♂フーゾク漫遊期♀

サブカル・フーゾクの世界から日本の将来を考える。

今宵も楽しくパーリナイ!

おっぱいパブ

「夜のタイガードライブ」に不覚にも吹いた

d8a16da7.jpgタイガー・ウッズの不倫報道で世間は賑わっておりますが、そのキャッチコピーが

「夜の

タイガードライブ」


ってので、母親と一緒にニュース見てたのに笑ってしまった(気まずいだろwww)。

よwwwるwwwのwwwたwwwいwwwがwww−wwwどwwwらwwwいwwwぶwww

まあセックス依存症らしいですね。
デーブ・スペクターは「セラピーが必要かも知れない」とか言ってたけど、結局薬で治すんでしょ。

20080731205316

なんか性欲を抑制する薬とかあるらしいっすよ。

セクキャバ逝きてぇー

84dfb6ae.jpg

セクキャバ逝きてぇーーーーーーーーーーーーーー!


歌舞伎町の高級店で一度会っただけの子に会いたい。
何故かすげー気になってきた。
今の俺にはこういう衝動が大事だ。

なかなかHITだった嬢

三人目の嬢ね。

でも引き篭もりだから外出るのもめんどくせー。

最近の変化

a61ae58f.jpgそういや最近「セクキャバ逝きたい熱」がヒートアップすることがなくなってきた。
昔みたいにセクキャバで出会いを求めようとする精神がなくなったのと、セクキャバにおけるサービスすらもそんなに必要としなくなった。
どうせまたたまーに逝きたくなるんだろうけど。

ヨガにおける精神の浄化の影響だろうか。
「引き合わせの法則」とかいうやつで、似てるもの同士が引き合うという法則がある。

俺の心が健康になってきたからセクキャバみたいな不健康な「場」の持つ力と合わなくなってきていることを期待したい。

リアルな恋愛、出来ればいい「力」を持ったもの同士での恋愛に期待したい。

ホント久々に高級セクキャバ逝った

8a6d3a88.jpg久々に歌舞伎町の高級セクキャバに逝った。
以前は適当な店に入って満足度がイマイチだった。

歌舞伎町の適当な店に逝ったとき

セクキャバ遊びの満足度なんてものはほとんど嬢の質にかかっている。
キャバクラなら+接客技術、風俗なら+抜き技術になるのであろうが、セクキャバは最悪いちゃいちゃして触れてキス出来ればいいだけで、あそこに指突っ込めたら万々歳なのである。

久々にステージに女の子が並んでいるのを選んで呼ぶタイプの高級店に逝った。
ここの嬢質はAngelにひけを取らない。

一人目、黒髪系
下触らせてくれなかったけど可愛かったからまあいいか。

二人目、本職学生で出勤は週1〜2というレアな嬢
下に指突っ込んで女性器の感触を堪能した。
向こうは演技かも知れんが喜んでもらえてよかった。

三人目、ちょいギャル系
「私Mなの〜」とSの俺には嬉しい言葉。
「どうして欲しいのか言ってごらん?」って言ったら「そんなこと言われたら困っちゃう〜」だってさ。
そういうやり取りが楽しいんだ。

あーセクキャバ遊びも虚しいなー
ヒップホッパーなんだからそろそろリアルにやらねーとな。

久々セクキャバ

e160717e.jpg久々に歌舞伎町のセクキャバに逝った。
Angel Kissに逝きたかったのだが安い店の客引きに引っかかってしまった。

二人目なんて付くなり

「あー!かっこいい!」

だって。
お世辞でも嬉しいね。

あー、手マンしたり焼きもち焼かしたりディープキスしたりなかなかの満足度だな。

嬢「なんでよけるの〜!?」

俺「キスしたいの!?どうして欲しいか言ってごらん」

嬢「キスしたい!」

俺「しょうがないな〜」

こんな擬似恋愛的なやり取りが心地よい。
これでキャストがAngel並みに可愛かったら120点満点!

