♂フーゾク漫遊期♀

サブカル・フーゾクの世界から日本の将来を考える。

今宵も楽しくパーリナイ!

キャバ嬢

キャバ嬢にデートに誘われた!

金曜の夜にたまたま行った池袋のキャバクラ。

最後に着いた子に店外デートに誘われた。

営業かな…?

今日は店休みらしいのでデートから店に引っ張られることはないと思うが、店外デートしてあげるから店に来てという作戦かもしれない。

最盛期の遊びっぷりだったら通ってあげられるんだけど、キャバクラ行く金がまじでないんだよね…

しかも来月ピンサロ行く予定なので(そのためにオナ禁中)ますます営業的にメリットはない。

最近ではキャバ嬢と店外で会ってどうこうみたいな欲求もあまりないし。

あー、彼女が着いてるときに散々「昔キャバ狂いだった」トークをかましたからなぁ。

どうなるんだろ。

乞うご期待!

キャバ嬢と連絡するのがまじでめんどくさい件

d05b1603.jpgキャバクラはもう逝き尽くしたんで金払ってまで女の子と話したくもないんですがねー。
友達が最近キャバクラ熱が発症したらしく、遊ぶといつもキャバクラに逝ってしまう。

女の子と話すのもめんどくさい・・・
家でmixiアプリで牧場経営している方がいい。

商売女を金で買っても生産性がない。
もう夜職の女の子と話して得るものなど俺にはないのだ。

最近のキャバクラ事情

ee4f0f0c.jpg最近ブログではキャバクラ行った報告がない天使ですが、相変わらずちょいちょい行ってます。
脳が多少変わったから行ってないかと思いきや、長年の習慣とか思考とかはなかなか変えられないみたいです。
まあ「キャバクラ行ったのをブログで報告したがる熱」みたいなのはヒートアップしないあたりが思考の変化なのでしょうか。

最近不景気なはずなのに枕だと噂の歌舞伎町の某店の嬢からあまり営業が来ません。

うーん、噂はガセなのか?
枕してもらうなら銀座なのかな?

銀座は一度は行ってみたい場所ですが、僕のような稼ぎの少ない人間にはかなり敷居が高いです。
歌舞伎町の元セクキャバ嬢が銀座で働いているらしいんだけど久々に会ってみたいなあ。
前みたいに自暴自棄な生活してなきゃいいけど。

そのセクキャバ嬢は以前高級クラブに勤めていて、客から100万円近い時計をもらったらしいんだけど、その時計は無くしたと思っても絶対見つかるんだって。
その子は「呪われてるよね」と言っていたけど、僕は

「きっと天使がついているのさ」

と言っておいた。

僕に関わってくれたすべての嬢に天使の加護を・・・

僕にも女神が・・・
きっとね。

豚みたいな女に気をつけろ

940fdcf4.jpgこのブログは過去を反省したり、過去の自分がどんな考えでどんな行動を取ってきたのか振り返って自己成長するためにやっています。

だから過去の愚行とか考えとか、具体的には記事とかカテゴリとか、なるべく手を加えず残してきました。
ありのままの過去を受け入れて、それをブログでWeb上に公表することで同じ過ちを繰り返さないよう自分の戒めの意味がありました。

ただ、この女に金と時間と労力といったリソース、人生の一部を浪費させられたことはまあ俺自身の勉強だったとしても、同じ被害者というのを出したくありません。

黒歴史とも言える彼女との時間

俺にとってのキャバカノがそうでした。
「付き合っている」という状態を利用して店に引っ張り、挙句の果てに店に来ないと「私への思いはそんなものなの?」と情に訴えかけます。

久々に連絡が来たと思ったら「同伴してくれない?」と来たもんだ・・・

キャバ嬢もホストも、人の気持ち利用することでお金を得ようという人の気持ちに付け込んだ商売だという部分が否めません。
人を自分の魅力だけで直接接客して売り上げを上げようとしたら自然と人を利用するような思考になってしまうのかも知れません。

ただ、こいつは致命的なミスを犯しました。
こいつは地方出身で東京で名前を売りたいからとAVに出演したのです。


過去の過ちというのは消そうと思っていても時と共に風化するのかも知れませんが、こんなメジャーな媒体に職業女優としてではなく、ノリと金と売名のために顔を載せてしまったことは彼女の人生の汚点なのでしょう。

