射精じゃない部分で欲求不満が激しいのでセクキャバ行こうと思ったんだけど

どうしても乳首を舐めて欲しいので

てかうずいて仕方ないので

舐めてくれる確率の高いピンサロに行くことにした。

料金的にはセクキャバの早い時間だと6000円で

ピンサロだと指名料込みで5800円だ。

まあセクキャバの方が確実に嬢のレベルは高いんだろうけど

体の中のエネルギーがもやもやしてて

昨日もしっかり抜いたってのに今日も抜きに逝くことにした。


歌舞伎町は気まづいので知り合いに会わないように気をつけながらピンサロに到着。

店に着いて写真を見るが・・・あー

適当に嬢を指名する。

んで席について嬢の到着。

本物はまあまあだ。


俺「欲求やばくてさあ、乳首舐めて」

嬢「ウケるんだけど」


んで舐めてもらってゴムつけて手コキ。

この店はゴムを付けるので病気の心配がないのだ。

しばらくしてフェラチオに入るのだが

生フェラじゃないから全然気持ちよくなくて

結局手コキで抜いてもらうことにした。

MOKAちゃんとか色々AVを思い出してやっと発射。

遅漏は辛いぜ。


嬢「えー、Sでしょ?(この質問をしてくる女子はM率が高いのではないかと思っている)」

俺「あー、人によるかも(この前「ホストより2丁目の方が向いてるよ」とか言ってきたセクキャバ嬢にしたら俺はドMなんだとか)」

嬢「少女漫画に出てきそう」

俺「入江くん(いたずらなKISS?だっけ?)みたいな?」

嬢「そうそう」

俺「基本尽くすSだね。どうして欲しいのか言ってごらん?」

耳元で囁く。

嬢「えー、困っちゃう」

スカートをまくしあげ、パンツの上からアソコを刺激。

俺「気持ちいいの?」

嬢「えー変な感じ」

俺「濡れてるの?」

嬢「( $^ω^$)・・・」

俺「( ^ω^)・・・(内心うぜーとかおもわれてたらどうしよう( ^ω^)・・・)」


てな感じで言葉責めが楽しめた。

Mじゃない子だったら普通にうざいよね( ^ω^)・・・

まあいいや、俺が楽しかったから。


「世の中金だ」とは言うがこれに反発する人はいるだろうし

「世の中100%金だ」というのはちょっと違う。

しかし金が0じゃ何も出来ない(事実風俗にも逝けない)。

俺が出した結論は

「世の中金が8割、残りの2割は『ふれあい』」

世の中大事なのは人と人との「ふれあい」である。


一人で抜いてて溜まってたモノはなくなるだろうが

人はどうして風俗に逝くのか。

そしてなぜ世の中に風俗があるのか。

それはやはり抜きだけじゃない部分での「ふれあい」があるからだ。

嬢と客との「ふれあい」。

これが大事。

そしてこれは金を媒介として発生するから金も重要なのだ。

「世の中金だ」というテーゼに納得いかない読者諸君は俺の持論に納得いったであろうか?