あとはゲットしたメアドにメールを送ってにゃんにゃん出来るかどうかだな・・・
食事行こうとかHしようとか・・・
歌舞伎町の女は信用出来んが、俺は低い可能性に賭けるしかない。

99%不可能でも残りの1%に賭ける、それが北斗神拳・・・

めんどくせえな・・・

久々セクキャバ

c77ab34b.jpg久々に遊び熱に火が着いたので池袋のセクキャバに行きました。

わりとレベルの高い店を選んだので画像みたいな可愛い子が付くのを期待してたんですが

ビミョーでした。

やっぱり歌舞伎町クオリティが一番だと思いました。

虚しいな…

初出勤

70b41558.jpgいよいよピンサロと見せかけてセクキャバ初出勤だぜ。
プレッシャー感じるぜ。

まあ夜勤だと思えば楽かな?
バイトは客引きやらなくていいみたいだし。

風紀のこと言われなかったんだよな。
ローカルな店だし俺の家もそこそこ近いしバレたらやべーよな。

まあいいや。
そんな感じ。

久々セクキャバ

f31ae2eb.jpg会社の人たちと飲み会の後、飲み会の会場が歌舞伎町ということもあって俺の血は騒いだ。

このままでは帰れん・・・

財布の中に万券があるのを確認して俺は行きつけのセクキャバに向かった。

行きつけのセクキャバに到着。
表に飾ってある写真を確認したら・・・なんと!
音信不通になったディーバちゃんの写真があるではないか!

しかしディーバちゃんはその日は欠勤で、次の出勤は未定だという。
俺は飾ってある写真の中から適当に可愛い子を選んで試しにカード会社に止められたカードで会計を切ってみた。

3ヶ月間もちゃんと金返し続けてキャバクラもセクキャバも我慢し続けてきたのだ。
そろそろカードも復活していてもおかしくはない。

結果は・・・

切れた!

カードも復活したらしいな。
俺は久々のセクキャバの空気を堪能していた。

薄暗い店内。
ミラーボールに反射する無数の光。
立ち並ぶキャストたち。
鳴り響くユーロビートに店員の合いの手。

案内された俺はでかい態度で足を組んでいた。
俺は限られた40分を楽しく過ごしたかったのでマイスリーをキメといた。

俺が指名したキャストが紹介された。
まあまあ可愛い。
俺はディーバちゃんのことについて聞いた。

俺「〜ちゃん最近出てんの?」

嬢「あの胸大きい子?可愛いよね。最近見かけないけど。」

ディーバちゃんにはもう逢えないのか・・・

それはおいといて、俺は嬢との時間を楽しむことにした。

いちゃいちゃ。

ちゅっちゅっ。

嬢「何で避けるの〜?」

俺「キスしたいの?」

嬢「キスしたい!」

ちゅっちゅっ。

俺「ここはどうなってんだよ!」

嬢「濡れてる!」

下を触ってみるもののあんまり濡れていない。

あー

なんつーか・・・

虚しい・・・

つまんね。

金払って女と遊んでいることを意識したら果てしない虚しさを感じた。
そろそろリアルな女をゲットしたいところだな。

俺は店員の延長交渉を断って店を後にした。

ランキングエントリー中!

25歳飯島愛似嬢の刹那

1b1063dd.jpg飯島愛嬢が気になってしょうがない。
彼女に逢いたい。

そして嬢というものはいついなくなってもおかしくない存在なので逢えるうちに逢ったほうがいいだろう。

木曜出勤らしいので電話で出勤確認。
嬢は出勤してるらしい。

よし!セクキャバ逝くぞ!と息巻いたところで弟が「兄貴聖剣やるぞ!」だと。

ゲームすると鬱になるんだよな。
まあそこそこ進めて煮詰まったところで切り上げてデパスを舐めて歌舞伎町へ。

ついでにSWEET HEARTの店にでも逝くかな、などと思いメール。
彼女とは今度食事に行くことになっているがスケジュールの調整がまだだ。

飯島愛嬢の店逝ってからSWEET HEARTの店逝ったら終電がなくなる。
アフターでも誘ってみるか。

俺「今日出勤?」

S「そう〜暇だよ〜。」

俺「仕事終わったら空いてる?」

S「(店に)来てくれないの!?」

あー、付き合ってるはずなのに客としか見られてないんですね。

俺「アフター付きなら行くよ。」

S「いくらくれる?」

これですよ。
付き合っているはずなのに金にしか見られてない。

(ノ`Д´)ノガッカリだよ!


