五月、雨の新宿…
最高潮に憂鬱なので筆を取ることにしよう。

最近の天使はと言えば…
うつ病で会社員出来なくなったのをいいことにバンド活動などをしております。傷病手当メシウマwww



会社ごめんなさい。
研修してもらったりボーナスまでもらったのに利益を還元出来なくて…

利益を還元しないと雇われる意味がない。
それが資本主義の鉄則であり、企業戦士の存在理由だ。

どういうわけか天使には経営者的視点が備わっていたようで…新卒入社の時点で別に見える必要がないものが見えていたのかも知れない。

経営者的視点なんてなくて何も考えずに上から言われたことをこなす同期のやつらの方が、俺が休養と称してぶらぶらしていた何年間で格段に社会人としてのスキルを身につけているに違いない。

最近は…将来の不安に駆られることが多い。
大学を出てからの4年間、俺は何をしていたのだろうか…

バンドミッション(ローディ業務)をこなし、自らもプレイヤーとして最前線に立ちたいとは思う。

音楽業界に貢献したい…脱サラして音楽やるからには金にしないと…という自らに課した使命の元、行動しているわけだが、そんなに精神的にタフというわけでもなく…

結局中途半端なのは昔のままだ。

嗚呼、悩みは尽きない。
天使の憂鬱は続く…