87c9b7be.jpg時は2006年〜2009年頃・・・

会社員〜傷病手当支給のあたりは暗黒期であった。

「99%不可能でも残りの1%に賭ける、それが北斗神拳」

という座右の銘のもと、嬢を口説くのに命を賭けていたわけだが

その後同じ頑張りで素人のageha系ギャル2人口説けた。

(まあ病んでるフラグビンビンだったので痛い目見たのは置いとくが・・・)

「いやー、マジ好みなんすよねー」

「付き合おう!付き合おう!」

これでいけた。

しかもだ、嬢だったら金払わないといけないプレイなんかが無料で出来るわけだ(お医者さんごっこetc)。

うまくいけば結婚までこぎつけられるわけだ(結婚願望があれば)。

膣内射精障害だがセックスという行為は楽しい。

セックスという行為が原始的な本能を刺激するのだろう。

以前書いたとは思うが、商売女が客と恋愛関係になる確率の話をした。

嬢はあくまでも給料のため、給料が発生するから業務的に接客するのだ。

ファーストフード店で笑顔で接客してくれる従業員が客と恋愛関係になるだろうか?

考えてみて欲しい。

それよりは職場や飲み会で知り合った無理目なキレイめ素人ギャルを口説こうじゃないか。

それがダメだった時に慰めてもらいにキャバクラ・セクキャバ・風俗に行こうではないか。

そういう夜職とうまい付き合い方をしようではないか。

なんか前向きな気分だ。

このブログの読者もいずれは夜狂いを卒業して幸せになることを祈る。