セクキャバ嬢との色恋だと。
下らん。
世の中全てが下らなく思えてきた。

どうしたものか。
切り捨てるのは簡単だが・・・

まあそんなことは置いといてだ、飯島愛嬢との刹那を堪能するのだ。
嬢の命は短いし嬢との時間もあっという間に過ぎてしまう。

40分という刹那に全潜在能力を引き出すのだ。

席に案内されてしばらくして彼女が付く。
近くで見ると飯島愛激似!ではなかったがゴージャスでいい女である。

この店は料金前払いなのでいつも通りカードで切ろうとしたら・・・

審査が通りません!


まあ未払い残高が50万超えてるからね。
嬢活動もそろそろおあずけか。

嬢「こんなかっこいい人だから私でいいの?って店員に聞いたの。」

本当か?
まあリップサービスだろう。

嬢「ホストとかじゃなくって?」

俺「元ね。今ではフリーターさ。」

あー近くで見てもすげーいい女だ。
10分くらいで彼女は他の席に付いてヘルプが付く。
酒飲んで愚痴らずにはいられない。

俺「聞いてくださいよ〜かくかくしかじかですよ〜。」

ヘルプ「それすごいですね。私でもそんなこと出来ないですよ。」

俺「客と付き合ったことは?」

ヘルプ「いいなと思った人はいましたが、向こうが割り切っている人で『〜円でどう?』みたいなことを言われて醒めちゃいました。何でもかんでもお金で解決しようとするなんてちょっとどうかと思いました。」

俺「上手く行かないね。」

俺も金で解決出来るなら解決する方だ。
何事も金で解決してると虚無感しか残らないことも知っている。

ヘルプと喋っている間に水割りを2杯飲み干した。

店と金を仲介した擬似恋愛、金を払う側もらう側色々思惑があって食い違うこともあるだろう。

嬢が戻ってきたぞ。

嬢「キスしていい?」

俺「いいよ。」

嬢とのキス。
時間が止まる気がする。

嬢「肌綺麗!騙されそうで怖いんだけど!」

俺「騙されちゃえばいいじゃんw今度食事行こうよ。」

嬢「いいよ。今日終わったら私海外行っちゃうから2月中旬ね。」

やはり嬢はレアな存在であることを再認識させられた。
頑張って電話して歌舞伎町来た甲斐があった。

俺「連絡待ってるよ(期待はしてないけど)。」

こんな会話をしたところで嬢は平気でブッチ(携帯解約とか)するからね。
40分いっぱいの嬢との時間を堪能しただけで十分だ。

これでいいのだ。
これが刹那だ。
発展性などなくてもいいのである。

SWEET HEARTは・・・損切りかな?

ランキングエントリー中!

ディーバちゃん糸冬了

3fd0190d.jpgディーバちゃん店辞めてメアド変えたらしくて音信不通になりました。

はい、終了。

久々ライブ鑑賞

55aec720.jpg
d09fd4ac.jpg
f624f4f8.jpg
俺が今やってるバンドのメンバーはビジュアル系バンドをやっているのだが、抜けることになっているので最後から二番目のライブを見に新宿まで行った。

そのライブハウスは俺が以前体験入店してたホストクラブがあったビルにある(その店は俺が飛んだ後潰れた)。

途中TAKA-Qで服買ったりゴディバ寄ったり携帯のmicroSD買ったりしてホクホク気分だった。

ライブハウス久々だな〜。
客として来るのは。
ビジュアル系も久しぶりだ。

ホストクラブとライブハウスの関係者入り口が同じなので裏から侵入した。
ビジュアル系やってたんだからそのくらいのメリットがあってもいいと思う。

ただで入る代わりにバンドにビールを差し入れしといたら喜んでくれた。

いやービジュアル系久々に見ると良かったなー。
ウメッシュ2缶で酔ってみるライブはよい。
6バンドも見たらさすがに疲れたけど。

動画変換出来たら載せます。

帰りにディーバちゃん逢いに逝ったのだが彼女はもう辞めたという。
最後にいちゃいちゃしたかった…
店外デート実現するんですかね?

松田純嬢に逢ってもよかったが確固たる意思で帰ることにした。
俺も成長したもんだ。

いやー年末ライブに向けて頑張ろう!

