってしょうがない。
ろくな考えが浮かばない。
樹海が恋しい。

このような状態を打破するのに女遊びというのは
根本的な解決にはならないが気晴らしにはなるだろう。

セクキャバで浮気をしてみる

3df0a358.jpg歌舞伎町セクキャバ『L』
SWEET HEARTが実家に帰っているのでそれをいいことに彼女の在籍店で遊ぶことにした。

俺「○○さんは?」

受付「あ〜いないですね。」

俺「じゃあフリーで。」

ヒャッホー(・∀・)遊ぶぜ〜


一人目

巨乳の子。
胸で顔を挟んだり下を触ったりした。

嬢「下触ったからチップ3000円!」

俺「気持ちよかった?」

嬢「秘密!もっといたいんだけど〜」

俺「ごめん、他の子と遊ぶわ。」

嬢「え〜」


二人目

結構綺麗めのギャル系の子を指名したがその子とは違う子が来た。

嬢「こんにちは。」

俺「ごめん、他の子呼んだんだけど。」

嬢「えっ!」

俺は「一番左の子」って言ったのに「一番右の子」が来たのだ。
従業員…しっかりしろよ。女の子に失礼だろ。

結局俺が呼びたかった子が呼ばれてしまったので
待機中の女の子でオススメの子が来るらしい。

来たのはギャル系の細くて小っちゃい子。
背中に刺青が入っている。

嬢「指名の子とかいないの?」

俺「実は○○ちゃん指名で…」

嬢「あ〜!浮気だ!ばれたら怒られるよ。」

俺「そうなん?」

嬢「私だったら怒るもん。この前お客さんに『フリーで遊んだ』って
  終わった後に言われてこっちは『来る前に言えよ!』って怒ったもん。」

俺「まあいいじゃないか(・∀・)」

嬢「黙っとくけどさ。」

ショウタイム。
嬢の乳首を吸うも吸われ過ぎで変形している。


三人目

清楚な感じの綺麗めな子を選んだ。
細くて胸が小さい。

嬢「ごめんね、胸ちっちゃくて。」

俺「ああ、いいよ。」

嬢「この前キモいおっさんに呼ばれて無愛想にしてたら帰されちゃった。」

俺「駄目じゃん!客商売なんだから。」

嬢「顔に出ちゃうんだよね。」

地元も近く若い客も珍しいのか遊ぶ約束を取り付ける。
気分がいいので2回延長する。


100分で22000円。

嬢のチップ 3000×5=15000
セット料金 1000(60分)+3000(20分)×2=7000

延長すると馬鹿高いんだ、この店。
セクキャバ『A』の方がお得だ。

三人目の子遊べるといいな。

久々セクキャバ

7ed53fdf.jpgNo1嬢のいる店に気になる子がいるんだよな〜
あの店はヘルプが可愛いんだがあの子マジデ気になる。
もはや軽く惚れかかっている。
指名替えしたい。

