♂フーゾク漫遊期♀

サブカル・フーゾクの世界から日本の将来を考える。

今宵も楽しくパーリナイ!

フーゾク全般

痛み

息子の狩りの部分が二発抜いたあとのように痛い。

あと根元なんて傷口に陰毛が絡んでえらいことになっている。

早く治んないかな…

やっぱ自己成長とか過去を振り返ると言えば

dc1b82af-sブログが一番だろう。

フーゾク漫遊記とか銘打っておいて大して風俗逝ってない(今月2回逝ったけど)。

かつては月25万円も風俗に突っ込んでいる人とブログ友達だったわけだが(んで俺がキャバ狂いで)

消費することに対して情熱を燃やすことはないかもしれない。

しかし買う側というのは一見指名をして相手を拘束しているかのように錯覚するが、

結局付き合うとかセックスするとかいうことになると売る側が主導権を握るということに気づいたのだ。

だから俺はアラサーからホストという道を選ぶこととなった(結局全然売れなかったがまだ諦めていない)。

初めて入った店の体験入店時にAV嬢の席につけて

AVでシコってるだけではAV嬢とはリアルににゃんにゃんできないのだと思った。

月1000万売り上げるホストとの出会いによって俺の中で何かが変わった。

精神科医に内緒でホストやろうかな。。。

夜職嬢を口説く元気があるなら素人を口説け

87c9b7be.jpg時は2006年〜2009年頃・・・

会社員〜傷病手当支給のあたりは暗黒期であった。

「99%不可能でも残りの1%に賭ける、それが北斗神拳」

という座右の銘のもと、嬢を口説くのに命を賭けていたわけだが

その後同じ頑張りで素人のageha系ギャル2人口説けた。

(まあ病んでるフラグビンビンだったので痛い目見たのは置いとくが・・・)

「いやー、マジ好みなんすよねー」

「付き合おう!付き合おう!」

これでいけた。

しかもだ、嬢だったら金払わないといけないプレイなんかが無料で出来るわけだ(お医者さんごっこetc)。

うまくいけば結婚までこぎつけられるわけだ(結婚願望があれば)。

膣内射精障害だがセックスという行為は楽しい。

セックスという行為が原始的な本能を刺激するのだろう。

以前書いたとは思うが、商売女が客と恋愛関係になる確率の話をした。

嬢はあくまでも給料のため、給料が発生するから業務的に接客するのだ。

ファーストフード店で笑顔で接客してくれる従業員が客と恋愛関係になるだろうか?