ドラム個人練の後セクキャバ 〜君がくれた勇気はおっぱいパブ〜

6894eb83.jpgドラム個人練の後にアーティストにブツを渡すことになっている。
俺は新宿で時間を潰すことにした。

新宿の銭湯はいい。
1000円でリフレッシュ出来る。

あーいい汗流した。
それにしても他の男のモノ見てると病みそうだ。
モノを見せるんじゃねえ!

湯冷めしないようすぐさま次の店に向かった。
超激安(新宿一安い!を謳っている)居酒屋で一杯ひっかけることにした。
俺もなかなか一人上手になって来た。

枝豆に豚キムチにカキ揚げにファジーネーブル。
疲れに染み入る。

アーティストが都合が悪くなり約束の時間に間に合わないという連絡が来た。
その間時間を潰さなければならないのだが・・・

(☆゚∀゚)セクキャバだー!


(Xの「くれないだー!」の勢いで)

Angel Kiss・・・
松田純嬢はいるのだろうか。

あいにく松田純嬢は遅出で他に気に入っていた子は休みみたいだ。
フリーで入るか。

表に飾ってある写真で気に入った子を写真指名することにした。
指名替えだが嬢が出勤してないんだから仕方ない。

席に付いて待つことしばらく。
現れたのは・・・

(((( ;゚д゚)))可愛い!


いやーキャバクラでもこんなに可愛い子はなかなか付かんぞ。

程よい肉付き。
胸がまじでかくてドレスを脱いだら・・・

君がくれた勇気は

(・∀・)つおっぱいパブ!おっぱいパブ!


           おっぱい!
       おっぱい! おっぱい!
    おっぱい おっぱい! おっぱい!
  おっぱい! ∩   ∩ ノ)   おっぱい!
 おっぱい!  川 ∩ 川彡'三つ  おっぱい!
おっぱい! ⊂ミ∩、⊂ミ∩彡⊃    おっぱい!
おっぱい!⊂三ミ( ゚∀゚)彡三彡三⊃ おっぱい!
おっぱい! ⊂彡川⊂彡川ミ⊃    おっぱい!
おっぱい!⊂彡川∪⊃ U川彡⊃   おっぱい!
 おっぱい! (ノ ∪  川 ∪ミ)  おっぱい!
  おっぱい!      ∪     おっぱい!
    おっぱい! おっぱい! おっぱい!
        おっぱい! おっぱい!
            おっぱい!


芸術的な胸だった。
もったいないので両乳吸って谷間に顔を挟んだ。

おっぱい出してニコニコしてる。
君はディーバかビーナスクラスの女だよ・・・

俺「君は女神のようだ・・・」

嬢「うそばっかり!」

俺「マジ彼女にしたいわ。」

嬢「ホント!?」

俺「今度食事行こうよ。」

嬢「私来週この店辞めちゃうの。その後だったらいいよ。」

俺「(((( ;゚д゚)))マジデ!」

嬢「私色っぽい人好きなの!あなた色っぽいし!」

俺「(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?俺のこと!?」

嬢「この店の最後にあなたに出会えてよかった!」

俺「(((( ;゚д゚)))ギャフン!」

神様・・・
おっぱいパブという素晴らしいものを作ってくれてありがとう。
おかげで女神様の恩恵を受けることが出来ました。

みなさん、セクキャバには天使どころではなく女神がいます。

君がくれた勇気はおっぱいパブ!おっぱいパブ!

逃げちゃダメだ…!がセクキャバ

be707e74.jpg画像は結構知的な広告なのに妙にエロくない?
インテリの中にエロスが溢れている。

精神的にしんどいからって女に逃げちゃダメなんだが、結局セクキャバに逝った。
営業してきた嬢に逢いにだ。
テンションまじアガんねぇ…

新宿のTAKA-Qでフォーマル用のコート(3万円)を買った。

んで

Angel Kiss…

その名の示す通りキャストの質は結構高い。
指名嬢は休みだったのでフリーで入った。
普段は40分で4人付くんだけど今日は5人付いた。

胃の具合がまじ悪かったのでヘルプ嬢にさすってもらったらかなり楽になった。
タッチセラピーだ。

3人目に付いた子が新人で松田純と飯島直子混ぜたような超可愛い女の子だったので延長して指名した。

笑顔が素敵だ。
癒される。

指名入れたからか若い客が珍しいからかやたら好かれた。

うおっ!
舌で俺の歯を舐めてくる。そこまでやるか!