と、嬢からのメール。

SWEET HEART「もうすぐ実家帰るんで逢いに来て。」

おぉ!?
俺の魂に火が付いたぞ。
ちょうど栄養ドリンク半分飲んでいい感じで脳が冴え渡ってきたところだ。

魂的に火が付いてしまったらもう俺を誰も止めることは出来ない。
けど結構しんどいなあ…


嬢「ゴハン食べてるん!?」

俺「あんまり。おまえぷよぷよしてきたな。」

嬢「あんま触らんといて。」

俺「その割には胸が…」

嬢「そこには触れんといて!」

何でも今月は嬢の誕生日らしい。
ティファニーぐらいなら買えないこともないが。

嬢「嬉し〜」

俺「温泉のついでにね。」

嬢「ついでかい!」


二軒目あの店寄ろうかな〜
しかし二軒目寄る元気がなかったので退散。

しんどいな…
昔みたいな元気が欲しい。

日々徒然

00ca5a44.jpg今日の雨は凄いな。

最近溜まりっぱなしなのでふと気が付くと導火線に火が付いたように性欲が燃え上がる。

「火薬のような性欲や(チュートリアル徳井)!」

そういえば選挙と昼キャバ嬢の営業をぶっちぎった。


あぁ、こんな荒んだ生活を潤してくれるのは結局セクキャバしかないのかも知れない。

セクキャバの天使たち…

歌舞伎町営業 2007/07/20 ▲札キャバ編

693faccc.jpg2軒目SWEET HEARTがいるセクキャバへ。
ここに来るまでに精神的肉体的に結構辛い。

金銭的にも結構ヤバい。

なかなか来ねえなあと思っていたら首に女の手が巻きついてきた。

SWEET HEARTだ。

なかなか粋な演出である。

嬢「元気してた?」

俺「元気じゃないよ。」

嬢「スーツ似合うじゃん!」

俺「就活だったからね。」

嬢「何飲む?」

俺「お茶で。」

嬢「持って来るね。」

しかしこの店、
下手なキャバクラより可愛い子が多い。

見とれていたら怒られた。

嬢「見とれて乾杯に気付かなかったでしょ!?超ショックなんだけど!!」

俺「ごめんごめん。」

疲れているのでフォローにも気の利いたセリフが出てこない。

SWEET HEARTと抱き合いながら色々な話をした。

就活の話。
高校のときの話。
将来の話。

よくある女性からの振られ文句で
「あなたのことよく知らない」というのがあるが
ここまでの関係性に持っていけばそんなことは言われないだろう。

俺「温泉でも行こうや。」

嬢「秋だったら休み取れるよ!」

Σ(・ω・ノ)ノマジデ!?

言ってみるもんだ。

嬢はセクキャバで働いた金を実家に送っている。
保険金で遊び歩いている俺とは訳が違う。

最近では勤めている店の営業時間が長くなった。

そんな精神的肉体的しんどいのに
俺みたいにやってられないからと異性に逃げたりしない
(酒に逃げるらしいのだが)。

俺よりも2個も年下なのに健気だ。健気過ぎる。

そんな嬢をねぎらってやりたかった。
温泉は非常にいい考えだと思った。

もちろんやることやりますよ。
そりゃ俺だって一人の男ですから。

でも電車の中での二人のやりとりとか
想像すると普通のカップルみたいだ。
普通の幸せがいいもんだね。

40分1セットで帰るつもりだったが20分延長した。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

帰り道、終電終わってて新宿じゃタクシーがほぼ拾えない。
だから新宿から新大久保や高田馬場まで歩く。

俺はいつもの女遊びをした後の虚しさよりも
男って、俺ってしょうもないなという気持ちで
新宿から新大久保までの道を歩いていた。

ホテルに入っていくカップルを見ても今日はあまり何も感じない。

今日の俺は一人の女性を想い続ける気持ちよりも
多くの女性を知りたいという欲求の方が強かった。

今日SWEET HEARTと抱き合いながら
彼女の肩越しに見えた女性たちが魅力的過ぎた。

彼女は俺の心の支えとして想い続ける。
そして精神的経済的に余裕があれば他の女性とも遊ぶ。

それでいいじゃないか。
それが男ってもんだろ。

一人で勝手に納得していた。

付き合ってるって何だろう

0a22dd14.jpg付き合ってるって何だろう - livedoor Blog 共通テーマ

俺は今彼女が二人いる状態だが、彼女たちが夜の仕事をしているためか利害が一致していない。

俺の思い通りにしたいのも山々だがどうにもならない。

何故思い通りに行かないのか。

俺の力不足なのか。

そもそも思い通りに行かせようとするのが間違いなのか。

考えても考えても堂々巡り。

考えてもしょうがない。

こういうときは一歩大人にならなきゃいけない気がする。

SWEET HEARTとのバトル

d9ae1ee3.jpg俺「Hしようよ。」

嬢「だから何べんも言ってるようにそういうことが出来る状況じゃないんよ。」

俺「いや、変な意味で言っているわけではなくて確かなものが欲しいじゃん。」

嬢「世の中にはどうしようもないことがあるんよ。
  私は今は仕事しなければならないの。
  明日Hしたり映画見たり食事したところで何か変わるの?」

俺「そういうわけじゃ…」

嬢「私は仕事しなきゃいけないし、あなたは別の子と遊んでるんでしょ?
  まじで話にもならんわ。」

俺「・・・」

嬢「分かってくれた?それよりも二人でいる時間を楽しもうよ。」

俺「うん。」

会話の内容は大体こんな感じだったと思う。

SWEET HEARTの言葉がやたら堪えた。
何で俺が説教されなきゃならんという気持ちと
どうにもならない状況に苛立った。

どうすることも出来ない今の状況を

彼女は強く受け止めて

俺はどうにかしようと四苦八苦していた。

あ〜八方塞だ。

やれない嬢の相手は時間の無駄と割り切って
損切りした方がいいんですかね?