考えてみて欲しい。

それよりは職場や飲み会で知り合った無理目なキレイめ素人ギャルを口説こうじゃないか。

それがダメだった時に慰めてもらいにキャバクラ・セクキャバ・風俗に行こうではないか。

そういう夜職とうまい付き合い方をしようではないか。

なんか前向きな気分だ。

このブログの読者もいずれは夜狂いを卒業して幸せになることを祈る。

枕営業される資格

tc4_search_navser_jp
検索ワード「枕営業」でこのブログにたどりついてくれたのか。

ありがとね。

俺は歌舞伎町のサパーで知り合ったキャバ嬢に「あの店枕だよ」って言われて初回で行ったんだけどね、全然枕されなかったよ。

情報源は確かだったんだけどな・・・

巨大掲示板でも情報がなかった。

そりゃそうだ。

実際に自分と寝てくれた女の子の情報を他の野郎に教えるわけないんだ。

俺だったら絶対掲示板に情報垂れ流したりしない。


まあ枕する側の立場になればちょっとは見えてくると思うんだ。

「金ある」

「通ってくれる」

「太客になりそう」

「嫌々セックスしてもガマン出来るレベル」

と考えれば可能性は見えてくるんじゃないかな。

つまり客は「選ばれる側の人間なんだ」と自覚して自分を高めて金をどぶに捨てる覚悟で望まないといけない。

そういう高級な遊びなんだ、枕は。


俺からのお願いは「やれたら満足」じゃなくて「やってくれたから通ってやるか」ぐらいの気持ちを持って欲しい。


リーマンショックのせいで景気がどん底な頃はちょいちょい話を聞いたが最近は夜の世界も持ち直してきたからどうだろう。

しかしだ、同じ夜の蝶を射止めたいと思うのは同じだ。

検討を祈る・・・

夜の世界が元気になってるらしい

最近やたらホストのスカウトにあう。
歌舞伎町が元気になってきているのであろうか。
どこの店も人手不足らしい。

スカウトやってたときの提携店のキャバのボーイの話もきたもんな。

建築の派遣はまだまだ回復してないんだけどね・・・
早く景気回復しろ。

六本木のキャバクラより五反田のニューハーフヘルスの方がレベルが高い件

3cbacc3ahimesaki00ichijyou00tachibana00

見ろよこのクオリティ。
今まで女のケツ追っかけてたのがバカみたいだぜ・・・

性的デカダンスまで達した俺の性欲は新たなる標的へと向かうのであった。

最近のフーゾク逝き具合

fb224416.jpg最近は全く女遊びをしていない。
金がないのもあるのだが庶務に追われ過ぎている。
あと金だけかかってだるい女と遊ぶよりmixiアプリの方が百倍楽しい。

最近性欲もAVで処理すればよくなってるから風俗もいく必要性がないのかも知れない。

運良く素人と付き合うことになれば変わるのだろうか。
人生に恋愛が必要なのかと問いたい。

とりあえずは目の前の仕事だ。

風俗に行く男は遺伝的に劣っているらしい

e23b0255.jpg「風俗に行く男は遺伝的に劣っている」(29歳OL)

前にSPA!恋愛コーナーのインタビューでこの発言を見て妙に納得したのを覚えている。

俺たち風俗フリークは遺伝的に劣っているのだ。

金で異性を買っているうちに異性を「買う」脳がすっかり出来上がってしまっている。
しかし、これは後天的な習慣のことで、遺伝的なことはもっと先天的なことだ。

俺は中学高校くらいから「自分は異性を金で買うんだろうな」という予感があった。

女のガードが異様に硬く、恋愛に費やすエネルギーは途方もなく、女と付き合うということは宇宙の果てを目指すのと同じくらい大変で意味がなく、そして生産性がないことに気付く。

金で買った方が早い!

60分という刹那に情熱を爆発させて物語にすることに意味があるのだ。

とは言え異性を金で買うことの虚しさと限界を肌で体感した俺は次の目標を探すのであった。

ポン引きの「どちらに行かれるんですか?」に答えるなよ

a491cf53.jpg歌舞伎町のポン引きは気合いが入っている。
夜系の店にとって歌舞伎町が熾烈な競争地域だからだ。

その中でもポン引きが頑張っている店がよくある。
奴らのこの質問に答えちゃいけないよ。

「どちらに行かれるんですか?」

目的があって繁華街に行ったのなら奴らを無視することだ。
こいつに引っかかっていった店は大抵大したことない。

最悪なのがこの質問に答えてしまった場合である。
答えた場合大抵歩いていた足が止まる。

そして最もうざいのが、ポン引きが担当する店が自分の行きたい店と違う場合の奴らのDis。
俺が行きたいのがセクキャバで奴らの担当が風俗の場合、

「セクキャバなんて行っても意味ないですよ。うちの場合はばっちり抜けますから。可愛いの付きますんで!」

気の弱い俺はそうかも知れないと思ってしまって奴についていってしまった。
大抵いい結果は出ないね。
今思えば「俺の愛するセクキャバをDisってんじゃねーぞ!」とむかついてしまう。

ついていった結果としては、店側が可愛いとか言ってるのは大抵可愛くなくて、キャバクラならしょぼい料金でまだましだが、風俗の場合オプションやらなんやらで料金もぼったくり的料金の場合がある。
ポン引きなんて出している店は無料案内所とかにも紹介が出せないようなしょぼい店が多いからだ。

これだけネットが普及しているし無料案内所では優良店を紹介しているし2ちゃんねるもあるし、最も質の高い情報はクチコミであろう。
無料案内所でも最高の店は案内してないかもしれないし、2ちゃんはガセが多い(2ちゃんにもあがっていないような店には行くなよ)。
信頼出来る友人からのクチコミが一番確実だ。

繁華街を楽しむにはポン引きについていって大したことないのを実感するのも経験だと思うが、普段から信頼出来る人間関係を構築しておくのが重要だろう。

何だこの世の中は…!

渋谷の手コキサロンで抜こうと思ったのにもうないだと…!

行政め…!

親兄弟みんな始末するぞおめーら!