メス豚まや。

君がどんなに過去を悔やんでも媒体に出てしまったことは消せないんだよ。

歌舞伎町でこいつに会った方は深入りしない方が身のためです・・・

幸せな日常

773194ad.gif俺「もう起きなよ」

ある朝、俺は料理をいったん止めて彼女を起こしにベッドに向かった。

彼女「んっ」

俺「寝ぼすけさんはまだ治らないみたいだね」

俺は彼女の額にキスをする。

彼女「まだねむーい」

俺「もうお互い昼職に就いたんだぜ」

彼女「夜が長すぎたー、起こして」

そう言って彼女は両手を差し出す。

俺「しょうがないな、よいしょ、ん?こら!」

彼女「一緒に寝よー」

彼女俺の手を引っ張って俺を抱きしめた。

俺「アホ!会社があるだろ!」

彼女「ねーエッチしよー」

昨晩3回もHしただろ・・・

俺「馬鹿!仕事出来なくなるだろ!さっさと飯食え!」

彼女「うーん、めんどくさ」

そんな感じで朝っぱらからの彼女の誘惑を俺はかわして、俺と彼女は食卓についた。
こいつが料理出来ないのが一緒に住んでから発覚したもんだから朝食は俺が作るようになった。
こいつがこんなにぐうたら女だとは思わなかった。

彼女「会社めんどくさくない?」

俺「生活があるだろうが。世の中キャバクラみたいに甘くないんだぞ」

彼女「キャバ戻ろっかなー」

俺「年齢考えろ」

俺も彼女もいい歳を迎えていた。
一緒に住んで半年になる。

そういや彼女との出会いはキャバクラだった。
俺は初回フリーで入って彼女を場内指名し閉店までいて、その後アフターで彼女が泥酔してるもんだから俺の部屋に連れて行った。
酔い潰れた女の子とHするのもどうかと思ったので何もしなかったが、それがきっかけになって彼女は俺の部屋にちょくちょく来るようになった。

それから半同棲状態になって、俺の部屋は二人で住むには狭かったし、彼女の部屋の家賃がもったいないので二人して新居に引っ越すことになったんだ。

俺たちは付き合っているのか?

俺はそのことを確かめたことはない。
確かめるのが怖かったのもあるのだが、それ以上に彼女とは奇妙な信頼関係があった。

出会ってから一日でお持ち帰り、3ヶ月で同棲、こんな急展開な恋愛は珍しいんじゃないか。

俺は女の子、特にキャバ嬢をお持ち帰りできたことに少なからず優越感を抱いていたが、実際にそういうシチュエーションになってみると案外「こんなもんか」という感じだった。
それが今は絶賛同棲中。

彼女が食事をしながら上目遣いで俺の方を見る。

彼女「ねえ、今度うちの親と食事しない?」

来た。
俺も彼女も適齢期だからそろそろのような気がした。

俺「え、いいよ」

断る理由はなかった。
さて、どうなる俺の人生・・・

以上!エイプリルフールの妄想劇場でした(/TДT)/

青短卒昼キャバ嬢の刹那1 後編

a53916ca.jpgタグに「キャバクラ」を追加しただけでヒット数が倍に・・・
このキーワードに対する人々の関心の高さが伺える。

そういや俺がキャバクラハマっている頃の全盛期のヒット数はアベレージで80を超えていた。
今はアメブロ全盛だし、俺もそんなに遊んでいない。
比較的真面目に働いている青年のブログになっていたはずだ。

銭湯からあがって午後3時頃に昼キャバに行こうと無料案内所に行ったら大きな店は大体閉まっているみたいだった。
3時終わりだなんて夜の方の店に時間帯合わせなくてもいいのにな(12時間ずれているけど)。

しょうがないから聞いたこともない小さな店で探すことになった。
そしたら一店舗空いていた。

通されたらそこはクラブと言うよりはバーみたいな小さなキャバで、俺以外に客はいなかった。

初回フリーで入って一人目に付いた女の子が結構可愛かった。
やはり歌舞伎町クオリティ・・・
他の待機中の女の子を見回してもその子が一番可愛かったんだけどね。

嬢「こんにちは〜」

俺「こんにちは」

可愛い・・・

俺の大好きな小悪魔agehaのモデルみたいな派手さはなかったが、話していて知性が感じられた。

嬢は元々OLをやっていたが、会社生活に疲れてしまったという。
だから稼げてアリバイも作れる昼キャバで働いている。

俺「会社員病むよね〜」

嬢「病む〜独特な疲れ方があるよね」

俺「いまどきセクハラする人もいなかったっしょ?」

嬢「いないね〜!みんな紳士だった!」

オフィストークで盛り上がった。
結構話が合った。

うーん、嬢も学歴によって話が面白かったりするのかな?
たまたまその子が話面白かっただけかな?
俺の「とりあえず結婚しよう」トークも上手いこと乗ったりかわしたりするし。

嬢「とりあえず口説いてみてこっちが本気にならないの分かってて言ってるの分かるもん」

俺「ばれた?www」

俺は本気で惚れて好きとか言えないであたふたして一人で悩んでいるという期間が地獄のように感じられたので、「好きだ」とか「付き合おう」とか「結婚しよう」は平気で言えるように訓練している。
言えるか言えないかで人生の明暗が分かれてしまうのがこれらの言葉だ。

