会社と刑務所の類似点と相違点をずっと考えていた。

二つは一般的には全く違うものである。

会社は一般の人が仕事をするために通う場所であるが、刑務所は犯罪を犯した人間が懲役刑により罪を償い、社会復帰に向かい更正させる目的がある。

ただ、定年まで会社に拘束される人生というのは懲役刑に近いのではないかという疑問があった。

定年までの会社人生=懲役65年なのではないか。

地元の友人が「結婚生活は墓場だ」というのを笑いながら愚痴ってたのを思い出す。

まんざらでもない友人の態度や、facebookで「子供の運動会に行ってきました」という報告を聞いて、墓場にしては悲壮感がないと思った。