スナックで飲み明かす

011817c6.jpg金曜の夜Nと食事をすることになった。
Nは女のことで色々悩んでいるらしい。

俺の助言じゃらちがあかんらしく、スナックに行くことになった。
Nが1500万飲み屋に突っ込んだバブル時代に行ったというスナックだ。

世田谷の閑静な住宅街を徒歩で抜け、やっと繁華街に辿り着いた。
繁華街に出るまで半端なく田舎道だったぞ。

行ってみたら・・・ババァばっかじゃねえか・・・
若い子が一人いる。

若い子がいる間は楽しかった。
キャバクラじゃないから指名は出来ない。
やっぱキャバクラだろー。

木曜日一人カラオケに行ってのどが痛いというのに、俺とNは歌い続けていた。
途中から隣にいるおっさん話し掛けてきたりとかついたのがうるさいババァだったので苦痛だった。

何の修行だよ・・・
金払ってさ・・・
しかもおごりじゃないし・・・

もう飲むしかないよね。
俺はひたすら飲み続けていた。

午前4時頃、店も忙しくなって来たみたいで俺らのところには誰もつかない。
俺とNはぼーっとしていて途中から何をしにスナックまで来たのかよく分からなくなっていた。

ママ「帰る?」

俺らは帰ることにした。
6時間以上いて二人で2万円とは安いよな。
Nから1万円借りた。
出費はマジ痛い。

始発まで後小1時間ほどある。
俺はNと別れて一人で24時間営業のマックで仮眠を取ることにした。

4月下旬だというのに深夜はくそ寒い。

余っていたサイレースを飲んで仮眠を取ろうとしたのがいけなかった。
サイレースは遅効性なのと酒が残っていたのが相まって電車に乗ってから寝過ごすことが多くなった。
くそ眠い。

何度も駅を乗り過ごしてやっと地元に辿り着いたころにはもう7時だった。
くそ寒いので駅からタクシーで帰ろうかと思ったが根性で自転車をこいた。

思い出したようにプレッシャーに襲われる。
作曲のプレッシャーは相変わらずあるようだ。
土日は完全休養だな・・・

ランキングエントリー中!

スケベの力

372f642d.jpgスケベの力は偉大だ。
俺を環境構築のプロにしてくれた。

下のサイトからエロ動画落とせます。
落とすまでと落としてからが大変だけど口コミって有効な情報だよね。

頑張ってヌイてみてくれ。

スペシャル動画

遊びすぎて死にそう・・・

17f5e6a8.gif最近の肉体的疲れがピークに達しており、ユンケルなしでは色々乗り越えられなかったが、火曜の夜、学生ローンの返済に高田馬場に向かった俺は弾けたくてしょうがなかった。

んで火曜の夜から水曜にかけての遊び方。

歌舞伎町の居酒屋で一人で飲む。

歌舞伎町、SWEET HEARTのいるセクキャバに逝ったがいないので浮気嬢の出勤を確認。

歌舞伎町にある、池袋行きつけのピンサロの系列店で一発抜く。

セクキャバLで浮気嬢と浮気。

中野で前やってたバンドのメンバーと飲む。

中野のキャバクラで一杯。

メンバーに帰ると言って歌舞伎町に向かい気になる嬢に逢いに行く。

帰宅後仮眠して東陽町にある企業で就活面接、二度寝して遅刻。
面接は上々。知能検査で高校の数学みたいな問題を出されて苦戦。
受かる確率は五分か。

何故か東陽町にある昼キャバで3時間近くいる。

(;´Д`)しんどい・・・


疲れたんでもう寝るよ。
続きは明日。

石原慎太郎殺害を思い立ったわけ

4dd9325e.JPG俺は後輩に連れられて歌舞伎町の今はもう無き手コキサロンに向かった。

風俗初体験である。

後輩はフリーで入ったが俺は指名で入った。

ドキドキしながら個室で待っていると…

嬢が来た!

写真と顔が違う!

目がパッチリしていないが今思えば風俗で売れるタイプだ。
サービス精神も旺盛だった。

若干恋をしていた。
嬢に惚れていた。

んで次の週ぐらいに逝ったら…

店が無い!

摘発を食らったようである。

ただAV見ながら男性器をローションでしごくだけのサービスだぜ。
売春の「ば」の字にも当たらないんじゃないか。

俺の中で国家権力に対する怒りが湧いた。

石原め…

ぶっ殺してやる…

権力が欲しい。

禁断症状

07e7fcbc.jpgうおー

女遊びしたくなってきたぜ。

最近気になっているNo1がいる店のRちゃんに逢いたい。
しかし指名するとヘルプが口説けない。

Rちゃんも口説きたい。
ヘルプも口説きたい。

俺はどうすればいいんだ…

イーメクラッ(ノ`Д´)ノ!!


イーメクラッ(ノ`Д´)ノ!!


イーメクラッ(ノ`Д´)ノ!!