しかし「過ぎたるは及ばざるが如し」なのだろう。
これらの言葉を多用し過ぎると軽く感じてしまう。

恋愛は所詮確率論だと認識し、「とりあえず」でこれらの言葉を多用していたものの結果を出せないでいた俺にとって、彼女との出会いは転機であった。

嬢「とりあえず口説いてきたり店外で会おうとか多いけどさ、店に通ってもらってその人のこと良く知ってからじゃないとね」

これをキャバ嬢の営業トークだと片付けるのは簡単だが、確かに女の子を「お持ち帰り」出来るような器量とか奇跡でも起きない限り、合う回数をこなさないことには高感度や親密度も上がらない。
風俗のようにその場で射精まで達してしまうサービスとは若干勝手が異なるのだ。

あー楽しかったんで延長しちゃったよ・・・
金やべーなぁ・・・

久々のキャバでかなり楽しめた。
嬢も可愛くて知性があり、話も面白かった。
俺はiPodでHIPHOPを大音量でかけながら悠々と歌舞伎町を後にしたのだった。

ランキングエントリー中!

Mission Complete!だが…しかし

98d8007f.jpgひたすら拭き掃除!
清掃は時間が経つのが早い。

頭数多かったしみんな仕事出来る人たちだったので定時一時間前には一通りの仕事が終わった。

んで明日仕事だったらその後深夜リハなんで今日の仕事終わって多分深夜、明日の仕事の前に個人練習入るのかなとか色々考えてたんだけど…

「天使君?明日仕事無さそうなんだわーだから明日休みね」







と…

てめえ!

サブプライム!

あ、サパーで出会ったキャバ嬢から着信だ。



これから新宿で飲みに行くことに!

テンション上昇!

GoGoGoGo!

明日はどっちだ!?

ランキングエントリー中!

二つの道が交わるとき

c2c566a7.jpgmixiで仲良くさせてもらっているスカウト業者さんと面談してきました。
何でも女の子からの問い合わせが多すぎて対応しきれていないみたいです。

しかも応募で来る女の子のレベルってのが・・・
「店に紹介出来ないし高いお金払っているお客さんに申し訳ない」レベルの女の子ばかりみたいです。
しかもやたらとプライドが高くて自信過剰。
可愛い子の方が性格も良くてちゃんとしているみたいです。

店舗に買い取ってもらった後のアフターフォローってのも大変で、「今体入終わりました」とか「店外誘ってくる客どうしたらいいですか」などの連絡が多くて、寝る間もないみたいです。

割に合わんなぁ・・・

まあスカウト使うことで店舗さんが女の子を直接面接する前にワンクッションおけるというメリットはありますよね。
店舗側が媒体使って応募で来た女の子の採用率ってのが3割しかないらしいんで、スカウトが厳選した女の子を紹介することで店舗側の負担が減ります。

俺としては女の子をどう集めるか悩んでいたところなので、対応しきれないという相談は願ったり適ったりです。
しかも「風俗やりたい」って女の子からも問い合わせあるみたいで、有料職業紹介取得しているその業者さんは風俗は紹介出来ないから俺みたいなフリーのスカウトがいたら便利みたいです。

持ちつ持たれつですねぇ。
やっぱり商売は横の繋がりがすごい大事。
mixiでスカウトやる際に同業者に声をかけといて大正解でしたね。

そんなこんなで副収入になればいいなと思っている次第です。
早く借金返さないとな・・・

ランキングエントリー中!

夢を見せないクソキャバ嬢

a2abe403.jpg嬢「ねー、店来てよ」

俺「サパーで6万使ったから無理だw」

嬢「何でそういう飲み方するの!?私のところで飲みなよー」

俺「サパーで一緒に飲めばいいじゃん」

嬢「私の売り上げにならないじゃん」

(゚ロ゚;)エェッ!?


何だこいつは・・・
営業電話で売り上げって単語を使いやがって水商売の裏事情丸見えじゃねーか。
キャバクラ嬢は夢を売る商売だって自覚がないのか。

てめーあんまなめてると沈めるぞ。
って女衒レベルはまだまだ低いんだけどね。

クソキャバ嬢死すべし!

またやっちまった…

あー…
また金使って朝まで過ごしちまった…

女と遊んでも消費しかしないことに気付く。

クリエイティブな男女関係なんてあるのか…?

ある程度心に寂しさを抱えた上で強く生きるのが良い人生ってもんじゃないかと思うんだ。

始発来るまでの時間が永遠に感じるぜ…

刹那かと思いきや

7e1c9f66.gif俺のキャバクラ史上今が一番最悪な気分だ。

すべて金がないのが悪いんだがな。

何があったか帰ってからブログるか。

ランキングエントリー中!