ホント幸せってどこにあるんだろ。

今月も

無事下旬を迎えたようだ。

さっさと次の月へ移行するよう祈る。

あと10日弱大人しくしていよう。

そしたらまたキャバクラ。

月が変わればカードが切れるから。

しかし今月のカード代請求20万払えないから

結局学生ローンに融資してもらったよ。

こんなことじゃあかんな。

さっさと金稼ぎに出ねば。

カード破産か!

0a3ffb3c.jpg5月分のカードの請求書

19万円

だって(((( ;゚д゚)))

DEAD(((( ;゚д゚)))!!


ガクガク(((( ;゚д゚)))
学生ローンか…

断キャバ強化月間 〜mixiのオフ会参加しまくるぞ〜

b9f74404.jpg今月歌舞伎町営業費が尽きたので
何で予定を潰すか検討した。

mixiのオフ会が良さそう。

ガンガン参加するぞ。

運命の出会いがあるかも!?

嬢を救いたいという心理 〜男の救世主願望〜

cb8132b7.jpgキャバクラ嬢、セクキャバ嬢、風俗嬢
総括して便宜上『フーゾク嬢』と呼ばせてもらおう。

フーゾク嬢、略して『嬢』である。

嬢は何故今の職業を選択しているのか?

お金のため
生活のため
有名になるため
仕事が好きだから

俺みたいなタイプが気になるのは…

ハマっちゃってやめるにやめられない

んでもって病んでる


こういうタイプがふとした瞬間に見せる弱さ

女性に母性本能があるのなら
男性にもあるだろう『父性本能』

嬢の弱さはこの父性本能の琴線に触れる。

父性本能が刺激された男はどうなるか?

嬢の心の闇を救いたい
嬢の心の支えになりたい

という救世主願望が出現する。

嬢は若さを売りにする要素が強い以上
自ずから『寿命』というものが存在する。

いつか仕事をやめるときが来るのだ。

そういった職業柄限定を含有する嬢

彼女たちを救い(掬い)たいという欲求は
腰掛OLを嫁にしたいという欲求の何倍も強い。

より『救う』という実感が持てるため
男の救世主願望をより満たすものだからだ。

この救世主願望は時として病理として現れ
時として男を狂気へと誘う。

果たして狂気と化した男の病的な救世主願望は
必ずしも嬢に必要とされているのか?

「あそこに穴が空いている」

という椎名林檎の言葉が示すように
潜在的に空虚感を抱える女性という性ではあるが
その芯は男よりも強い。

女は強い。

強く出来ていると言ったほうがいいかも知れない。

潜在的に空虚感を抱えながらも芯に強さを持つ女性は
心の支えがなくても意外と平気だったりする。

俺の口説き文句に対する嬢の断り文句

「この仕事を続けている間は付き合うのは無理」


という言葉が如実に表している。

この嬢の芯の強さに尊敬の念を抱きながらも
嬢の潜在的な空虚感にも耳を傾けてあげよう。

そのとき男の独善的な救世主願望は
もっと深みを帯びた大きな愛へと変わるはずだから。

ちなみに口説き文句は内緒。

キャバ解脱後 〜最悪のシナリオ〜

さて、仮に嬢を救ったとして
救うというのは嬢を特殊な仕事から寿退社させて
自分が養うという設定なのだが

嬢が普通の女性に戻って自分のものになったとき俺は満足しているのか?
結局満足できずに他の嬢に走ってしまうのではないか?

よっぽどお互い好きだったら別だが
何だかんだいって遊び人の性(さが)的に一人の女性では満足できない。
結局風俗やらキャバクラやら逝ってしまう。

風俗やキャバクラの

チラシや割引券
嬢の名刺
嬢とのメール履歴

嫁「何?これは?」
俺「いや、付き合いってものがあるじゃん」
嫁「本当に〜?」

元々知り合ったのが店だったりするので
俺の遊び癖は見抜かれている。
だが嫁一人に感情を集中できない。

最悪の場合

性の不一致
セックスレス

そして離婚…

俺は相変わらず遊び暮れるに違いないが
手に職もなく若さもなくなってしまった嬢はどうなる?

また夜に手を染めてしまうのか?