イーメクラッ(ノ`Д´)ノ!!



急にイメクラコールが…
もう訳わかんねぇよ…

カード破産か!

0a3ffb3c.jpg5月分のカードの請求書

19万円

だって(((( ;゚д゚)))

DEAD(((( ;゚д゚)))!!


ガクガク(((( ;゚д゚)))
学生ローンか…

断キャバ強化月間 〜mixiのオフ会参加しまくるぞ〜

b9f74404.jpg今月歌舞伎町営業費が尽きたので
何で予定を潰すか検討した。

mixiのオフ会が良さそう。

ガンガン参加するぞ。

運命の出会いがあるかも!?

嬢を救いたいという心理 〜男の救世主願望〜

cb8132b7.jpgキャバクラ嬢、セクキャバ嬢、風俗嬢
総括して便宜上『フーゾク嬢』と呼ばせてもらおう。

フーゾク嬢、略して『嬢』である。

嬢は何故今の職業を選択しているのか?

お金のため
生活のため
有名になるため
仕事が好きだから

俺みたいなタイプが気になるのは…

ハマっちゃってやめるにやめられない

んでもって病んでる


こういうタイプがふとした瞬間に見せる弱さ

女性に母性本能があるのなら
男性にもあるだろう『父性本能』

嬢の弱さはこの父性本能の琴線に触れる。

父性本能が刺激された男はどうなるか?

嬢の心の闇を救いたい
嬢の心の支えになりたい

という救世主願望が出現する。

嬢は若さを売りにする要素が強い以上
自ずから『寿命』というものが存在する。

いつか仕事をやめるときが来るのだ。

そういった職業柄限定を含有する嬢

彼女たちを救い(掬い)たいという欲求は
腰掛OLを嫁にしたいという欲求の何倍も強い。

より『救う』という実感が持てるため
男の救世主願望をより満たすものだからだ。

この救世主願望は時として病理として現れ
時として男を狂気へと誘う。

果たして狂気と化した男の病的な救世主願望は
必ずしも嬢に必要とされているのか?

「あそこに穴が空いている」

という椎名林檎の言葉が示すように
潜在的に空虚感を抱える女性という性ではあるが
その芯は男よりも強い。

女は強い。

強く出来ていると言ったほうがいいかも知れない。

潜在的に空虚感を抱えながらも芯に強さを持つ女性は
心の支えがなくても意外と平気だったりする。

俺の口説き文句に対する嬢の断り文句

「この仕事を続けている間は付き合うのは無理」


という言葉が如実に表している。

この嬢の芯の強さに尊敬の念を抱きながらも
嬢の潜在的な空虚感にも耳を傾けてあげよう。

そのとき男の独善的な救世主願望は
もっと深みを帯びた大きな愛へと変わるはずだから。

ちなみに口説き文句は内緒。

キャバ解脱後 〜最悪のシナリオ〜

さて、仮に嬢を救ったとして
救うというのは嬢を特殊な仕事から寿退社させて
自分が養うという設定なのだが

嬢が普通の女性に戻って自分のものになったとき俺は満足しているのか?
結局満足できずに他の嬢に走ってしまうのではないか?

よっぽどお互い好きだったら別だが
何だかんだいって遊び人の性(さが)的に一人の女性では満足できない。
結局風俗やらキャバクラやら逝ってしまう。

風俗やキャバクラの

チラシや割引券
嬢の名刺
嬢とのメール履歴

嫁「何?これは?」
俺「いや、付き合いってものがあるじゃん」
嫁「本当に〜?」

元々知り合ったのが店だったりするので
俺の遊び癖は見抜かれている。
だが嫁一人に感情を集中できない。

最悪の場合

性の不一致
セックスレス

そして離婚…

俺は相変わらず遊び暮れるに違いないが
手に職もなく若さもなくなってしまった嬢はどうなる?

また夜に手を染めてしまうのか?

それでは何のために嬢を救ったのか分からなくなる。

考えられる対策としては

゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

1.嬢のことを深く愛している状態を長く続かせる。
→普通のカップルでも考慮すべき項目である。

2.俺の遊び癖をどうにかする。
→遊び人の永遠の課題だ。

3.俺の遊び癖をよく理解したうえで
 菩薩のような気持ちで見守ってくれる嬢を捕まえる。
→全ての男にとってこのような女を捕まえることが
 結婚生活における重要課題だと言えよう。

゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

男はアダムとイブのアダムのように
一人の女を愛し続けるストイックな性と

千人以上を口説いたドン・ファンのように
自分にふさわしい女性の像を
永遠に求め続ける絶望的な性が備わっている。

要はそのバランスの上で自分の性というものが決定するのだろう。

そういう男の性を見抜いた上で
「この男は結局いろんなところで遊び歩いても
 自分の元に戻ってくる」
という確信を自分に対して持ってくれる嬢を捕まえるしかない。

そんな菩薩みたいな嬢がいるのか?
そしてそのような嬢を捕まえられるのか?