池袋キャバ嬢の刹那

3561ae3e.jpg
e23caf06.jpg
38a1699e.jpg俺がリスペクトしているブロガーさんがブログをやめるらしいのでその精神を俺が引き継ぐことにした(許可取ってないんだけど)。

女と接するときには「刹那」という単語を使いたいと思う。

嬢「じゃあ7時に池袋で待ち合わせね。食事しよう。」

俺「あ、はい。」

Nに紹介された池袋のキャバ嬢。
会ったこともないのに食事することになった。

どうせ同伴だろ?
まあいいや。
たまにはキャバクラもいいだろう。

嬢がちょっと遅れるようなので喫茶店で待機。
ギャル共の携帯着信音がうるさい。

嬢からの連絡だ。
早速合流しよう。

嬢「はじめまして!」

俺「どうも。」

嬢はちっちゃくていまどきのキャバ嬢らしくサングラスをしていた。
髪はさらさらストレート。
目は整形してるんじゃないかと思うくらい大きくて整っている。

二人で居酒屋で食事をした。

嬢「どんな人が来るか心配だったんだけどいい人そうで安心した!」

俺「そう?」

そりゃそうだ。
Nの紹介とは言え面識がなく初対面なのである。
女の子からしたら不安であろう。

こんな出会いは高校のときにやっていた出会い系サイト以来である。
今回の出会いはメル友と直接会うような臨場感があった。

女性と接するときは男としての潜在能力を試されるいい機会である。
従って彼女の前で薬を飲むなどもってのほかで、喫茶店で待機しているときにあらかじめ薬を飲んでおいてよかった。

彼女はO型で人見知りをしない大らかなタイプ。
A型の俺との相性はばっちりであろう。

店はダンサーが踊って接客もするショーキャバらしく、正統派キャバレーといったところだ。
彼女は昼からダンスのレッスンをしていたらしい。
2月から踊ることになっているという。

小1時間喋ってから店へ同伴。

嬢「同伴してくれると思わなかった!」

俺「そのつもりじゃないのw?」

彼女としては俺が食事してそのまま帰る可能性も懸念していたらしい。
俺は「キャバ嬢と食事=同伴」と考えていたから当然の如く同伴した。
その店は同伴・指名料がかからないらしいのでまあいいよね。

そこは内勤もウェイトレスの女の子を使っていて、その女の子たちも呼ぶことが出来るらしい。

速攻カフェパリを入れる。

嬢「ありがと〜!」

俺「いやいや。」

内勤の女の子とヘルプの子が付く。
内勤の女の子の一人が誕生日らしいのでカフェパリを振舞った。

いよいよショーの時間。
以前歌舞伎町の昼キャバ嬢が掛け持ちしていた池袋のショーキャバでショーは見たことあるのでこの店はどんなショーがあるのか楽しみだった。

ダンスっていいよね。
女の子が踊っている姿を見ていると心を奪われるというかいいストレス解消になる。

カフェパリ一本じゃ足りないのでもう一本入れた。
あー大分酒が回って来たな。

VIPルームでまったり。
初対面にしては結構仲良くなれた。
水曜日が休みなので遊んでくれると彼女は言う。

俺「まじで!?」

嬢「遊ぼうよ。」

まあキャバ嬢の言っていることだからな。
話半分で楽しみにしていよう。

カフェパリも2本空けたところだし帰ることにした。
外はすごく寒い。
彼女は結構長く俺を見送ってくれた。

心がちょっと軽くなった。
水曜日楽しみだな〜。
遊べたらいいね。

帰りに池袋駅にあるクッキー屋でクッキーを買って食べた。
大の男がwと思うが俺は超甘党である。

歌舞伎町よりも池袋の方が近いな。
これからは池袋に通うかも知れない。

中学生時代から身近だった池袋に新境地を開拓出来た。
俺も大人になったものだな。

2時間半 56,000円+クッキー代 1,000円

ランキングエントリー中!