それでは何のために嬢を救ったのか分からなくなる。

考えられる対策としては

゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

1.嬢のことを深く愛している状態を長く続かせる。
→普通のカップルでも考慮すべき項目である。

2.俺の遊び癖をどうにかする。
→遊び人の永遠の課題だ。

3.俺の遊び癖をよく理解したうえで
 菩薩のような気持ちで見守ってくれる嬢を捕まえる。
→全ての男にとってこのような女を捕まえることが
 結婚生活における重要課題だと言えよう。

゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

男はアダムとイブのアダムのように
一人の女を愛し続けるストイックな性と

千人以上を口説いたドン・ファンのように
自分にふさわしい女性の像を
永遠に求め続ける絶望的な性が備わっている。

要はそのバランスの上で自分の性というものが決定するのだろう。

そういう男の性を見抜いた上で
「この男は結局いろんなところで遊び歩いても
 自分の元に戻ってくる」
という確信を自分に対して持ってくれる嬢を捕まえるしかない。

そんな菩薩みたいな嬢がいるのか?
そしてそのような嬢を捕まえられるのか?

永遠の課題である。

キャバ解脱後 〜歌舞伎町営業の究極の目的とは〜

キャバ今月上旬だけで
かなり逝ったなぁ。

もう解脱ですよ。
一日何にもやる気が起きない。

フォースを使い切っておる。

あ〜キスしたい。
おとといセクキャバ逝ったのに。


そうだ、歌舞伎町営業の究極の目的。
それは

嬢と同棲すること


である。

キャバクラ通いの究極の目的であるラストアタック攻略後
人生のパートナーとともに生活を営む。

嬢の心の支えになり
ひいては嬢を救うことにもなる。

嬢の高収入で
生活水準も向上。

嬢がそろそろ夜あがりたいって年齢になっている頃には
俺の収入もそこそこになっているので嬢は夜寿退社。

「そろそろ籍入れるか」なんつって
いっぱしのカップルみたいな会話をする。

そう、夜の都市伝説『水あげ』

都市伝説を叶えつつベタなくらいの幸福というものを満喫する。

う〜ん、アメリカンドリーム.。゚+.(・∀・)゚+.゚

歌舞伎町営業2007/06/04 〜キャバクラ巡りは修行のよう〜

8a9ea797.jpg一軒目

色恋上手なキャバカノとお洒落なバーで食事。
同伴の食事代約5000円。

その後高級デパートでカルティエの指輪をせがまれる。
おまーのが収入あんだろ…

嬢「好きな人にもらいたいじゃん」
俺「本気か?」

色恋だとしたら大したタマだ。
俺がこいつにぞっこんだったらきっと貢いでいるかも知れない。

気持ちが一人に集中していると客観的になれず四苦八苦する。
だから俺は複数の嬢を並行して口説く。

リスクは分散するに限る。
投資と同じだ。

もうあんな地獄は味わいたくない。

俺はまだ
冷静だ。

彼女と話しているときのキーワード。

結婚

本気か?

一人のために人生を捧げるなんて考えられん。

まだ見ぬ嬢
口説けてない嬢

まだまだたくさんいる。
俺はまだ遊び尽くしていない。


俺「風俗、おっパブ、他のキャバクラ、どれが浮気になるの?」
嬢「全部」

俺「ホスト、AV男優、モデル、ダンサー、会社員、どれがいい?」
嬢「会社員」

女の堅実さを表すような回答だ。
俺だったら違った回答をするだろう。

 「風俗、おっパブ、キャバクラ、どれが好き?」
俺「全部」

 「キャバ嬢、セクキャバ嬢、AV女優、モデル、ダンサー、OL、どれがいい?」
俺「全部」


嬢「おっパブ行くんでしょう?」

バレましたか(☆゚∀゚)
てか君のお陰で逝きたくなてきた。


俺「行かないし…」

1時間で20000円…
大した高級クラブだ。


二軒目

焼きもち焼きなSWEET HEARTの元へ
何も考えずに自然に足が向いた。

指名したのにもかかわらずなかなか嬢が来ない。
他の女の子と遊んだろか…
(この店はステージ上に並ぶ女の子を選んで遊ぶシステムです)

嬢「おっ久しぶり〜!」
俺「なかなか来ないから他の女の子呼ぼうかと思ったよ」
嬢「ぶしっ!!」

(頭を軽く突き飛ばされる)

俺「おぉっ!?」
嬢「まじ従業員ぶちのめすわ」

至福の時間(*´Д`*)


嬢に焼きもち焼かすことほど
精神的満足を得られる行為はないのではないか。

嬢が妬くのは自分に気がある証拠だからだ。

それは自分の存在がこの世に認められている
自分が生きている証である。

だから俺にとって嬢の焼きもちは俺に至福の時間(とき)を与えてくれる。


ところで…
付き合ったからには、ねぇ…
やることやりたいやん?

