歌舞伎町に300万突っ込んだ挙句、虚無感しか残らなかった俺は買う側の限界を感じ、売る側の人間になることを決意したのだった・・・

要はヒエラルキー(権力構造)の転回だよね。


あ、ニヒリストとして純粋な人の夢をぶち壊しておこう。


大学時代、ディズニーランドを「ねずみ帝国」と呼んでいる女の子がいた。

「ねずみ帝国さー!金儲けすぎじゃない!?」

ディズニーはねずみが犬を飼うという権力構造を描いており、それはまさに下克上である。

しかも犬は喋れるのと喋れないのがいるので、喋れる方は「ミュータント・タートルズ」の「ミュータンジェン」を被ったものだと思われる。

あとディズニーランドがある土地の利権はあっち系が握ってるんだって。


目が死んでるねずみ「夢が壊れたかい?ハハッ!死ねばいいのに!」