友達の彼女嬢に逢いに逝った

92180681.jpg彼女嬢…
そろそろ結論を出してもらわなければ損切りだ。

新宿に向かう間とかすげー憂鬱なので坑うつ剤を飲んだ。
店逝くのすげーめんどくさい。

というわけで店に逝ったらヘルプが付いたわけだが、テンションがアガらないのでシャンパンを入れた。

カフェドパリ、いいお酒です。

酔ってテンションアガってきたぞー。
友達の彼女嬢到着。

俺「そろそろ返事をくれよ(これ以上引っ張られてもめんどくさいからな)。明日も来るから。」

嬢「どうしたの!?」

どうしたもこうしたもない。
何の進展もなく引っ張られるのがめんどくさい。

バービーちゃんがなかなか付かないのでいらいらした。
やっと付いた。

俺「バービーちゃーん!」

彼女嬢「何抱きついてんの!」

(((( ;゚д゚)))グハッ

腹殴ってきやんの。

バービーちゃんが今度食事に誘ってくれた。
店外デート〜☆

彼女嬢微妙だなー。
焼きもちは焼いてくれてるようだが。

俺のそんなこんななキャバクラ事情を新しく付いたヘルプ嬢に話したら

嬢「ちゃんと真剣にならなきゃダメだよ!」

ダメ出しを頂いた。
あー頭痛い。
カフェパ(シャンパン)が効いて来た。
腹が減ったので焼きそばとかビーフジャーキーを食べた。

あーそれなりに楽しかった。

二時間半 50000円。

その後行き付けのガールズバーの子がキャッチをやっていたので捕まった。
終電がヤバい。

歌舞伎町のおっぱいパブの子は可愛いという話で終始した。

酔っているのに終電がヤバいので走ったら頭痛くなった。

そこそこ楽しめたしいいじゃない。
バービーちゃんとの食事が楽しみだ。

友達の彼女嬢の店に逝く訳だが戦略を練ってみるテスト

905fec20.gif今日と明日は友達の彼女嬢の店に逝くことになっている。
しかしただガキの使いみたいに店に逝ったところで金と時間と労力の無駄使いになってしまう。
俺としてはバンドという趣味も出来たことだし本カノ作ってキャバクラ卒業と行きたいところだ。

果たして彼女は俺の女になるのか・・・?

付き合おうと提案してから結構月日が経っている訳で今更そこを詰めたところで話が進展するのだろうかという疑惑大だ。

下手に話を詰めようとして・・・

彼女:ごめんなさい

俺:もう二度と会うこともないね

彼女:会えなくなるのはやだ!

俺:鬱陶しいな、お前

のパターンがかなり濃厚である。

こういう場合は・・・

女の自主性に任せて運を天に任せる

のが最もリスクの少ない方法なのではないか。
だとしたら結局ガキの使いみたいに店に逝くしかないではないか。

うーん、永劫回帰ですな。

打ち合わせ後キャバクラへ

43bd18c2.gifメンバーにギターを貸してやった後中野のキャバクラに逝った。
そいつはベースをやっていたのに今度はギターをやると言い出して、しかもギターを持っていないというので俺が貸してやることになった。

なんでドラムの俺からギターを借りるんだ・・・

30過ぎて日雇いの仕事とかやっているうだつの上がらないやつだ。

季節性うつでしんどい。
落ちたテンションが上がらない。
キャバクラに逝っても全然テンションが上がらなかった。

あんまり楽しくない。

最後に着いた嬢に場内を入れてやってそいつが酔ってたもんだからやたらベタベタしてきてモテた。
DJ OZMAのPVをエンドレスで流し続けるもんだから飽きた。
嬢にサングラスをあげた。

バンドのHPとか俺が作ることになってめんどくさいな。

飯田橋に行った

0be6afdc.jpg内定決まりそうな企業は葛西の方にある。
俺の住んでいるところからは結構距離があるので飯田橋あたりに住もうかと思う。
今日は軽く視察しに行った。

JR線、大江戸線、東西線、南北線、有楽町線と電車のアクセスが無茶苦茶いい。
葛西方面にも東西線一本で行けるし飲み屋とか色々あるし便利だ。

○飯田橋に住むメリット
・職場(予定地)が近い
・池袋、新宿、秋葉原にすぐ行ける
・友人宅に近い
・駅近にキャバクラがある

飲み屋で一杯引っ掛けて食事をしたら超美味かった。
従業員の姉ちゃんが超可愛くて彼女にしたかった。

今日はカクテル一杯で酔ってしまった。

んで勢いでキャバクラへ。
付いた子は素人っぽい子。
美容の専門学校に行っていて就活中。

美容系は儲からんよ・・・

20歳で就職ってのも偉いよな。

彼女の最近の趣味は不動産屋巡りらしい。
色々無理難題を押し付けても結構応じてくれるらしい。
参考になる話だった。

内定決まる企業が住宅手当出してくれるかな。
出してくれたら嬉しいな。

でも一人暮らしをする金があったらキャバクラ行きたいし・・・
難しいところだね。

渋谷嬢と吐き気

84ee0da3.jpg店外デートをした渋谷嬢の顔を思い出しただけで吐き気がする・・・
どういう症状なんだろう。

やはりマルイ巡りがちょっと生理的にきつかったのだろうか(トラウマって程でもないだろ?)。
嬢の顔も骨格がごつごつしているし。

うーん、折角いい感じだったのにな。
しばらく寝かした方がいいんですかね。

ジモキャバ嬢の営業

8a11840e.jpgジモキャバ嬢・・・
人の告白スルーしやがって・・・
今更色恋営業だと・・・!