俺「君を抱きたい」
嬢「あんまそういう行為に興味ないねん」

開発されてないのか?
それは人生を損しているぞ(`Д´)9mキミィ!!

俺が開発してやるぜ(゚∀゚)ヘッヘッヘ



冗談はさておき
男として生まれたからには性に対してかたくなな嬢の心を
解きほぐしていくことは使命のように思える。

それはあたかもおとぎ話でいばらの城に監禁されたお姫さまを救う王子のよう。

1時間で15000円

本日合計約40000円
今月累計約90000円(そろそろデッドライン…)

次回は男の王子様願望を分析してみよう。

キャバフォース枯渇 〜遊びすぎの傷跡〜

土曜日は

遊んだ遊んだ。

昼キャバ

アフター

同伴

風俗

これだけ遊べば遊びたい欲求も影を潜めるくらい

疲れてしまう。

キャバフォースが枯渇している。

家でごろごろしていたい。

キャバカノの営業に応じるのも

義務のようだ。

そもそも風俗であれだけのこと(ペッティング)が出来たんだから

何でキャバなんか行くんだろう。

キャバ通いが仕事みたいに思える今日この頃。

やってくれるぜアネックス

28f665fa.jpgなんと、
セクキャバの老舗アネックスグループが6/4から一週間半額祭りをやるという。

採算取れるのか?という疑問はおいといて
当日は長蛇の列が予測される。

6/4からセクキャバ強化週間にしますかね。

セクキャバデッドラインを超えるまで。

アネックスグループHP

祝6月

月が変わったぜ(・∀・)!

これでカードが切れるぜ(´∀`*)!

今月は風俗強化月間だな。

渋谷エリアでリベンジなるか!?

水商売デッドライン

キャバクラやらセクキャバやら行ってると
ある一定のラインで異様に虚しくなるときがある。

それが「水商売デッドライン」である。

「何で女と喋ってこんなにかかるんだ!」
「触るだけじゃ満足できん!」

そのときはキャバクラもセクキャバも行きたくなくなる。

そして…

(ノ`Д´)ノ風俗!!風俗!!風俗!!風俗!!


シャンパンコールならぬ風俗コールが俺の頭の中で鳴り響く。

俺の頭の中の「風俗データベース」がどの業種、場所、
具体的な店を検索し始める。

よーし、今日は風俗日和だ!
Let's 風俗!

女を金で買うっていう思考回路からは脱してないわけね…

ラストセクキャバ 〜歌舞伎町営業2007/05/18〜

25a5db90.bmp嬢「おっひさしぶり〜」

俺「久しぶり!」

待ち合わせ、久々の再会。

嬢の体を抱きしめる。
ぽちゃっとした肉厚に萌える。

嬢「恥ずかしい〜」

俺「俺がどれだけ会いたかったと思ってんだ」

嬢「え〜」

嬢の頭にキス。

嬢「恥ずかしいし〜」

俺「え〜?」

嬢「人前だし〜お腹空いた〜」

俺「じゃあ行こうか」

嬢と道端でいちゃいちゃ。
付加価値高し!

小洒落た飲み屋で食事。
シャンパンカクテルで乾杯。

俺「マジで会いたかったんだぜ」

嬢「久しぶりだもんね」

案の定シャンパン一杯で酔っ払う。

嬢「大丈夫〜?」

俺「意外と大丈夫」

嬢の実家での話などを少々。

俺「君は女神のようだよ」

嬢「そんなことないし〜」

店へ向かう。

ビルのエレベーター待ち、
嬢の腰に手を回す。

嬢「ちょ、恥ずかしいし〜」

俺「いいだろ?」

店に入る。
嬢が上に乗っかりいちゃいちゃモード。

俺「好きだよ」

嬢「え〜照れるんだけど」

俺「付き合おうぜ」

嬢「この仕事しているうちは無理だわ」

俺「待つよ」

嬢「待ってて」

ショータイムでいちゃいちゃ×2

嬢「体は太ってるんだけど胸は大きくならないの」

俺「見せてみろ!」

嬢「恥ずかしいし!」

ぎゅ〜っ

嬢と俺の取っ組み合い。

意地でも乳首見てやる!