向こうからキスしてくるもんだからたまに避けたりしたらプンプンしだした。

嬢「も〜う!」

俺「セクキャバの子って他の子見たら焼きもち焼くよね。」

嬢「見ちゃダメ〜!」

うおっ!
俺の視覚を手で覆いやがった!

俺「君しか見えないじゃないか〜」

あー疑似恋愛が心地いい。
あー癒された。
新宿の帰りがけでこんなに心が軽くなったのは初めてだ。

80分16000円

Lip&Hipより安いぞ!

帰りがけに焼き鳥屋で皮三本食べた。
焼き鳥焼いてるオヤジが北朝鮮の金総書記そっくりだ。

アジア1の歓楽街歌舞伎町…
これからも上手く付き合ってくんだろうな。

セクキャバ熱再燃

91a782b5.JPGうおー!
蛯原〜!
やらせろー!
胸揉ませろー!

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

セクキャバ熱が再燃している。
あのヘルプ嬢に再会してからだ。

うおー

セクキャバ逝きてぇ…

逝きたいのも山々だが金がもったいないからな。
また欲望のままに遊びまくってカードの請求にビビりながら月が代わるのを待ち焦がれる生活に戻るのか。

そんなのはごめんだ。
人間は進歩する香具師である。

しかし我慢は精神衛生上よくないと思う。
そういうときはCradle of Filthの「Dusk and Her Embrace」を聴いて心を落ち着かせる。
悪魔主義的な荘厳なパイプオルガンと猟奇的なブラストビートのハーモニーが聴く者にカタルシスを与える。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

DJ OZMAのチケットが取れなかった。
代々木第一体育館公演の時には当日券売ってたくらいなのに人気がアゲアゲになったのか。
「I ■ PARTY PEOPLE」という1stアルバムは外資系IT会社に派遣されウツなときに無理やりテンションアゲようとして聴いていたので、トラウマティックになっており今でも聴くのが若干怖い。

9/29 C.C.LOMONホール公演。

9/29は俺の誕生日。
イギリスではラファエルとミカエルの記念日。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

心療内科で傷病手当申請書を医者に書いてもらうのを忘れたぞ。
これじゃ金が貰えないじゃないか。
同じ週で2回心療内科行くと保険が利かず2回目は実費になる罠。
来週にでも行くか。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

大手メーカー系コンサル会社の選別が土曜日にある。
結構プレッシャーになって来たぞ。
大体4年でERP極めてそれからは業務コンサルに回るという、人材に求める要件はなかなか高いようだ。

メーカー系はマターリ(´∀`*)じゃないんですかね。
コンサルの激務に耐えられるのか。

適当にサラリーマンやってりゃいいじゃないかとも思う。

だが一度アガった生活水準とか収入とかキャリアは譲れないんだと思う。

自らにハマる上流…

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

考えることが多いぞ。
ウツに影響しないのか。

チュートリアルで「月刊福田」

セミナー後セクキャバへ

45408d25.jpgセミナーほとんど男しかいねーYO( -д-)ノ
ITコンサル系だからしょうがないか。
前の会社の俺のチームは半分女だったけどね。

オフィスラブがなかったら大学出てサラリーマンやってる意味ねーよ(ノ`Д´)ノ


でもいたいた、綺麗めの女子。
大学出て育ちの良さそうな決して派手ではないし好みではないけど目の保養にはなる。
見てて湧き上がるものがあった。

というわけで歌舞伎町のセクキャバ『A』へ!
この店は指名してた子が二人も辞めて若干トラウマティックになっている店だが、明朗会計だしキャストの質が高いのでオススメだ。
以前指名した子から営業来ていたがぶっちぎって他の子を指名した。

嬢は俺を見てびっくりした様子だった。
そりゃそうだ。
彼女はヘルプで一回付いただけだったし、それも半年以上前の話だからだ。

いちゃいちゃしたりちゅっちゅちゅっちゅしたり。
あー楽し(´∀`)

