b31f7e92.jpgある月、傷病手当の申請をしたときに病院が変わったときのごたごたで、通常の休養開始日より二日空けて申請した。
通常の開始日から二日空けて申請したということは二日間分の手当てが出ないことになる。

そのまま郵送したら人事から連絡があって、通常の開始日からの申請でよいとのことで、書類を書き直せば二日分の手当てが出るということだったが、俺は書類を書き直すのがめんどくさかったから「あ、別にそのままでいいです」と二日分の手当てをスルーした。

二日分の手当てを手に入れるよりも書類を書き直すめんどくささが勝ったのである。
日雇い派遣時代からは考えられないことだ。

人類の最大の敵は「めんどくさい」だと言うが、俺の場合は病的である。
病的にめんどくさがりやだから女も金で買う。

めんどくさいを乗り越えて熱中出来るものはいいんだけどね。
mixiアプリとかね。