076d082a.jpg前回の記事の続編である。
頭が悪くて物事を深く考えないDQNは延々と繁殖し続けるが、繁殖しない類の人間がいる。

頭がよくて物事を深く考える人間だ。

成績トップで銀行員とか官僚になると思われた高校の先輩、あとはクソ真面目なギャル男。

人生について考えれば考えるほど、意味の無いものだということが分かる。
頭がいい彼らはそれに気付いてしまったのだ。

もしくは俺が体験したような人生デッドライン、死の誘惑・・・

「生きていればきっといいことあるさ」などと言ってられないような絶望的な人生観。
価値のない人生、社会、人間関係、金、メディア、仕事、今まで自分が築いてきたモノ。

全て無価値だ。
だから死を選ぶ。

死の誘惑が日本列島を襲っている。