久々に来たもんだから相当楽しかったね。
乳首も舐めてもらって付加価値高し。
満足度150%やね。

80分17000円。

セクキャバの効能

80c78c68.jpg問題はセクキャバに逝ったことによっていろんな嬢と遊べたしいろんな嬢とキスしたり触ったり舐めたり下触ったりしたのはいいが実際俺はセクキャバを一種のセラピーとして捉えているわけでその効能がどれだけ持続するかというのことだ。

嬢と接することによって補われる栄養分

『ギャル分』

の持続性。

明日にはもうまた逝きたくてうずうずしてくるかも知れない。
一ヶ月は逝かなくてもよくなるかも知れない。

そのさじ加減が俺にはまだ掴めていないのだ。

本当に自分の気が向いたときに逝くときもあれば
魂的に逝かねばならんと義務的になるときもあるし
嬢の営業に応じて事務的になることもある。

ただ予算が限られているし
ビジネスマンとしては費用対効果を常に念頭に置かなくてはならないだろう。
(女遊びをすること自体金の無駄という疑惑はあるが)

あとは『こころ』の問題であろう。

煮詰まってしょうがない。
ろくな考えが浮かばない。
樹海が恋しい。

このような状態を打破するのに女遊びというのは
根本的な解決にはならないが気晴らしにはなるだろう。

セクキャバで浮気をしてみる

3df0a358.jpg歌舞伎町セクキャバ『L』
SWEET HEARTが実家に帰っているのでそれをいいことに彼女の在籍店で遊ぶことにした。

俺「○○さんは?」

受付「あ〜いないですね。」

俺「じゃあフリーで。」

ヒャッホー(・∀・)遊ぶぜ〜


一人目

巨乳の子。
胸で顔を挟んだり下を触ったりした。

嬢「下触ったからチップ3000円!」

俺「気持ちよかった?」

嬢「秘密!もっといたいんだけど〜」

俺「ごめん、他の子と遊ぶわ。」

嬢「え〜」


二人目

結構綺麗めのギャル系の子を指名したがその子とは違う子が来た。

嬢「こんにちは。」

俺「ごめん、他の子呼んだんだけど。」

嬢「えっ!」

俺は「一番左の子」って言ったのに「一番右の子」が来たのだ。
従業員…しっかりしろよ。女の子に失礼だろ。

結局俺が呼びたかった子が呼ばれてしまったので
待機中の女の子でオススメの子が来るらしい。

来たのはギャル系の細くて小っちゃい子。
背中に刺青が入っている。

嬢「指名の子とかいないの?」

俺「実は○○ちゃん指名で…」

嬢「あ〜!浮気だ!ばれたら怒られるよ。」

俺「そうなん?」

嬢「私だったら怒るもん。この前お客さんに『フリーで遊んだ』って
  終わった後に言われてこっちは『来る前に言えよ!』って怒ったもん。」

俺「まあいいじゃないか(・∀・)」

嬢「黙っとくけどさ。」

ショウタイム。
嬢の乳首を吸うも吸われ過ぎで変形している。


三人目

清楚な感じの綺麗めな子を選んだ。
細くて胸が小さい。

嬢「ごめんね、胸ちっちゃくて。」

俺「ああ、いいよ。」

嬢「この前キモいおっさんに呼ばれて無愛想にしてたら帰されちゃった。」

俺「駄目じゃん!客商売なんだから。」

嬢「顔に出ちゃうんだよね。」

地元も近く若い客も珍しいのか遊ぶ約束を取り付ける。
気分がいいので2回延長する。


100分で22000円。

嬢のチップ 3000×5=15000
セット料金 1000(60分)+3000(20分)×2=7000

延長すると馬鹿高いんだ、この店。
セクキャバ『A』の方がお得だ。

三人目の子遊べるといいな。

久々セクキャバ

7ed53fdf.jpgNo1嬢のいる店に気になる子がいるんだよな〜
あの店はヘルプが可愛いんだがあの子マジデ気になる。
もはや軽く惚れかかっている。
指名替えしたい。