一部始終晒してやる。

嬢「最近元気してる〜!?」

俺「キャバ嬢にブーツ買ってあげた。」

嬢「どこのキャバ嬢(笑)?」

俺「渋谷だよ〜」

嬢「そうなんだ。仕事は決まったの?」

俺「まだフリーだよ。まだあの店いるの?」

嬢「いるよー!あの子(キャバカノ)辞めちゃったけど、もし良かったら遊びに来てょ

俺「付き合うって話が進展してからね。」

嬢「どこで発展させようか?今日何してるの?」

俺「家に呼んでくれるって言っただろ?ピアノ教えてくれるとか。今日は歌舞伎町にいるよ。」

嬢「うちは女子専用の音大生マンションだからヤマハとかで部屋借りて練習しようてゆーかずっと天使さんに逢いたかったし仕事の事とか胃の事心配してたんだよ!」

俺「ホントかよ・・・予定空きそうだったら連絡してくれや。そしたら通うから。」

嬢「ホントだよ!今日もし歌舞伎にいるなら1タイムで構わないから顔見たいよ・・・今日は・・・だめ?」

俺「行けたら行くね〜」

嬢「待ってるなりぃ久しぶりだから緊張しちゃうよ

・・・

嬢「まだ歌舞伎にいるの?」

俺「全然いるよ。キャバで飲んでるよ。」

嬢「なんで他で飲んでるのに私のところには来てくれないの!?こんなに逢いたいのはあたしだけ!?」

俺「色恋でしょ!?気が向いたら行くわ。」

嬢「違うよ!色恋だけでこんなに連絡しないよ!」

俺も行くか行かないか曖昧な態度を取ったのも悪いのかも知れないけど、一流店の営業ってすごいね。

まあキャバ嬢の営業なんて信用してないけどね。

気になる嬢に逢いに逝った

afcbf662.jpg気になる嬢・・・
一度会っておかねば。

気になる嬢はNo1嬢のいる店の子。
気になる嬢を指名することはNo1嬢から気になる嬢へ指名替えすることになる。

指名替えはキャバクラ擬似恋愛におけるルール違反である。
だが俺にNo1嬢を落とせるだけのキャパシティを持ち合わせていないし、俺は金を払っている客なんだから嬢を選ぶ権利がある。

よっしゃー!

気になる嬢を指名して席に案内され嬢が付く。

写真よりも・・・
実物は劣るとは言わないが写真写りが良すぎだ。
実物も結構可愛い。
話も結構上手い。

俺は店のサイトで彼女のことを知り、プロフィールまで大体把握していたので話が早かった。
しかし自分のことをやたら詳しく調べている人間なんてちょっと気持ち悪かっただろう。
俺は彼女にNo1から指名替えをしたことを伝えた。

指名が入って売り上げ上げればいいじゃないか。

No1嬢とすれ違う。
彼女は笑顔で俺を迎えてくれた。
自分が付くと思っているのだろう。
気まずい・・・
ごめんね、指名替えして。

嬢をアフター誘ったら以外に即オッケーで俺はラストまでいることにした。

閉店後店の前でしばらく待つ。
店の外にNo1嬢が出て来た。
気まずい・・・

避けるように隣のビルの陰に隠れる。

嬢から電話。
途中で切れる。
何なんだろう。
携帯の調子が悪いのか。

店の近くで待っていたら嬢が迎えに来てくれた。

嬢「ミーティングが入っちゃったの。」

俺「そっか。」

寒いので近くの喫茶店で待つ。
嬢からの電話が来ない。

店に電話して確認。
一回目は「折り返します」と言って折り返してこないし二回目には「もう出ました」だと。

嬢の電話は故障しているようで一向に繋がらない。
喫茶店で始発を待つ。

俺の2時間を返してくれ・・・

その後嬢に電話しても出てくれないし、終いにはぶちっと切られた。

キャバ嬢に損切りされた・・・
まだ金として見られた方がマシだ。

No1に詰められたとか俺が嬢のプロフィール調べすぎて気持ち悪かったのかとか色々憶測してしまうが真相は分からない。

ショック大きいぜ、マジで。

それも人生だな。
C'est la vie・・・

オーラスで友達の彼女嬢をマジ口説き

be96c87b.JPG今日は着物デーということで嬢に呼ばれた。
嬢としては俺に保護者のような感じで着物姿を見に来て欲しいらしい。
授業参観みたいなものだ。

俺保護者?

嬢が付くが今日はイベントな上、金曜日なのでほぼ卓満だ。
当然嬢も他の席に付く。

この前ヘルプで付いたバービーちゃんみたいな嬢も呼んで気分上々。

( ´∀`)つシャンパン逝っちゃおうか!


この前の誕生日に彼女嬢に入れてもらったカフェドパリのチェリー味が忘れられなかったので入れた。

なんと

なんと

可愛い

姫より

シャンパンシャンパン

今夜もパーリナイ

それでは

逝くぜ

シャンパン

オープン

よろしく

せーの

3,2,1

ポン

(ノ`Д´)ノよっしゃー!


あー美味し。
ジュースみたいなシャンパンで気分アゲ♂アゲ♂。

ラララライ

ラララライ

ラララアアアアアリエナイ

毎度!


うおー
酔ってきた。
一本目飲み干す。

ヘルプが付く。

俺「シャンパン飲みたい?」

ヘルプ嬢「飲みた〜い!」

( ´∀`)つシャンパン逝っちゃおうか!