永遠の課題である。

キャバ解脱後 〜歌舞伎町営業の究極の目的とは〜

キャバ今月上旬だけで
かなり逝ったなぁ。

もう解脱ですよ。
一日何にもやる気が起きない。

フォースを使い切っておる。

あ〜キスしたい。
おとといセクキャバ逝ったのに。


そうだ、歌舞伎町営業の究極の目的。
それは

嬢と同棲すること


である。

キャバクラ通いの究極の目的であるラストアタック攻略後
人生のパートナーとともに生活を営む。

嬢の心の支えになり
ひいては嬢を救うことにもなる。

嬢の高収入で
生活水準も向上。

嬢がそろそろ夜あがりたいって年齢になっている頃には
俺の収入もそこそこになっているので嬢は夜寿退社。

「そろそろ籍入れるか」なんつって
いっぱしのカップルみたいな会話をする。

そう、夜の都市伝説『水あげ』

都市伝説を叶えつつベタなくらいの幸福というものを満喫する。

う〜ん、アメリカンドリーム.。゚+.(・∀・)゚+.゚

キャバフォース枯渇 〜遊びすぎの傷跡〜

土曜日は

遊んだ遊んだ。

昼キャバ

アフター

同伴

風俗

これだけ遊べば遊びたい欲求も影を潜めるくらい

疲れてしまう。

キャバフォースが枯渇している。

家でごろごろしていたい。

キャバカノの営業に応じるのも

義務のようだ。

そもそも風俗であれだけのこと(ペッティング)が出来たんだから

何でキャバなんか行くんだろう。

キャバ通いが仕事みたいに思える今日この頃。

祝6月

月が変わったぜ(・∀・)!

これでカードが切れるぜ(´∀`*)!

今月は風俗強化月間だな。

渋谷エリアでリベンジなるか!?

夜の都市伝説 水揚げ

「ホストと結婚する風俗嬢」
「キャバ嬢と結婚するサラリーマン」

都市伝説的に語られるこれらの武勇伝は人々の遊び心を刺激してやまない。

ホストやキャバ嬢など水商売の人間の商売を辞めさせて結婚、交際することを
「水揚げ」という。

これは祇園の芸者遊びにおいて芸者を巨額の資金で買い卸すことから来ている。
芸者を水揚げすることは芸者遊びをする人間にとって一種のステータスである。

「俺キャバ嬢口説いたんだぜ」
「私ホストと結婚するの」

これらのせりふを吐くことは水商売遊びをする人間にとっての夢である。

水揚げの元々の語源は漁師が魚介類を捕獲することである。

水商売や風俗で働く人間というのがあたかも夜の世界という大海で彷徨う魚で、
水揚げをする側の人間はそれを一本釣りする漁師のようだ。

店に足しげく通いお目当ての商売人を口説き落とす…
このゲームの報酬としてその商売人との生活を手に入れることが出来るのだ。

擬似恋愛が通常の恋愛、結婚という幸せな話まで昇華され、人々の間で語り継がれる。

だから都市伝説なのである。

人々はこの物語の主人公に自分を投影し、「もしかして自分も…」と夢を膨らませる。
他の都市伝説と違い、これは自分にも不可能なことではない。

功利主義の「最大多数の最大幸福」の原則にのっとると、世の中幸せな人間が
多いほうがよい。

これを読んだ人が幸せを目指して前進して頂ければ幸いである。
Categories
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
哲学科卒。
卒論はニーチェの「ニヒリズム」。

IT会社に入ったり休職したりを繰り返す。
大学4年の12月までバンドをやっていたのに翌年1月には内定を取り付けるほどの強運の持ち主。
そう言えば2006〜2008年の空前の売り手市場の甘い汁を存分にすすった。

だが占い師に「自分の強運に振り回されることになる」と予言され、実際にそうなる。

高校受験のとき、人生への絶望からうつ病という厄介な病気になる。
噂のクライムアクションゲーム「Grand Theft Auto」シリーズをやり込んでから仕事に目覚める。

Dry your Tears with Love...










訪問者数

livedoor画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