深夜の路上強盗、女性の足つかみブーツ奪う
(読売新聞 - 01月14日 11:15)

チェックする(98) つぶやく(559) 日記を書く日記を読む(56)
 13日午後11時25分頃、大阪府高槻市塚脇1の路上で、歩いて帰宅中の会社員女性(27)が、後ろから近付いてきた男にいきなり足をつかまれた。



 男は右足のロングブーツを奪って逃走。女性は抵抗した際に左ひざに軽傷を負った。



 高槻署は強盗致傷事件として捜査。発表によると、男は約1メートル65で、服装は上下とも黒色だったという。



 現場付近では昨年夏以降、女性が靴などを奪われる事件が3、4件起きており、同署は同一犯の可能性もあるとみて調べている。