2本目。
カフェドパリ一本1万と安いからいいよね。

ヤ、ヤ、ヤホー!


うーん、回ってきたぞ。
確かバービーちゃんあたりが付いて・・・

俺「シャンパン飲みたい?」

嬢「飲みた〜い!」

( ´∀`)つシャンパン逝っちゃおうか!


3本目。
ぐでんぐでんです。
この前はシャンパン1本で嬢に止められたのにね。

調子に乗って4本目!


あー頭痛い。
もう無理です。

嬢も俺も疲労困憊。
まったりムード。

んでマジ口説き。
口説き文句は内緒です。

何か帰るのも何なのでラストまでいる勢いだ。
あー仕事みたいだ。

嬢をマジ口説き。
くとくとくとくと。
結果は後程。

店じまいの時間だ。
何だか名残惜しい。
このまま永遠に時が止まればいいのに・・・

嬢とヘルプ嬢に見送られ店を後にする。
楽しい時間は永遠に続かないのだ。

嗚呼刹那を大事にしよう。

渋谷嬢と買い物デート

97e160de.bmpNが出禁喰らった渋谷の店で知り合った嬢と新宿でデートすることになった。
口説き文句は「同伴とかより服がいいでしょ?」だ。

店に金突っ込むよりも嬢に直接投資した方が利率はいいに違いない。

んで新宿の喫茶店で軽く食事をするのだが、彼女はモデル事務所に属していて将来は出来れば専属モデルで売り出したいという夢があるし、手に職としてヘアメイクの修行もしていながら夜の仕事で金を稼いでいる頑張っている嬢だ。

口説こうとかHしようとか置いといて、自分で物事を考えて生きていて夢を追う嬢の話は非常に面白くて応援したくなる。
喫茶店で話しているだけでも非常に充実した時間を過ごすことが出来た。

キャバクラよりも確実にコストパフォーマンスが高いのである!

そろそろ買い物か。
新宿の大手ブランド店を色々見て回る。

女の買い物に付き合うのって・・・
キャバクラに長時間いるのよりも異様な部分のフォースを消費する。

結論を言うと女の買い物に付き合うっていう経験がほぼ初めてなので

(ノ`Д´)ノすげえ疲れたYO!


うおーマジ疲れた。
今まで(今でも大好きな)CanCamとかJJ系のショップの服とか嬢の顔見ているだけでちょっとめまいとか吐き気がしてきた。
申し訳ないけど。

さんざん店回ったのにコートは買わずブーツを買うことで落ち着いた。
コートよりブーツの方が安い。

今度六本木大手ショッピングモールで食事する約束を取り付けた。
ああ、何か普通の恋愛している感じ。

俺の我流恋愛マニュアルでいくと3回目のデートで告白です。
この投資は立ち上がるのかな?

渋谷嬢とデート

79462388.jpg今日は待ちに待った渋谷嬢とのデートだ。
Nが出禁喰らった店の嬢だ。
「同伴とかより服買ってあげようか?」と言ったらあっさり店外デートだ。
あまり仕事熱心ではなく物欲に負けてしまうタイプ。
新宿でコートを買ってあげる約束になっている。
俺としても店に金を突っ込むよりもコストパフォーマンスが良い。

攻略したるでー。

女(キャバ嬢)って訳分かんねー!

e1b8b23b.jpg友達の彼女嬢、Aちゃんから電話が来て、明日イベントなので店に行くことになったのだが、どうも彼女の様子がおかしい。

「他の店行くなら私のところに来てよ!」

っていう向こうの営業的目論見は分かるが、

「他の店とか行っちゃやだ!」

って焼きもちなのか独占欲なのか。
彼女曰く彼女の中では俺に対して独占欲があるらしい。

(ノ`Д´)ノ付き合ってないじゃん!


なんで彼女でもない女に行動を制限されねばならないのか。
軽く焼きもち焼いてるのか。

もし彼女が俺に対して焼きもち焼いてるなら戦略的に面白くなって来た。
焼きもちを利用して相手を自分に惹きつけるのは恋愛の高等技術で、焼きもちを焼かせるのは遊び人的には相当快感だ。
俺の中でその快感の度合いは、女の子をホテルに連れ込む快感の度合いに相当するかも知れない。

生きてるって実感がする。

向こうも擬似恋愛から一歩マジ恋愛に発展しかかっているということである。

面白くなって来た.。゚+.(・∀・)゚+.゚

Nと池キャバ

d6359f31.jpgNと池袋のキャバクラへ向かった。
雑居ビルに何軒かひしめき合っている激戦区だ。

中に入って嬢たちの顔を物色する。
やはり全体的なレベルでは歌舞伎町には劣るか。

Nは我が物顔でVIPルームへ。
俺としては初VIPだ。

N「●●と○○呼んで。」

もうNの話しぶりは何度も来ている常連みたいだ。

さあ今日はどんな飲み方してくれんだ・・・?