やっと見えた!

感動(*´Д`*)

俺「好きだよ」

嬢「私も!」

お互い付き合うメリットを告げつつくとくとくとくと付き合う方向に口説く。

嬢「付き合うってどういうことなの?」

俺「契約だよ」

くとくとくとくと

嬢「今の仕事している間は無理だけど待ってて」

俺「じゃあいいの?」

嬢「うん」

やったぜ!!ホームラン

.。゚+.(・∀・)゚+.゚


ここまで自分がやれるとは思わなかった。

あとは嬢とHに持ち込むという目標があるのだが、
取り敢えずは自分を褒めるとしよう。

よくやった!俺(*´Д`*)


だが勝負はこれからだぜ。
今月もう予算ないし…

(((( ;゚д゚)))DEAD!!

セクキャバ嬢との食事

(*´Д`*)ヒャッホー


な、なんと…

本命セクキャバ嬢から電話で食事の誘いが…

やったぜ…

明日は甲子園だ…

(こう鬱剤飲んどこ)

あの頃の自分を振り返って

あの頃は何で

店をはしごする程

遊ばねば気が済まなかったのか

店に何を求めていたのか

心に穴が空いてゐる

穴を埋めるべく

足しげく通う


金持ち父さんの言ったことを思い出そう。

「ゲームを愛しなさい」


そう、これはゲームなのだ。
ゲームなんだから勝つときもあれば負けるときもある。

ゲーム自体を愛すれば失敗も自ずと成功への布石となるであろう。
そう自分に言い聞かせる。

断キャバ強化月間

歌舞伎町営業の予算尽き果て
歌舞伎町営業自主謹慎。

名づけて「断キャバ」。

キャバクラ逝きてぇよぉ(((( ;゚д゚)))ガクガクブルブル

と禁断症状に見舞われるかと思いきや意外と平気。

ロマサガ2などレトロゲームで時間を潰す。

それよりもシャンパン飲みてぇ(((( ;゚д゚)))ガタブルガタブル

これじゃアル中だw

キャバクラに対する精神的依存よりも
シャンパンに対する肉体的依存の方が強いのか。

キャバクラが精神に及ぼす影響には興味が尽きない。

今月の歌舞伎町営業は実家に帰っている
焼きもち焼きなセクキャバ嬢に逢いに行って終わりだろう。

禁欲生活がどう精神に影響するのか( ´_ゝ`)ナームー

焼きもち焼きなセクキャバ嬢

俺「今日出勤してるの?」

嬢「今日は休みだよ〜」

俺「じゃぁ他の子と遊ぶわ〜」

嬢「嫌だ〜。・゚・(ノД`)」

俺「嘘だよ(′∀`)」

嬢「もう〜(*`Д')」



可愛い奴だ。
マジで愛おしい気持ちになってきた。

大事にしたいよね。

結局セクキャバ

キャバカノの営業をかわし結局セクキャバ。
最近行ってなかったセクキャバへ。

キャバ行きたい欲求と嬢の営業に応じる優しさは別次元だ。

指名していた嬢が休みなのでフリーで入る。
頼むぜ、付回し。

一人目、店が売り出しているはずの嬢。
写真って随分編集してあるんだな。。

三人目ヒット!
そこら辺のキャバ嬢より可愛い!

結局延長交渉で…二軒目行きたい欲求が重なり…

延長してしまたよ(;´Д`)

