8a6d3a88.jpg久々に歌舞伎町の高級セクキャバに逝った。
以前は適当な店に入って満足度がイマイチだった。

歌舞伎町の適当な店に逝ったとき

セクキャバ遊びの満足度なんてものはほとんど嬢の質にかかっている。
キャバクラなら+接客技術、風俗なら+抜き技術になるのであろうが、セクキャバは最悪いちゃいちゃして触れてキス出来ればいいだけで、あそこに指突っ込めたら万々歳なのである。

久々にステージに女の子が並んでいるのを選んで呼ぶタイプの高級店に逝った。
ここの嬢質はAngelにひけを取らない。

一人目、黒髪系
下触らせてくれなかったけど可愛かったからまあいいか。

二人目、本職学生で出勤は週1〜2というレアな嬢
下に指突っ込んで女性器の感触を堪能した。
向こうは演技かも知れんが喜んでもらえてよかった。

三人目、ちょいギャル系
「私Mなの〜」とSの俺には嬉しい言葉。
「どうして欲しいのか言ってごらん?」って言ったら「そんなこと言われたら困っちゃう〜」だってさ。
そういうやり取りが楽しいんだ。

あーセクキャバ遊びも虚しいなー
ヒップホッパーなんだからそろそろリアルにやらねーとな。