Nは俺より若いのに疲れた中間管理職みたいな表情でビールを飲んでいた。
経営ってのは色々あるんだな。

N「金のこと考えると胃が痛いよ。」

金ですね、世の中。
金が人間を支配している。

Nは黒服にいちゃもんつけたり、付いた女の子にお触りしたりしていた。
抱きついて押し倒したりしている。

水商売をやっていた人間としてはこのような行いは見過ごせない。
同行者の俺の品格まで問われるからだ。

俺「お客様!お触りは!」

しかしなあ、Nが抱きついたのが程よく疲れた感じのキャバ嬢で顔の作りが動物っぽくって俺好みだ。
巻き髪もしっくりきてるしスーツの似合ういい女だ。

俺も抱きつきたい・・・
胸もみたい・・・

その子はしょっちゅう呼ばれるし、移動中に常連に挨拶したりしていて水商売が板についている。

いい女だなあ(*´Д`*)
ああいう女と一緒になりたい。

俺たちは結構酔ってきて、Nは肝臓がやられて背中痛いとわめいているし俺は目を開けているのがしんどくて目をつぶったらフラッシュがパシャパシャ焚かれているみたいなビジョンが見えた。

デパスをブランデー水割りで飲んだ。
ドラッグトリートメント。

結局俺たちはラストまでいて、Nが全額負担してくれた。
札束を取り出して会計分の万札を数え始める・・・
どこからそんな金集めたんだ・・・?

謎である。
しかしおごりで気分よく酒も飲めたしまた呼んで下さい!社長!

ネットで始まるキャバクラ恋愛

010f7085.JPGうおー!
すげー破壊力だ。
この写真。

通うしかねえ。

来月から。

Sayonara Kyabakano・・・

efc130c1.bmpもうあの女からの着信もない。
ようやく別れられたらしい。

一件落着だ。

さよならキャバカノ。
思い出をありがとう。
もう逢うこともないね。

キャバカノと別れたい4

0e3c13cd.jpg懸案事項という名のドリルが俺の胃を容赦なく削る。
ブラックホールのような穴は全身のエネルギーをスポイルしている。

懸案事項・・・
キャバカノからの電話への不安である・・・

ヤバい・・・
死ぬかも・・・

今日は心療内科検診である。
んで待ち時間が

(ノ`Д´)ノ長い!


どんだけ押すねん。

懸案事項から身を引くには携帯の電源を切ればいい。
そうすれば彼女からの電話は来ない。

女の子が泣いて出てきた。

早く胃薬の処方を・・・
死ぬ・・・

「プライベートで問題が発生しまして胃が痛いので胃薬を処方していただけませんか?」

俺のロジカルシンキングも多少は板に付いてきた(はず?)。

薬局にて呼び出しを待つ。
抗うつ剤が切れかかってるし胃が痛いしガキがうるさい。
さんざんだ。

家に帰って早速処方された薬を飲んで一安心。
あー助かった。

キャバカノと別れたい3

5c0003ab.jpg胃が痛い。
いつあの女から電話が来るかと思うと気が気じゃない。

めんどくさい。

懸案事項は解決されるまでいつまでも付いて回る。

しかし昨日一昨日と心の準備をしたので今日は対決せねばなりませんね。

奴からの電話を待つか。

キャバカノと別れたい2

73887445.jpg昼間の12時から夜の7時まで寝てしまった。
夜眠れるか心配だ。

「寄生獣」全巻コンプリートしたが1巻が一番面白い。
何度も読んでしまった。

寄生獣 (1) (アフタヌーンKC (26))


電話の電源を入れておくと・・・
あの女から電話だよ。。

まじうぜー。
関わりたくないんですけど。

「連絡してこないで下さい」ってメールしたのにだぜ。
一回ちゃんと話さないといけないんですかね。

HIGH SCHOOL MUSICAL2でも見て気を紛らわせよう。。

キャバカノと別れたい

4ebed7f8.jpgメール着信拒否して電話もぶった切ってるのにまだ連絡してくるんですけど(((( ;゚д゚)))何なんですか!怖いんですけど!もはや会話とかもしたくないんです。別れ話なんかして俺が傷つくのが嫌なんです。俺は卑怯な人間です。

(((( ;゚д゚)))ガタブルガタブル
勘弁してくれ!
Categories
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
哲学科卒。
卒論はニーチェの「ニヒリズム」。

IT会社に入ったり休職したりを繰り返す。
大学4年の12月までバンドをやっていたのに翌年1月には内定を取り付けるほどの強運の持ち主。
そう言えば2006〜2008年の空前の売り手市場の甘い汁を存分にすすった。

だが占い師に「自分の強運に振り回されることになる」と予言され、実際にそうなる。

高校受験のとき、人生への絶望からうつ病という厄介な病気になる。
噂のクライムアクションゲーム「Grand Theft Auto」シリーズをやり込んでから仕事に目覚める。

Dry your Tears with Love...










訪問者数

livedoor画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