と、嬢からのメール。

SWEET HEART「もうすぐ実家帰るんで逢いに来て。」

おぉ!?
俺の魂に火が付いたぞ。
ちょうど栄養ドリンク半分飲んでいい感じで脳が冴え渡ってきたところだ。

魂的に火が付いてしまったらもう俺を誰も止めることは出来ない。
けど結構しんどいなあ…


嬢「ゴハン食べてるん!?」

俺「あんまり。おまえぷよぷよしてきたな。」

嬢「あんま触らんといて。」

俺「その割には胸が…」

嬢「そこには触れんといて!」

何でも今月は嬢の誕生日らしい。
ティファニーぐらいなら買えないこともないが。

嬢「嬉し〜」

俺「温泉のついでにね。」

嬢「ついでかい!」


二軒目あの店寄ろうかな〜
しかし二軒目寄る元気がなかったので退散。

しんどいな…
昔みたいな元気が欲しい。

歌舞伎町営業 2007/07/20 ▲札キャバ編

693faccc.jpg2軒目SWEET HEARTがいるセクキャバへ。
ここに来るまでに精神的肉体的に結構辛い。

金銭的にも結構ヤバい。

なかなか来ねえなあと思っていたら首に女の手が巻きついてきた。

SWEET HEARTだ。

なかなか粋な演出である。

嬢「元気してた?」

俺「元気じゃないよ。」

嬢「スーツ似合うじゃん!」

俺「就活だったからね。」

嬢「何飲む?」

俺「お茶で。」

嬢「持って来るね。」

しかしこの店、
下手なキャバクラより可愛い子が多い。

見とれていたら怒られた。

嬢「見とれて乾杯に気付かなかったでしょ!?超ショックなんだけど!!」

俺「ごめんごめん。」

疲れているのでフォローにも気の利いたセリフが出てこない。

SWEET HEARTと抱き合いながら色々な話をした。

就活の話。
高校のときの話。
将来の話。

よくある女性からの振られ文句で
「あなたのことよく知らない」というのがあるが
ここまでの関係性に持っていけばそんなことは言われないだろう。

俺「温泉でも行こうや。」

嬢「秋だったら休み取れるよ!」

Σ(・ω・ノ)ノマジデ!?

言ってみるもんだ。

嬢はセクキャバで働いた金を実家に送っている。
保険金で遊び歩いている俺とは訳が違う。

最近では勤めている店の営業時間が長くなった。

そんな精神的肉体的しんどいのに
俺みたいにやってられないからと異性に逃げたりしない
(酒に逃げるらしいのだが)。

俺よりも2個も年下なのに健気だ。健気過ぎる。

そんな嬢をねぎらってやりたかった。
温泉は非常にいい考えだと思った。

もちろんやることやりますよ。
そりゃ俺だって一人の男ですから。

でも電車の中での二人のやりとりとか
想像すると普通のカップルみたいだ。
普通の幸せがいいもんだね。

40分1セットで帰るつもりだったが20分延長した。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

帰り道、終電終わってて新宿じゃタクシーがほぼ拾えない。
だから新宿から新大久保や高田馬場まで歩く。

俺はいつもの女遊びをした後の虚しさよりも
男って、俺ってしょうもないなという気持ちで
新宿から新大久保までの道を歩いていた。

ホテルに入っていくカップルを見ても今日はあまり何も感じない。

今日の俺は一人の女性を想い続ける気持ちよりも
多くの女性を知りたいという欲求の方が強かった。

今日SWEET HEARTと抱き合いながら
彼女の肩越しに見えた女性たちが魅力的過ぎた。

彼女は俺の心の支えとして想い続ける。
そして精神的経済的に余裕があれば他の女性とも遊ぶ。

それでいいじゃないか。
それが男ってもんだろ。

一人で勝手に納得していた。
Categories
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
哲学科卒。
卒論はニーチェの「ニヒリズム」。

IT会社に入ったり休職したりを繰り返す。
大学4年の12月までバンドをやっていたのに翌年1月には内定を取り付けるほどの強運の持ち主。
そう言えば2006〜2008年の空前の売り手市場の甘い汁を存分にすすった。

だが占い師に「自分の強運に振り回されることになる」と予言され、実際にそうなる。

高校受験のとき、人生への絶望からうつ病という厄介な病気になる。
噂のクライムアクションゲーム「Grand Theft Auto」シリーズをやり込んでから仕事に目覚める。

Dry your Tears with Love...










訪問者数

livedoor画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