♂フーゾク漫遊期♀

サブカル・フーゾクの世界から日本の将来を考える。

今宵も楽しくパーリナイ!

キャッチ

ポン引きの「どちらに行かれるんですか?」に答えるなよ

a491cf53.jpg歌舞伎町のポン引きは気合いが入っている。
夜系の店にとって歌舞伎町が熾烈な競争地域だからだ。

その中でもポン引きが頑張っている店がよくある。
奴らのこの質問に答えちゃいけないよ。

「どちらに行かれるんですか?」

目的があって繁華街に行ったのなら奴らを無視することだ。
こいつに引っかかっていった店は大抵大したことない。

最悪なのがこの質問に答えてしまった場合である。
答えた場合大抵歩いていた足が止まる。

そして最もうざいのが、ポン引きが担当する店が自分の行きたい店と違う場合の奴らのDis。
俺が行きたいのがセクキャバで奴らの担当が風俗の場合、

「セクキャバなんて行っても意味ないですよ。うちの場合はばっちり抜けますから。可愛いの付きますんで!」

気の弱い俺はそうかも知れないと思ってしまって奴についていってしまった。
大抵いい結果は出ないね。
今思えば「俺の愛するセクキャバをDisってんじゃねーぞ!」とむかついてしまう。

ついていった結果としては、店側が可愛いとか言ってるのは大抵可愛くなくて、キャバクラならしょぼい料金でまだましだが、風俗の場合オプションやらなんやらで料金もぼったくり的料金の場合がある。
ポン引きなんて出している店は無料案内所とかにも紹介が出せないようなしょぼい店が多いからだ。

これだけネットが普及しているし無料案内所では優良店を紹介しているし2ちゃんねるもあるし、最も質の高い情報はクチコミであろう。
無料案内所でも最高の店は案内してないかもしれないし、2ちゃんはガセが多い(2ちゃんにもあがっていないような店には行くなよ)。
信頼出来る友人からのクチコミが一番確実だ。

繁華街を楽しむにはポン引きについていって大したことないのを実感するのも経験だと思うが、普段から信頼出来る人間関係を構築しておくのが重要だろう。

歌舞伎町最終試練

afa2119d.jpg歌舞伎町最終試練、画像はおっぱいだー!
友達の彼女嬢の店で14万近く飲んだ後、顔見知りのキャッチの男の子に会い、そいつと一緒に次の店に行くことになった。
その店は朝6時までやっているという。
案内だけ先にしてもらい、俺が先に行って飲んで、そいつの仕事が終わり次第店で合流するという話になった。

その店のあるビルに着きエレベーターで上がると以前行ったことのある風俗店があった。
そこで出会った風俗嬢が現役女子大生でめっちゃ可愛かった。
逝ったのが2006年の12月とかなのでもうその嬢はいないかも知れないがまた逢いたい。

風俗店特有の匂いのする通路を抜け、深い話をしてそうなホストと客をスルーしてその店に辿りついた。
店の内装は「龍が如く2」で桐生一馬が経営することになるキャバクラの第2段階にちょっと似ていた。

まず初めに付いたのが結構可愛い清楚な感じの子。
ギリシャ神話に出てきそうな純白のドレスを着ている。
顔は前のバンドのファンに似ている。

あ〜超可愛い。
気に入った。

トークはいまいちだけど他のキャストの質も低いのでこの子にいて欲しくなり場内指名を入れた。

キャッチの男の子が合流。
女の子は席を立ち、代わりに二人付く。

んで始まったのが・・・

キャバクラでは有り得ん位のエロトーク!

SEXが、体位が、濡れ具合が、精力剤が、回数がどうのこうのと。

嬢「今度試しにみんなでHしてみる?」

ホントかよ・・・
話が早すぎて逆にひいてしまう。

うおー楽しい。

嬢「前の店で14万使うなんて感じ悪くない?」

俺「今度からこの店にするわ。シャンパンポーン!って入れるし。」

やたらと俺をアゲるようなみんなのトーク。

嬢「チャラくなさそうで実は腹黒でしょ?」

キャッチ「りりしい系がモテるんですよ!」

良く見抜いてらっしゃる。

キャッチの男の子は途中で抜けたが俺は結局ラストまでいた。

はべらしてるのってやっぱ気分いいわ〜。

んで二人で2時間で会計6万てw
高くねえ?
もうちょっとまけてくれてもいいじゃないですかね。

いやいや、高杉でしょ。
うわー何かやってらんねえ。

結局女の子たちとも仲良くなって外で会ったり出来そうで(Hできるかな!?)次に繋がりそうだし、キャッチの男の子とは今後も仲良くやっていけそうだし(合コンとか組んでもらうことになった)収穫は大きかったんだが、会計の高さが懸案事項として、ブログで吐き出す今の今まで胃を痛めていたという器の小さい天使でした。

嗚呼、今月は禁欲生活だ。
働こう・・・
Categories
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
哲学科卒。
卒論はニーチェの「ニヒリズム」。

IT会社に入ったり休職したりを繰り返す。
大学4年の12月までバンドをやっていたのに翌年1月には内定を取り付けるほどの強運の持ち主。
そう言えば2006〜2008年の空前の売り手市場の甘い汁を存分にすすった。

だが占い師に「自分の強運に振り回されることになる」と予言され、実際にそうなる。

高校受験のとき、人生への絶望からうつ病という厄介な病気になる。
噂のクライムアクションゲーム「Grand Theft Auto」シリーズをやり込んでから仕事に目覚める。

Dry your Tears with Love...










訪問者数

livedoor画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