氏ねばいいのに、漏れ…。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

抗鬱剤が切れてきたし(´д`;)ウツダ

新たな嬢との出会いに乾杯…16,000円…

女遊びが精神に与える影響について

ここ一年研究しているテーマである。

「人は何故異性を金で買うのか」という主題に付随して

「それによる効果は?」
→精神的にどのような影響があるのか。


・対うつ効果


まずうつで精神的肉体的にしんどいときに嬢から営業が来たりして
魂的に「行かねばならん!!」となって店に通う場合うつが悪化する。

店に行くことが義理とか義務になったとき、うつ型人間にとってそれは
精神的負担となりえるのだ。

しんどいときに嬢に会ったからといって癒されてうつが回復することはないようだ。
うつっぽい嬢にアドバイスをしたりすると大分癒される(マリアセラピー?)。


・擬似恋愛が精神に及ぼす影響


キャバクラのボーイをやっているときに店長に言われて印象的な言葉。

「どんなブスと付き合っても、誰かと付き合うことによって心の支えになる。」

お気に入りの嬢がいたりするとちょっとうきうきしたような気分になる。
これが擬似恋愛の効用である。

ただしそれはやはり虚構でしかなく、現実の恋愛には敵うはずもない。
したがってどこかに虚しさを抱える結果となる。

その虚しさは元々あった虚しさに加わりふと大きく凹むときもあるが、
複数の嬢を戦略的に口説くゲーム性によってそれは緩和される。

このあたりは現実の恋愛と変わらないだろう。


・複数の嬢を並行して口説こうとするのは


数打ちゃ当たる戦法
一人に気持ちが傾きすぎると自分を客観視できず冷静になれないので
リスクを分散する
→石田純一氏と渡辺淳一氏(失楽園の作者)の教え


・金を払えば取り敢えず女の子が相手をしてくれるという安心感


ナンパで失敗して「うぜーんだよ」とかシカトされてへこむようなことはない。
基本的に嬢は優しい。
ただし向こうは基本的に「仕事」でこっちに接してくれていることを忘れてはならない。
仕事なのでこちらをぞんざいに扱うことは(基本的に!)少ないが、
お仕事モードの女の子をまじ恋愛に持ち込むのは実際の恋愛よりも至難の業であろう。
自分の相手をしてくれる=自分に好意がある、ではないのだ。


・女性に対する戦略的本能


それがハンターとしての本能に火を付けるのだ。
商売女をものにしたい…都市伝説を叶えるために。

さらには自ら茨の道を歩んでいることに美学すら見出してしまうから始末におえない。


・第6元素「ギャル分」


水分、塩分、砂糖分と並び、ギャル分を定期的に摂取しないと
健康に悪いとされる説がある。

方法は女の子に触れたり話したりすることだが、
長年連れ添った彼女とかだと摂取がままならないらしい(友人談)。


結論としては

異性を買うことに対する疑問や葛藤と闘いながら、
どこかに虚しさを抱えながらも擬似恋愛に浸りつつ、
最終的には幸せを目指して前進することにより
人生をポジティブに生きようとしている


ということが言えるのではないか。


異性を買うことは親兄弟に胸を張って言えることではないし、
行為自体コストパフォーマンスに見合っているかは別として、
それなりの効果はある!!

歌舞伎町営業 2007/04/20 〜セクキャバ熱、再燃〜

「今日OLのコスプレなの!恥ずかしい!」

先月今月と休職中の身分で女遊びしすぎて歌舞伎町営業自主謹慎しようと
思っていた矢先にこのメールだ。

「いざセクキャバ!!(`Д´)」



眠っていた本能が目を覚まし、この思いは最早確信へと変わった。
俺は嬢にメールの返信もせずに歌舞伎町へと向かった。

最近うつが酷くて落ち気味なんだが体は動く。
俺の場合は心が揺れると胃にダイレクトにダメージが行く。

だけどめげるわけには行かない。

嬢「ひっさしぶり〜!!」

久々に再会した喜びにぎゅっと抱き合う。
肉付きのいい身体に心地よい抱き心地。

俺「太った?」
嬢「太ってないし!!」

いつもならいちゃいちゃして終わりなんだが今日に限って
いつの間にか嬢の身の上話を熱心に聴いたり口説きモードへ。

嬢「まじどきどきするから!」
俺「騙されちゃいなよ〜」

あれ?おかしいな。
こんな予定じゃなかったんだが。

彼女とは木村 和久先生ばりの「キャバクラ的擬似恋愛」
を貫き通す予定であったのだが。

一瞬でもホストやってたからか、
それともこの一年の歌舞伎町営業で交渉力が向上したのか。

想定外だ(゚д゚)。。向こうもまんざらでもなさそうな…

春の予感…
Categories
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
哲学科卒。
卒論はニーチェの「ニヒリズム」。

IT会社に入ったり休職したりを繰り返す。
大学4年の12月までバンドをやっていたのに翌年1月には内定を取り付けるほどの強運の持ち主。
そう言えば2006〜2008年の空前の売り手市場の甘い汁を存分にすすった。

だが占い師に「自分の強運に振り回されることになる」と予言され、実際にそうなる。

高校受験のとき、人生への絶望からうつ病という厄介な病気になる。
噂のクライムアクションゲーム「Grand Theft Auto」シリーズをやり込んでから仕事に目覚める。

Dry your Tears with Love...










訪問者数

livedoor画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